相互リンク先の更新情報!

【寝取られ】2年半付き合った彼女の浮気。愛した彼女は超絶ビッチだった 【告白体験談】

カテゴリー:寝取られ告白体験談
tag:


当時お互い大学生。学年は私の方が3つ上。彼女は浪人したので年は2歳違い

2年半つき合ったんだけど、去年の今日別れた

ここでは奈緒(仮名)とします



おかしくなったのは付き合って1年半たった頃に行った旅行の夜からのこと

夜中彼女の携帯にメールがきて、ずっとピカピカし続けるから神経質な俺は我慢できず光を消すために携帯を開いた。

同時にメールも開かれて『○○の写真見ながらオナニーしてる』とわけのわからないメールが目に飛び込んできて急に眠気が吹っ飛んで心臓バクバクしだした



奈緒が起きないようにそっとトイレに携帯を持って行って携帯をみた。

そこには俺の知らない彼女の本性があった

ラブサーチという出会い系サイトに登録していてまさに浮気のデパート



メールのフォルダが1友達2家族3俺みたいな感じでグループ分けされてるのだけど

浮気関連は7迷惑メールフォルダというグループに入ってあった

メールは1000通まで残せる仕様だったけどそのうち900はその迷惑メールフォルダ




(浮気フォルダ)だった

既に会った人、まだメールだけの人合わせてゆうに10人以上は連絡をとりあっていた

人数が人数なだけにメールの量も半端ないが1件目から追っていった



・よろしく〜○○ってのは本名なの?→本名は奈緒です

・今奈緒の写真みてオナニーしとる→嬉しい。あたしも思い出して興奮する

・とりあえずがっつりセックスしよーや

・運転で疲れた。癒して→いいよ(ハート)→え?疲れた体を(笑)

→いいよハート→やったね楽しみ

・何が好き?→かずの入れてもらえると気持ちいい(ハート)

・クンニが好き→奈緒のおまんこぺろぺろする

・大人なとこが好き→奈緒が好きだから前戯に頑張れるんだよ〜→あたしも頑張るね。何されると嬉しい?

→いっぱい舐めて→いっぱい舐めてあげる(ハート)

・奈緒ちゃんの家の近くの大きな駅でラブホどこある?などなど



とまあこんな感じのメールを吐き気を催しながら見ていった。

もちろん上記のような決定的なメール以外にも世間話や待ち合わせのメールもたくさんあった。



しかも、彼女は、今フリーなことにしていて男に付き合いたいや、好きなど言われても

今は他にやることがあったりで付き合ったりとか考えられない。彼氏はいらないと嘘吹きどうやら間男も騙されているようだ。複雑な気持ちになった。



メールの文面から確実に肉体関係があるのはひと月さかのぼって5人。

それ以上はメールが1000通を超え最高でひと月前までしか残っていなくて詮索できなかった。

他にもこれから会う予定やまだメールだけしてる段階のやつはたくさんいたんだけど

きりないのでわりあいしてここでは5人を簡単に紹介する



1MR(出会い系、ある意味被害者)

2ナンパされた偽社長(ナンパ、詐欺師)

3ハメ撮り君(出会い系、被害者か微妙?)

4元個別塾の先生(唯一のリアル、ある意味被害者)

5ピノ(出会い系、ある意味被害者)

※元カノの中の優先順



1人目

出会い系で知り合ったMR。30代。

形式上は完全に付き合ってる形で1年以上も前からの交際。セックス多数。避妊なし。

彼女に誕生日プレゼントを上げたり出張の際お土産を買ったりしていた。

後から知ったが俺との旅行の際、彼女もMRにお土産を買っていた。

エッチなメール多数だけどかなりマメ。ほぼ毎日メール。

彼女のアドレスに俺の名前が入っていたりで薄々自分が本命ではないと気付いていた様子



2人目

ナンパした詐欺師。即マン避妊なし。セックス5回。

俺とのデートの待ち合わせ場所に向かう最中ナンパされ名刺を渡される→翌朝メール。

どうやら不動産会社の社長と偽っていたらしく初回高級料亭に連れていってくれたようだ。

そこにたまたま島田伸介が居合わせたらしく(もちろん面識なし。偶然一緒のお店になっただけ)

