相互リンク先の更新情報!

【風俗】人妻風俗嬢と店外エッチ(5) 【告白体験談】

カテゴリー:風俗での告白体験談
tag:


それから数年後、面白いことが起きたんです。

なんと、ひょんなことから、あのパパさんとコンタクトがとれたわけ。

ビックリ仰天でしょw



で、実際に会って、お話聞いちゃいましたw

パパさん確かにお金持ち。

当時の資産10億って言うんだから、

貧乏人の俺と比べると、月とスッポン、太陽と鼻くそくらいの違い。

体もスポーツマン系のようだし、着てる服も今風でオッさん臭くないわけ。

これじゃ確かに俺が女でも惚れちゃうわな。

クレクレ君のバックレさんだけどねw



それで肝心の彼女の話。

先ずはパパさん、俺よりも前に彼女に会ってるわけ。

ソプ時代に2回ほど入ったんだと。




その後、妻店で彼女らしき写真を見て指名で入ったらビンゴ。

彼女は最初わかんなかったらしいけど、サービスは抜群だったって。



パパさん、基本的に男マグロだそうですw

DKから始まり、乳首舐め、フェラ、玉舐め、アナル舐めなど彼女の攻めが続き、

その後、自分から跨ってきて騎乗位になると、しばらくスマタ。

亀頭にクリを擦りつけていたかと思うと、

そのまま彼女のほうから生のチ○コに手を添えて自分のマ●コにズブリ。

騎乗位で前後に小刻みに腰を振りながら、自ら受け入れた生チ○コを締め上げ、

「あぁ〜、いいよぉ〜、いいよぉ〜」って何回も逝きまくりだったそう。



最後はガクガク震えて動きが止まったので、

体位を正常位にかえて突きまくると、頭を抱えられベロチューの嵐。

オニ突きで、もう一度彼女を逝かせた後、

パパさんも逝きそうになったんで、

「オレ、いきそうだけど」って言ったら、

「中で、中でいいよぉ〜、中に出してぇ〜」って、自ら懇願。

溜まってた精子を膣奥におもいっきりドクドク流し込むと、

「あっ、あぁ〜〜〜」って感極まった声をあげ、

最後の一滴まで精液を搾り取るかのように腰を動かしながら彼女も逝ったみたい。



とまぁ、かなりの濃厚淫乱プレイだったそうです。



最初に出会ってから3回目とはいえ、ソプではゴム付だったらしく、

事実上、来店初回から生中ってやつですよ。

なんでソプではゴム付で、基本本番禁止のデリで初回生中なのかは、

よくわかりませんがw



それで、2〜3回目くらいに店外に誘ったら、オケーとのこと。

それからは、ホテルで生ハメはもちろん、

パパさんのマンションにしょっちゅう入り浸り生ハメ、

旅行に一緒に行って生ハメ、

あの日本中が揺れた日も生ハメ、

生ハメしてゴックン、生ハメして中出し、生飲生中の日々w



はじめて口に出したとき、ティッシュを渡そうとしたら、

「飲んじゃった」とニッコリ。やっぱり自ら飲んじゃうんすねw

そういえば、自宅に初めて泊まりに来たのは花火の時だったなぁ・・

って照れ顔でパパさん。

はぁー、そうですか、良かったっすねって、

もう嫉妬と興奮のパニック状態っすよw



彼女こうも言ったそうです。

「他のお客さんとも本番したことあるけど、生中はあなただけよ(はぁと」って。

え?あんた、それ、俺にも言ってたじゃんw



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



で、問題はパパさんと彼女が会ってた時期なんですよね。



俺の予想では、パパさんが妻店で彼女に入ったのは、

俺との関係の終わり頃かなと思ったんすが、

ところがどっこいパパさんに聞いてみると、

妻店に最初に行ったのは、まさに俺と付き合いだした頃。

あ〜れぇ〜www



モロにかぶってんじゃんw

俺と交際してる(と、こっちが勝手に思ってた)時に、

初回来店で中出しさせて、店外でもやりまくってたんすかw



パパさんと見たお泊り花火の前々日に、

「どうしてる?私は貴方のこといつも考えてるよ」

って俺にメールしてるじゃんw

もう別れる気満々で、その言葉ですか。

うわ〜、怖いわw



あれ?パパさんとはセックスしてないんじゃなかったっけ?w

少なくとも付き合ってる時は、客と本番しないんじゃなかったっけ?w

いや、まぁ、別にいいんですけどね、今さらだからw



別れる時、もう風俗はコリゴリって言ってなかったっけ?

それが、あの店辞めてからも転々虫だって?

男も当分いらないって言ってたよね?

それが、パパさん好き好きーの生中セックス三昧ですか?

あっ、これがあなたの言っていた、

「人の気持ちなんか変わる時もあんだろ」ってやつですねw

「いちいち子供みたい」で、すいませんねぇーw

いやー、根っからの淫乱風俗嬢で安心しましたw



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



まぁ、これで、俺もあまり引け目に感じることもないかなと思えたわけで。

きれいさっぱり忘れることができたんすが、

ホッとした気の緩みか、

今回の事を、例の悪友にメールしちゃったんすよねぇ。



そしたら、面白いねぇwって。

楽しそうだから、暇つぶしにちょっと遊ばせてw

って怖いことおっしゃるんですよ。



いやいや、ちょっと待ってください。

変な事しないでねって返信したら、



大丈夫、大丈夫。たいしたことじゃないよ。

その女のまわりの人間にちょっと噂流すだけだから。

お前も前に似たようなことやったろ?

今度はオレにやらせてよ。

例えば、その女の関係者とか、

あっ、子供いるんだっけ?

まっ、いろいろね、ほらw



いやぁ〜〜、やめてくださいぃ〜。



ゴメン、もう頭のイカれた連中に、

前にもらったモノと例のzipバラまいちゃったw



出典:ストーカーが愛した風俗嬢

リンク:


告白体験談関連タグ

|||||||||||

【風俗】人妻風俗嬢と店外エッチ(5) 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月25日 | 告白体験談カテゴリー:風俗での告白体験談

このページの先頭へ