相互リンク先の更新情報!

【風俗】催眠術で 【告白体験談】

カテゴリー:風俗での告白体験談
tag:


ある日ラブホの前を通りかかったら、デリ嬢らしき熟女がビニールのれんから一人で出てきた。

俺は、キャンセルくらった嬢だととっさに思い、嬢の後をつけた。

嬢は電話しながら歩いており、どうやら店にキャンセルの話と、店から待機の連絡だったようだが、嬢は今日の仕事の終わりを告げていた。

俺は嬢に声をかけ、援助の申し込みをした。

嬢は最初は渋っていたが、OKしてくれた。

嬢と二人、近くのホテルに行く間、俺は嬢に暗示をかけた。いわゆる催眠術だ。

ホテルに着くころは、嬢はすっかり暗示にかかっていた。

嬢は、もう俺の言いなりである。

部屋に入ると嬢にシャワーを浴びるように命じ、その間俺は嬢のスマホを確認し、名前やメアド電話番号を確認し、電源を切った。

嬢がシャワーから出てくると、俺は下着姿で待っているように命令した。

その間俺もシャワーを浴びた。

シャワーをでると嬢は命令通り、下着姿のまま立っていた。

上下黒の下着で、Tバックを穿いていた。

俺は立ったままの嬢に抱き着きついた。

勃起したペニスは、鈴口から我慢汁が垂れていた。




亀頭を嬢のへその下あたりに押し付けながら、

「この中にたっぷり種汁を入れてやるからな」と、言った。

嬢の下腹部は俺の我慢汁でべとべとになった。

そしてブラジャーのカップを下げ、乳房をだし、乳首を思い切り吸った。

母乳が出るかと思うくらい吸った。

嬢をベットに寝かせ、Tバックの股の非常に巾のせまい股布の上から膣口を人差し指で押し込んだ。

Tバックは膣内に押し込まれた。

指を抜き、亀頭をあて、さらに押し込んだ。

亀頭がTバックごと膣内に入っていく。

途中、布の張りで入らなくなったが、Tバックを脱がしながら布の張りを緩め、ペニスを根元まで入れた。

結合した部分を見て、俺は興奮し射精してしまった。

ドクドクと膣内に精子が送り込まれたいる。

乳首を吸いながらしばらく余韻に浸っていたが、次は直に入れたくなり、

ペニスを膣内から抜いた。

黒Tバックが白い精子を付着させ、膣内から押し出されてきた。

黒と白のコントラストをみたとき、またペニスがフル勃起、今度は生挿入で、膣内に挿入した。

俺は嬢を孕ませたくなり、何回も射精して精子を送り込んだ。

そして精子もでなくなり、俺は嬢に精子に着いたTバックをはかせ、ホテルをだした。



30分後には、暗示が解け、太腿から垂れ流れている精子をみて、驚いているはず。









出典:パンスト・ブルマ・パンティごと挿入妄想日記

リンク:www.pantyhose-buruma-panty-crempie.com


告白体験談関連タグ

|||||||||

【風俗】催眠術で 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月28日 | 告白体験談カテゴリー:風俗での告白体験談

このページの先頭へ