私の知らない世界に連れてってくれるとトリコになる。当日中にホテルで即マン。

実は詐欺師で、来週150万返ってくるけど今週大阪に出張しなくてはいけないから10万貸して欲しいと頼まれたそうで何故騙されたのか10万貸す。その後再度25万貸す。

当然返ってくるはずもなくタダマン5回&35万騙し取られる。

もちろん親や俺や友人にそんなこと相談できるはずもなく、メールをみると警察に行くヒステリック気味にメールしていてかなりパニくってたようだが、俺バレや親バレが嫌なのか泣き寝入り。



3人目

出会い系で知り合ったハメ撮り氏。会う前からエッチの約束をして初面接がハメ撮り氏宅。

即ハメ即撮り。セックス一回。避妊あり。

彼氏はいないと騙されていたけど付き合いたかったかはメールから判断できない上、

ヤリ目の可能性も高く被害者かどうかは微妙。

彼女は最初知らない間にハメ撮り撮られたと嘘吹いていたが実際は了承していた



4人目

唯一のリアルの知り合い。高校の時の塾講師。大学院生彼女なし。セックス5回。内4回避妊、一回生

唯一彼氏(俺)の存在を知っていた。付き合いたい。俺じゃダメ?それでもいいから会いたい。俺が幸せにしたい。彼氏より幸せにするなどなどアプローチ多数。

少し食事だけでも会えない?などメールの文面からエッチ目的ではなさげ。

理由はわからないが彼女の中の優先順位が低くドタキャン多数。

俺と付き合う前から関係を持ってるのにセックスはトータル5回。

ナンパ詐欺師とはひと月で5回も関係を持ち、呼ばれたら学校帰りでもほいほい呼び出しに応じていたのに比べ扱いがとても悪い。



5人目。

ピノ。彼氏はいないと騙されてた。一応被害者。

彼氏発覚(俺)後メールから住所割り出しネットに晒すなど彼女を脅す。

自業自得でビッチなんか助けたくない気持ちも強かったけど、一応俺が対応



とまあひと月でメールから肉体関係が判明できるだけで最低5人いたわけだ。

俺は顔真っ青だけど彼女たたき起こして追及しました。

全てのメールをみたことは話さず上に書いた寝ている間にメールきてチカチカしてたから携帯あけたんだけど…と追及。

彼女号泣しながら言い訳。もちろん他の人については自白なし。



旅行は途中で中断して帰宅。

帰り道MRに電話させろと言うともう着拒したとのこと。

もちろん嘘だとわかっていたけど別れる決意が固まっていたので特に追及せず無言で帰った。



旅行から帰ってきて泣き腫らした。正直恥ずかしながら信じていたし、愛してた。

まさか浮気してるなんて思ってなかったし、浮気のレベルを超えててもはや週刊誌のエロ記事レベル。

1日中ひたすら放心状態でYahoo知恵袋などで体験談をネットサーフィンした。



とある回答者のあなたの彼女は見ず知らずの性器を生で入れて白い液体をかけられてたんですよ?よく考えて見て下さい。

という言葉が今でも耳に残ってる。



もう体中が拒否反応で、何よりもはや旅行前と彼女に対するイメージが180度変わってしまったからもう1日でも早く片付けたかった。

明後日会おうと彼女に伝えた



本来もうここで有無もいわさず別れたらいいのだろうが

ソフトバンクの家族通話無料を利用して携帯を渡していたから返してもらうため最後に会った。彼女は号泣しながらすがってきてようやく自分からMR以外の浮気を自白した。その場で浮気相手全てに目の前で連絡し携帯もソフトバンクショップで番号変更しアドレスも変更し全て清算した。



