相互リンク先の更新情報!

【レイプ】幽霊をレイプして追い払った話 【告白体験談】

カテゴリー:レイプ告白体験談
tag:


それは今から4年前。

アパートを引っ越した先のことだった。

そこは、事故物件で曰く付きだけど学校からも近いし部屋も綺麗だったからお得物件だという事で契約。

霊感とかはまったくなかったし、そういうのも信じてなかった。



ある日、寝てたら部屋がギシギシ言い出した。

地震か?と思いながら確認のためにテレビつけようとしても、テレビがつかない。

テレビが壊れたわけでもなかった。

眠かったからとりあえずまた寝ようとして、ベッドに入った。



そしたら、急に手足が動かなくなった。

動かそうと思っても動かない。

金縛りっていう体験は初めてで、冷や汗はタラタラ、喉はカラカラ、凄く焦った。

焦ってるんだけど、体には変な感覚がある。

身体をくすぐられてる感じ?




なんというか、指の腹で身体を撫でられている感じだった。、



あと、目は開けられないんだ。

目は閉じたままで開けようと思っても開けられない。

目をつぶったまま、身体が動かせない状態で撫でられているというか、くすぐられてる変な感覚があった。



散々身体を撫でられて、意識が段々遠のいて気がついたら身体が動かせるようになって、撫でられている感覚もなくなった。



その日は眠る事が出来なかった。



また、金縛りがあったのは3日後。

今度は身体を撫でられている上に舌で舐められているように感じた。

耳から足の先までベロベロと。

しかし、舌はとても冷たくてすごく気持ち悪い。

目も開けられないし身体も動かせない。



また、その日も気がついたら金縛りが溶けてベロベロもなくなった。



いい加減怖くなってきたので、大学の友達に寺の息子がいたので聞いてみたが、役にたたず。

不動産屋に前どんな人が住んでいたのか聞いても教えてもらえなかった。



それから、ある日

自室でオナニーしてたらその時に金縛りにあった。

手は竿に添えたまま、動かせなくなった。

まぶたは開くことが出来ない。



そしたら、あろう事かチンコをベロベロされた。

舌は冷たくて気持ち悪いんだけど、でも感覚はすごくて逝ってしまった。



逝った瞬間、その時だけやっとまぶたを開ける事ができた。

目の前には、おかっぱ頭で色白の裸の女が俺のチンコを、舐めていた。



その女っていうのが、大体23〜24くらいでめちゃくちゃスタイルいい上におっぱいがでかい。

なんか、ムラムラして押し倒してしまった。

不思議な事に、腕をつかんでるとか、さわってる感覚はあるのにそれが人な感じがしない。



俺は女のおっぱいをぐにゃんぐにゃん揉みしだいた。

女はすごく気持ち良さそう。

あ、ちなみに体温はないです。



喘いでるっぽいけど声は出ない。



マンコに指突っ込んでかき回したら身体よがらしてる。

で、すごい汁でてんの。



そのまま挿入。



ガンガン突いて突きまくった。

女も腰振ってんの。



それから、中出し。



中出ししたらすごく眠くなって、そのままねてしまったんだが、目を覚ましたら女はいなかった。

その後、金縛りに会う事も女が出てくる事もなくなった。



とりあえず、この話は終わり。

その後はこれといった霊感的なこともなく今に至ってる。



出典:幽霊をレイプして追い払った話

リンク:


告白体験談関連タグ

||||

【レイプ】幽霊をレイプして追い払った話 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月22日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ告白体験談

このページの先頭へ