相互リンク先の更新情報!

【彼女・彼氏】経験人数1人で一生を終えるかもしれない。 【告白体験談】

カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談
tag:


自分には長年付き合っている彼女がいる。不満はない。おそらく結婚すると思う。



でも気になっていることがひとつだけある。それは、彼女としか寝たことがないということ。



付き合ったのは彼女が初めてだし、浮気をするタイプでもないので(というか浮気をする方法を知らないといった方が正確かもしれない)、このまま経験人数1人で一生を終えるかもしれない。



あるいは、他の女性にも興味はあるので、結婚してから浮気してしまうかもしれない。結婚適齢期になったこともあり、近ごろちょっと悩んでいる。





自分はどちらかというとモテない方だと思う。高校を卒業するまであまり興味もなく、恋愛の「れ」の字もなかった。友人と好きな子を発表し合うことになっても、当たり障りのない女子の名前を挙げてお茶を濁していた。大学に入ってからは、「あの子、お前みたいなタイプ好きらしいぞ」と友人から聞かされたり、積極的に近づいていくる女の子もいたりしたけど、全て何かの間違いかイタズラだと思って右から左へ受け流していた。どう対応していいのかわからなかった。というか、今でも八割方勘違いだと思っていたりする。



そのうちに、初めて本当の恋をした。とある女の子が好きになって、毎晩その子のことばかり考えてしまう。告白をはじめ積極的に行動を起こしたけど、いかんせん恋愛初心者。野暮ったさや行動力の無さを見抜かれてしまったのだろう。数年追い続けたけど、恋が実ることはなかった。





恋愛で、初めての挫折。惨めで寂しくて苦しくて仕方なかった。そんなとき、今の彼女が近づいてきた。好意を持ってくれていることが鈍感な自分にもわかるくらい積極的だった。成り行きで付き合うことにした。自分には恋愛の経験値が必要だ。どうせすぐ別れるだろうと思っていた。






ところが彼女は明るく朗らかで、人間的に尊敬できる部分も多かった。付き合ううちに、どんどんかわいくなっていった。いつしか以前フラれた人よりも、好きだと思えるようなっていた。





で、結婚まで考えるようになった。それはいいのだけど、すでにお分かりの通り自分は全く遊んでこなかった。そういうタイプは、いい年になってからはっちゃけてしまって、大事になるという話をよく聞く。友人からは「もっと悪いことしとけよ。あの子(知人)口説いたら?」などと言われる。実際、彼女とは違う女性と寝てみたいという願望はあるけれど、彼女と別れる気はないし、そもそも女の子の口説き方すらわからない。ときどき女の子と二人で会うこともあるけれど、普通に会話して食事してさようなら。いつどのタイミングでそういう空気になるんだろう?理解不能。



「一回浮気しとけよ。『ジョースター家の男子は生涯一人の女性しか愛さない』とか言ってたジョセフ・ジョースターだって東方朋子と浮気したんだぜ」という自分と「もういいじゃん後々面倒臭いから」という自分の間で揺れ動いている。







出典:

リンク:


告白体験談関連タグ

|

【彼女・彼氏】経験人数1人で一生を終えるかもしれない。 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月27日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

このページの先頭へ