さらに1年過去を遡った話になるが付き合って半年の頃彼女が俺と付き合いはじめの頃、他の男と日帰りで軽井沢に行ったり八景島にいったことが判明した。

どうしても許せずその先のデートの予定など全てキャンセルして一度距離を置いた。どうやら学校の人とテストの打ち上げで仲良くなって、ついいってしまったと号泣しながら、一生懸命許してもらおうとすがってきた。一か月後彼女の反省と熱意が伝わってきて復縁した。



だけど今回の全ての告白を聞くとMRに初めて体を許したのは、俺とやり直してから、そのわずか1か月後のことだった。

その日のことはよく覚えていた。学校帰りにお昼を食べる約束をしていたのだけど生理二日目でつらいから今日は帰ってもいい?とのことで帰りだけ家の近くまで送っていった。



しかし急に「ごめん、実は今日○○(学校のクラスメイト)に俺の誕生日プレゼント一緒に買いに行く約束してたんだ。内緒にしておきたかったから言い出せなかった」と言い出した。俺の誕生日はまだひと月半も先で少し疑問を感じながらも素直に送り出して引きかえして途中の駅で別れた。



実はその日、MRと約束していてその日初めて肉体関係を持った日だったそうだ。

おまけに一緒に軽井沢のアウトレットや八景島にデートしたと言っていた学校の男は実は真っ赤なウソでそれも出会い系サイトで知り合った男だった。この時彼女が出会い系をやるようなビッチだと知っていればその先も違ったのかもしれないが、その時は思いもしなかった

結局1年半気づくことができず、まさか彼女が出会い系なんかやってると思いもしないで信じてた俺はまさに間抜けなピエロだ。



もちろんこの過去のことがあるからもはや許す気もなく当然サヨナラした。一度目の時に泣きじゃくりながら毎日電話してきたのは何だったのか…わずか一か月後に浮気とは…今となってはわからないけど俺と距離を置いてる間から既に許してもらうふりして出会い系でやってたのか、復縁直後に安心しきって病気再発したのか…まあ距離置いてる最中であろうか復縁直後に初めてようがセクロスしまくってた事に変わりはないけど…



彼女がとんでもないビッチだったと知ってすっきりした気持ちと解放された気持ちと、ほんの少しの思い出を胸に家路につき、思い出の写真などを消去していると彼女からメールが入った。

『もう生きてても意味ないから死のうと思います。ヤリマンの彼女なんて死んだほうが(俺)も喜んでくれるよね。今までありがとう』という内容だった。



そのまま放置して寝た。



翌朝5時頃彼女のお姉さんから彼女がお風呂の洗剤を飲んで今病院にいると電話を頂いた。

正直ハッタリだと思ったからビックリした。

俺も病院に行くと伝えたが、もう大丈夫だから心配しないで。

あと2時間くらいでもう帰れるみたいだからと言われた



詳細は知らせられていないけど浮気して別れ話で揉めてることは相談されていて知っていたそうで、どういう経緯なのか全て話て欲しいと事情を聴かれたので全て話した。



お姉さんは彼女が出会い系で即ハメしてたことやナンパで即ハメしたあげく、お金までだまし取られたことが信じがたいようで半泣きしながら話を聞いていた。

一番はどこの誰かもわからない出会い系の人にハメ撮りを取らせたことを心配していた。

「なんかどんどん出てくるね…」とお姉さんが呟いた一言が耳に残った。





正直自殺未遂され俺もどうしていいかわからず、彼女の家族とは家族包みの付き合いで

彼女のお母さんからもメールがよく来たり、妹さんと遊びに行ったりもしていたので申し訳ない気持ちと、もしまた自殺未遂されて大事に巻き込まれたくない気持ちがあり結局許して復縁してしまった。



