相互リンク先の更新情報!

【風俗】風俗嬢リエちゃんからのお願い 【告白体験談】

カテゴリー:風俗での告白体験談
tag:


僕はデリヘル通いのプロとでも言っておきましょうww

そういった場所以外では女性との接点は26年間

一切ありませんでしたww



学生の頃は、友達達には荷物持ちは当たり前

そして、女陣からは、キモイ、キモイの連呼の毎日

そんな僕も、3年前らは社会人として生きてきたわけですが

給料という便利なシステムのおかげで、僕も女性の生肌に

触れる生活ができるようになったんですねww



デリヘルのお姉さんってものすごく優しいし、

僕のことを一切キモイなんていわないから大好きですww



でもつい最近、デリヘルに通い続けるよりも楽しい生活を見つけちゃいましたww

コレも優しいデリヘルのお姉さんのおかげなんですw






僕がさっきから言ってる優しいお姉さんとは、デリヘルで一生懸命働くリエちゃん2代目

1代目のリエちゃんは、1年くらいのお付き合いだったけど、突然仕事やめちゃって

それから全然会えなくなって、途方にくれているときに、今の2代目リエちゃんを指名したことが始まりで、2代目リエちゃんと出会って半年だけど、1ヶ月に3回は必ず会ってるww

ある日のことですよ、2代目リエちゃんが、僕に相談をしてきたんだ

リエちゃんの友達が、越してきたばかりで泊まる場所がないから、

僕の家に泊めてあげて欲しいとの事(僕は一人暮らししてる)

そして、僕もリエちゃんの言うことだから断ることできないで、泊めてあげることになったわけ

リエちゃんは細くて可愛いけど、それとは対象的で、太くて、金髪の汚ギャルみたいな女だった・・・



ただリエちゃんを困らせたくないから少しの間そいつと一緒に暮らすのを僕は我慢した、

夜中になればカップラーメンを啜る音がうるさい、片付けはいつも僕、

僕のお気に入りのベッドは汚ギャルが占領し、僕はソファー・・・



僕は初めて怒りを覚えたのかもしれない。

僕は初めて、女性にキレた、「いい加減しろブタ野郎、ここはお前の好き勝手できる場所じゃない、これ以上自分勝手な生活を続けるなら、出て行け」ってねww



そしたらそのブタは泣き出したww

僕が今まで出会った男性の誰よりも優しかったから、つい、自分勝手になってしまったと泣きながらブタが話しだしたww



でも話しを聞くと案外かわいそうなブタだった・・・

彼氏がいて、その彼氏との間に子供ができたそう、でも彼氏は生まない方向で説得してきて、それから、意見が合わずに別れたそうなんです



そのブタはずっと彼氏の家に居候していて、実の親とはケンカして家には帰ってなかったみたい



でも、帰る家がないから、実家に帰り、子供ができた事を話すと、

子供をおろす費用だけ渡されて、「もう帰ってこなくていい」といわれてたみたいww



そして、そのお金を持って、リエちゃんを頼って、東京まで出てきて、

ずっとネットで神待盛りの掲示板を利用して、神待ちとして生活してたみたいなんだ

子供がいることは隠しながら、男の家をとまり歩く生活だったみたいだけど



ほとんどの男は、家に来たすぐに脱ぎだし、エッチを迫ってくるらしい

でも、泊まる家が欲しいから我慢して、エッチさせるらしいけど、ヤリ終わると

「やっぱり帰って」という男が多いらしい



そんな生活で、神待盛りの掲示板や他の掲示板でもまともな男にも出会えず

リエちゃんを頼ってきたんだって



そして辿り着いたのが僕の家、僕はこのブタにはリエちゃんに悪いと思って手は出してないし

リエちゃんに嫌われたくないから、ずっと何日も我慢してきた



逆にそんな僕の対応が、このブタを甘やかしたって訳・・・

でもなんだかかわいそうだから、借りる家が見つかるまでは、この家にいていいよ

という事になった



このブタの話し聞いてて思うんだけど、神待ちって本当にいるんだなって事と、

神待ちに対する男の対応は鬼だということww



そしてこのブタのかわいそうな話がもう一つ

彼氏と別れ、親に見捨てられた原因を作った妊娠という出来事

これ、勘違いだったらしいww



最近きちんと病院に行ったら、妊娠していないと言われたとかwww

話し聞くだけじゃ、ワロタwwwwなオチだけど



実際に身近にいると結構同情するもんですよw



ただリエちゃんに一つ秘密なことだけど

最近このブタとやっちゃいましたww



出典:風俗嬢リエちゃんからのお願い

リンク:風俗嬢リエちゃんからのお願い


告白体験談関連タグ

||||

【風俗】風俗嬢リエちゃんからのお願い 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月19日 | 告白体験談カテゴリー:風俗での告白体験談

このページの先頭へ