相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】不倫の果て③初めてのアクメ【告白体験談】

カテゴリー:人妻との告白体験談
tag:


3日後、私と祥子はイタリアンレストランで昼食。

祥子はお酒も好きで、二時間でワインを三本ほど空けました。

車に乗りそのままホテルへ・・・。祥子は拒否しませんでした。

”先にシャワーを浴びるよ?”と言う私に”ハイ・・・”

シャワーを浴びバスタオルで体を覆った祥子の手を引きベットに倒しました。

”あっ・・・”と声を上げ、胸を押さえてバスタオルを剥がれる事に抵抗する祥子。

”もっと明かりを暗くして下さい、恥ずかしいです・・・”

蚊の鳴くような祥子の声を無視し、キスして唇を舌で触れると唇が開きました。

舌の先で祥子の舌先をくすぐると、祥子も舌を伸ばしてきました。

私は祥子の舌を強く吸い、私も祥子の口の中に舌を入れ、絡ませあいながらバスタオルを取りました。

祥子の体は痩せていて、二度の出産による強い妊娠線があり、胸も崩れていました。

”期待はずれでしたか?騙されたと思った?”

裸の体を見られてバツが悪そうな顔をして、でも精一杯の笑顔を見せながら尋ねてきました。

”黙って!君が欲しい!”

明るい部屋の中、私はワザと恥ずかしい恰好をさせました。




四つん這いにさせ枕に頭を押し付ける恰好・・・。

祥子は体を見られないで済むからか抵抗しませんでした。

私は背中の上から舌を這わせ、背筋に沿って少しずつ下まで下ろし、

腰の付け根まで来ると上に戻るという愛撫を何度も繰り返しました。

両手の指は祥子の胸を優しく触れるくらい・・・。

枕で抑えた口から喘ぎ声が漏れ始め、腰がユックリと揺れ始めました。

腰の付け根で止めていた舌での愛撫を、アナルの手前まで伸ばすと”イヤっ・・・”と。

四つん這いの両足を少し開かせ、尻を突き出す恰好をさせました。

アナルは丸見えで、その下にある女の部分は、我慢出来ない事を証明するようにキラキラ輝いていました。

祥子の期待は敏感な部分への舌での愛撫。

私はそれを焦らし、アナルの周辺をユックリと繰り返し舌で舐め、やがてアナルの中心にキスをしました。

”ア~っ・・・”と大きな声で喘ぐと、か細い声で”違います・・・”と。

私は舌先でアナルの中心をこじ開けながら乳首を摘み転がしました。

腰をビクビク痙攣させながら”いヤッいヤッ・・・”と弱々しく逆らう祥子。

乳首を掴んでいた指で、溢れる祥子の愛液を掬い取る瞬間”ア~っ!”と絶叫すると、

そこへの愛撫を待っていたように腰が大きく痙攣します。

私は意地悪く指を祥子の目の前に持って行き、”目を開けてごらん、これなに?”と聞きました。

祥子は恐るおそる薄目を開け、私の親指と人差し指の間で糸を弾く、輝く透明な液体を見詰めると”恥ずかしい・・・”と。

仰向けに体位を変え、そのまま大きく足を広げさせ膝を折らせました。

祥子の恥ずかしい部分は丸見えで、私の唾液で光るアナルの上は開き切り、男の物を求めていました。

恥ずかしい部分を指でさらに広げ、上部の突起に舌先を当てた瞬間”ヒっ!”と声を上げ、

まるでそこへの愛撫を待っていたかの様に、祥子の腰はバウンドしました。

祥子の突起は大き目で、敏感な部分は剥き出ています。

舌先で転がし上下に繰り返し舐めていると、祥子の腰も併せて動き出しました。

”あっあっあっ!”

まるで自分の腰の動きに合わせるような喘ぎ声・・・。

次第に腰のウネリが早くなっていく祥子・・・。

間も無くその瞬間を迎えそうな時に舌を離すと、”ア~っ・・・”と声をあげ、

私の舌を探すように腰は卑猥に動いたまま。

両足をいっそう上に抱え上げ、私は硬く熱い自分の物をあてがいました。

自分モノの先で何度も祥子の突起を擦り上げ、時々祥子の入り口にあてがう様に動かします。

やがて祥子は焦れ、私の物が入り口に触れた瞬間、腰の角度を変えると突き出してきました。

ヌルッとした感触が私の物を包むと、祥子はその感覚を確かめながら深く向かい入れようと腰を動かし、

”アッ、アッ、アッ・・・”と喘ぎながら、私の物が子宮口に届いた瞬間”ヒ~っ!”と叫びました。

”すごいっ・・・大きい・・・”

私は祥子の感触を確かめるようにユックリと動き始めました。

”アッ、すごい!アッ、すごい!”と喘ぎながら腰の動きを合せる祥子。

やがて二人の動きは次第に早くなり、私の腰に両足を絡ませ、両手を私の首に回し、

”アッ、ダメっ!アッ、アッ、ア~っ!”と叫ぶと、私の物を奥深くに擦りつけながら”ビクッ!ビクッ!”と体中を痙攣させ果てました。

ジッとして感触を確かめると、祥子のそこは私を咥えたままビクッビクッと痙攣してます。

”・・・ちゃった。”と祥子。

”えっ?”と意地悪く聞くと”イッちゃいました・・・。”と恥ずかしそうに答えながらも、腰が怪しく蠢いていました。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

【人妻・熟女】不倫の果て③初めてのアクメ【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月22日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