それからは自殺未遂が頭をよぎり強く怒ったりできなくなってしまい、浮気の問題はなあなあになってしまい、浮気のことまで逆切れするようになり、しまいにはお姉さんに話したことをものすごい剣幕で怒ってきた。



そのあと結局もう1年間付き合うことになるのだけど、彼女は凄くずるい人間で浮気相手のことは一切誰にも話さないでいたため、家族や友人には全て俺とのことにして話していた。

お姉さんは俺が話したから事情を知っているけど、妹さんは全く知らず3人でご飯行ったり、映画行ったりで仲良くしていたけど、妹さんが「いつも奈緒が俺と行ってるイタリアンのとこあたしも行ってみたい」と言ってきたが俺そこ行ったことないです…



彼女の親友とその彼氏さん(2人とも元カノと同じ大学のサークル仲間)とも交流があってドライブ行ったりして、彼女が普段学校でガールズトークで話してたエピソードについていろいろ聞かれたりしたけど、最低でも1/4は俺とのことではなくて、対応に少し困った(彼女の友人は浮気については一切知らず全て俺とのことだと聞かされてるので全く悪気はない)



結局その後だらだらと2年半付き合いマンネリ的な感じで自然と消滅した(おそらく新しい男作ったっぽい)

こちらからも連絡しなくなって詳細は不明。彼女の友人は今でもメールくれたりするから少しだけ耳にした。



今日でそのビッチと別れてからちょうど1年がたつ。

ふと思ったけど、間男達と俺と同時期に生で何回もしていて妊娠したらどうするつもりだったのだろうか?

もしできたらおろせばいいと思ってたと言っていたが、俺に中絶の責任なすりつけ費用なども払わせるつもりだったのだろうか?

それともこっそりおろしたのだろうか?今となってわからない



恥ずかしながら事実を知るまでは愛してた。一応まがいにも2年半一緒にいたのでビッチとはいえ少しは情や思い出もる。

彼女のお母さんの話だと、俺の話ばかり聞かされたそうで俺の話をしない日はなかったみたい。

彼女は彼女のお母さんからもあんたは○○(俺)と結婚すると言われていたよう。

きっと浮気に気付けなかったら、もしかしたらずっと好きだったかもしれない。



あんなビッチだけど浮気が発覚するまでは今までの彼女で一番一緒にいて楽しかった。

あの日携帯をみずにあのまま付き合ってたらきっと楽しかっただろうと思うことはある。

だけどこれだけははっきりと言える。別れられてよかった。

私の人生で最大のファインプレーは1年前彼女と別れることができたこと。

自殺未遂され、なんともおかしな関係になってしまい、信頼関係0のまま付き合い続けた。

もちろんカップルなので浮気発覚後の偽りの1年の間にもセックスもたくさんした。

おそろしいことにあんなに嫌いだったのに再度一緒にいて肌を重ね月日を重ねると情もでてきてしまうんだよね。



別れてから彼女の友人が心配して仲を取り持ってくれようとしていた。

正直間隔が麻痺していて、ほんの少し復縁したい気持ちもあってこのスレにお世話になったりもした。

だけど結局このまま付き合っても一生信頼できることはないし、

恋愛ごっこはもう止めようと決心して彼女の友人に全て話して幕をひいた。



彼女の友人は彼女の味方をせず、どちらの味方とも言わず間にはいってくれた。

浪人中予備校時代からの友人だから当然彼女の味方をすると思っていたから少しうれしかった。まあ彼女の裏の顔に驚いてたからかもしれないが。

去年のあの日彼女と決別できたことがきっと大きく私の人生を変えてくれると信じてる。



余談ですがビッチ彼女は、ナンパ相手にお金をだまし取られた時期メールを見る限り相当精神が不安定だったのかその時期の実習テストを追試まで落として留年した。

おまけに彼女の父はリストラされ半年の求職活動をへてようやくタクシーの運転手へと転職した。罰があたったのかはわからない



それまではバイト先に遊びに行かされたりもしてたのに、留年して新しいバイトを初めてからは何故か言葉を濁してバイト先を教えなかった。

おおまかに表参道のカフェでバイトしてる。まだ新人で来られると恥ずかしいから内緒と言っていたが、大学の友人には六本木のバーでバイトしてると言っていたみたいだ。だ。六本木のバーというのが六本木のキャバクラなのかそれとも二人ともに嘘をついていて全く別のバイトなのかは今もわからない。

