相互リンク先の更新情報!

【風俗】彼女がかまってくれない時 【告白体験談】

カテゴリー:風俗での告白体験談
tag:


最近彼女がかまってくれない。あまりにも寂しいので、ついに金

でセックスを買う所に迄手を出してしまった。一回2万円だと言わ

れ、安い方だと思ったが、その分本当にひどかった。特に技巧が

優れている訳でもなく、ただやらなければいけない事をしようと

しているだけで、こちらには全く無関心なのである。それに全然

可愛くもないし、太り気味で、いきなり脱がれても何の感慨も無

かった。当然ペニスが機能する筈も無く、その女が立たせようと

触り、俺が頑張って立つ様に神経を集中しても、入れる直前で必

ず柔らかくなってしまう。それに対するフォローもなにも無く、

ひたすら黙ってどこかを見ていて、俺の方を見る時は馬鹿にして

いるんじゃないかとも思えるような視線を向けてくる。二回試み

た後で、俺は別にこの女と寝たいなんて少しも思っていない事を

認めた。ふと、「自分でしたいとは思わないの?」と訊いてみる

と、思わないと返ってくるではないか。そんな状況ではとてもセ

ックスどころではないと思い、流石に「もう今日はいい」と言っ




た。すると女は、大して汗もかいていない癖にもう一度シャワー

を浴びに行き、俺らはラブホテルの部屋を後にした。女は、俺が

ホテルの代金を清算している途中に消えてしまい、そのまま帰っ

てしまった。

結局、ただやればいいのではないのである。お互いに心と体で求

めあって、溶け合うようなセックスを、人は欲しているのだ。そ

こに、必ずしも愛は必要でなくても、何の合意も無い所にそんな

物は生まれないのだ。従ってそれは金では買えない物なのである。

彼女とのセックスではそれが出来ていた。それだけ得るのが難し

い物を、男は(というか自分は)常に欲しており、それがない事

には生きていけない事を思い、本当に切なくなった。



彼女がかまってくれない時に、そんなセックスを一緒に出来る相手はどうやって見つけたらいいのだ!!





出典:2

リンク:2


告白体験談関連タグ

|

【風俗】彼女がかまってくれない時 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月19日 | 告白体験談カテゴリー:風俗での告白体験談

このページの先頭へ