相互リンク先の更新情報!

【フェラチオ】従姉の姉ちゃん3【告白体験談】

カテゴリー:フェラチオ告白体験談
tag:


姉ちゃんといつもこんな感じでやっちゃってます。ちなみに(香織)姉ちゃんは俺の4つ年上の大学生。

学校から帰ると、ノーブラでワンピースの姉ちゃんがいます。

俺はかばんを置いて着替えると、姉ちゃんに突進して、おっぱいにちょっかいを出します。

後ろに回りこみ、DまたはEカップのおっぱいをモミモミとします。

だんだん姉ちゃんが感じてきて、

「直樹、したくなっちゃうでしょ。だめー!!!」と甘ったるい声で感じながら言います。

俺は「じゃあ、しようよ!」と、スッポンポンになります。この時点で俺のチンポはギンギンに勃起しています。

姉ちゃん「わー、すごい元気ね、しかも固い。」

と白魚のような細い指で俺のチンポを扱いてくれます。

チンポをウエットティシューでふき取ると、姉ちゃんもワンピースを脱ぎ脱ぎして、パンティ1枚に

俺「もう濡れてるじゃん。早く舐めたい。」

姉ちゃん「じゃあ脱がして。」

待ちきれないようにパンティを脱がして、お互いにスッポンポンになり抱き合って、ディープキスです。

もう、舌と舌を絡めあい、唾液交換で歯茎の裏まで舐めあいます。

姉ちゃんはなんとなく、顔と体型がタレントのメグミに似ていて、抱き心地は最高です。




このキッスも姉ちゃんに教わりました。それから、俺が下、姉ちゃんが上になって69になります。

ここからは、どちらがいくまで舐めあいます、最初は俺が先にいくばっかりだったけど、毎日姉ちゃんに鍛えられて2回も射精しているから、溜まってるわけでもないし、かなり長持ちするので、最近では姉ちゃんがいくようになりました。

2人が全裸で舐めあっている姿は我ながらすごいと思います。時折指も交えながら、姉ちゃんの一番感じるところを必死に舐めます。

姉ちゃんもいくときは「あー、いく!!!」と言いながら、俺のうえにかぶさってきます。

その後、今度は俺が上になり、セックスの開始です。もちろんコンドームをかぶせますが、すでに1回いってる姉ちゃんは「あー、あー」とすごい声を出して感じまくります。

正常位でパンパンと腰を打ち付けると、姉ちゃんは足を絡め、キッスを求めます。

キッスしながら、正常位で1回発射させてもらいます。

2回戦は一休みしてから、バックでけもののようにパンパンと腰を打ち付けます。

後ろからDかEカップのおっぱいを揉みながら、発射です。

聞くと、彼氏は好きだけどエッチは自分中心なので、エッチは俺との方が感じるらしい。

俺も姉ちゃんのからだは最高だと思います。彼女はなかなか濡れないし、エッチは嫌がります。

彼女は好きだけど、エッチは姉ちゃんのほうが感じるし、好きです。

大体4時に帰宅して、両親が6時に帰ってくるので、裸で抱き合って2時間はたっぷり楽しみます。

この間、いつものようにディープキスしていたら、姉ちゃんが「今日は私が上になってやりたい!」と甘えた声で言いました。

騎乗位を楽しみました。姉ちゃんが俺の上で大きな胸を揺らしながらくねくねと動く姿をみたら、興奮しちゃいました。

また、冬休みの3日位かな?俺と姉ちゃんはすでに冬休み、両親が仕事で朝から夕方まで居ないときがありました。

そのときは、両親が正月休みで家にいるはずなので、絶対エッチできないと思い、2人でやりだめしようということになりました。

【速報】ちょっと無理して超高級デートクラブに契約した結果www



告白体験談関連タグ

||||||||||||||

【フェラチオ】従姉の姉ちゃん3【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月26日 | 告白体験談カテゴリー:フェラチオ告白体験談

このページの先頭へ