そもそも妹のバイト先のお店に、俺も一緒に連れて行くくせに自分のバイト先は教えないとか常識的に考えればおかしいか…



おそらくお水か風俗のバイトをしてるんじゃないかと感じたけどすでに末期だったため突っ込みもしなかった。もしかしたら違うかもしれないけどきっとそうだと思う。



彼女の友人には危ないバイトだったら止めてあげてと伝えた。俺はもう関わりたくなかったから何もせずに別れた。



丁度1年前の今日最後に会って別れたのでいろいろ思い出してしまい長々とすいません。

ビッチ彼女と別れ、その後2人ほど付き合いましたが長くは続きませんでしたね。





とりあえず1年前の俺GJ





459

ごめん、昨日の木曜で別れて丁度1年だったんだ

それ以来一度も顔もみてない

一応今まで付き合った人の中で唯一家族包みで付き合ってたからいい意味でも悪い意味でも、その後の俺に染みついてるからいろいろ思い出してしまってつい書いてしまった。今まで付き合った中で一番嫌いだけど一番好きだった彼女でもあるからね



その後彼女は俺と別れて3か月後位に一人暮らしを始めたけど、ちょっと複雑だった。

俺と付き合い始めは親厳しくて旅行もなかなか許されずデート中も21時頃になると彼女のお母さんからメール来て大変だった。

彼女のお母さんにこまめに報告したり夜レンタカーで送ってったりして、少しずついろいろ俺が築いてきたのに俺と別れてあっさり一人暮らしして急に生活変わってなんだかなと思う。

すごく頑張っていろいろして外泊とか旅行させてくれるようになったのに何て嘘ついたのかは知らないけど、出会い系の人の家お泊りいって何もしてない出会い系男が恩恵受けてたし。



まあ上にもかいてあるけど別れられた俺はGJ

浮気された時点でもう信頼関係とかゼロだったし、先はない恋愛ごっこだった。正直気は合うし趣味とかデートとか一緒にいて凄く楽しかったのは事実。しぐさとかも可愛かったし。

でも出会い系とかナンパで即マンしてしまう貞操観念の女の子という認識は何があっても一生とれない。

信じようと思っても1%の疑いが消えることは一生ないとわかってた。だからいつかは別れなきゃならないのはわかってた。



誕生日にいろいろ根回ししてくれて朝からこっそり手作りケーキを予約していたお店に持っていって、何も知らされずに誕生日祝ってくれて、普通にコース料理たべて最後お店の人が花火つけてケーキ持ってきた。

最後の最後店出る時、お店の人にあのケーキ実は彼女さんの手作りで朝から準備してたんですよって言われて初めて気付いた。



すごく嬉しかったし、他にもクリスマスとかバレンタインとかその他でもいっぱいいろいろしてくれて愛しく思うこともたくさんあったけど、本当はそんなことよりただ浮気しないで俺だけの彼女でいてさえくれれば、それだけで十分だったんだよね。

それさえしてくれたら他には何もいらなかった。結局俺が大好きだった彼女は彼女が演じてた偽りの偶像で、本当の彼女ではなかったんだよね。

だから正直情は凄くあったけど別れられてよかった。それだけは確か



その後付き合った二人とは上手くいかなかったけどいつかそういう子ができたらいい



出典:【完璧に】彼女が浮気【論破ああ】

リンク:


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

【寝取られ】2年半付き合った彼女の浮気。愛した彼女は超絶ビッチだった 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月24日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

このページの先頭へ