相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】妻・由美を貸出す〔4〕【告白体験談】

カテゴリー:人妻との告白体験談
tag:


  〔4〕初めての3P

妻・由美がどのように変貌するのか見たかった。その日は私も屋敷に行った。

ただ、由美とは会わないようにしていた。いつもブレイする部屋の奥にマジック

ミラーのある部屋そのまま入った。

 そこで待機していた。奥田氏の仲間がハワイから来ていた。2人とも180センチ

を越え、体重も80キロは越えていると思われ、筋肉も隆々としている。あんな大男

と4Pする由美が可愛そうに思えたが、私は出て行けなかった。そこに奥田氏と由美

来て、ヒールで乾杯する。

 奥田氏が由美に口移しでビールを飲ませている。するともう一人の色黒の男も由美

口移しで飲ませていく、もう一人の白人も口移しで飲ませていく。飲ませながら由美

のバストを触っていく—–。そして、唾液を交換するようにチューチューと音をさ

せながら唾液も飲ませていく。男達にされるがままに従っている由美。

 ブラウスを脱がされ、スカートも脱がされていく。そのままショーツも取られた。

色黒の男が口付けをしているので、白人は下の口をペロペロと舐めだした。感じてい

るのか、由美の身体が震えていく—-。乳首を揉まれ、腰の揺れが大きく波打つよう




に思えた。口を塞がれているので、話せないのだ。

 男、3人が全裸になる。ペニスは3本とも奥田氏に勝るとも劣らない太さに長さもある。

あんなものが3本も由美の体内に納まるのかと思うと私の身体までが震えてきた。やっと

キスを離なすと、奥田氏のペニスが口に、白人のペニスが一度、膣に挿入される。

「あああぁぁぁ—–いく—-いく—-」

 と激しく悶えている。一度抜き去り、

 由美を四つんばいにしてその下に白人が滑り込み、由美の膣にペニスを入れていく。

後は由美が体重をかけて、根元まで入れ込んだ。色黒の男はオイルをつけて、アヌスに

指を二本入れて、クリを刺激している。自分のペニスにもオイルを塗りこんでアヌスに

宛がい、ゆっくりと体内に沈めていった。

「痛いよ—-やめて—-お願い抜いてください」

 と叫んでいたが誰も聞いてくれない。

「あああぁぁぁ——-」

 ペニスが根元まで挿入された。膣の中にも5センチを越える大砲があり、両方の大砲の

存在感に意識を失っていった。奥田氏に尻を「パチン」と張られて意識が戻るが夢見心地

なのかもしれないと思えた。80キロの大男にサンドイッチにされ、逃げることもできなく

快感の波に拠っている。

 そんな由美を無性に愛しく思えた。失神しては、しばかれ二つのベニスが動き出すと意識が

遠のいていった。お口にも咥えているのでこの姿勢を崩すことも出来ないままで、肉欲の底に

沈んでいく由美がいた。



かれ


告白体験談関連タグ

||||||||

【人妻・熟女】妻・由美を貸出す〔4〕【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月28日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