相互リンク先の更新情報!

【フェラチオ】弟【告白体験談】

カテゴリー:フェラチオ告白体験談
tag:


私が高3の時の話です。そのとき弟は高1だったんだけどエッチなことしちゃいました。

 その日私が部活から帰ってくると家に誰もいない感じだったのでお風呂に入ることにしました。

 服を脱いでお風呂に入ったら、誰もいないと思ってたのに、弟がちんぽを大きくして一人えっちをしてました。

 私は弟の大きいオチンポに釘付けになってました。

 私は高2でDカップあったのでおっぱいとオマンコに弟も釘付けだったみたいです。

 そのまま1分間くらい沈黙が続いて、私がとっさに「ごめん。だれもいないと思ったから」というと、弟はすごく恥ずかしそうにしてたので、「思い切って二人でお風呂はいっちゃおうか?」って言いました。

 弟は恥ずかしそうにうなずいたので私は湯船に入りました。

 弟はまだオチンポが大きいままでした。私はちょっといたずら心で弟に、「なんでそんなにオチンポおっきくなってるの?」って聞いたら、弟は「姉ちゃんが裸で入ってくるから・・・」って小さい声で言いました。

 なんかその言葉がすごく可愛くて弟の体を洗ってあげたくなりました。

 私は湯船からでて、弟の後ろに座って体を洗ってあげました。ほぼ全体を洗い終わって後はオチンポだけになりました。

 私はそこに手をのばすと弟が、「ここは自分で洗うからいい。」って言ってきたので、「へ~本当にいいんだ? 洗ってもらうと気持ちいいよ~」というと、「そんなに洗いたいなら洗ってもいいよ」と言ったので、そーっと弟のオチンポを握りました。

 チンポはすごく堅くてすごく熱かったです。

 弟のチンポを上下にシコシコち後ろから洗ってると弟の息があらくなってくるのがわかったので、「思いっきり出していいよ」といってしごくスピードをはやめると弟は「ウッ・・・」といって熱い精子をたくさんだしちゃいました。

 私もなんか感じてきちゃったので、弟に私の体も洗ってと頼みました。

 弟はもう恥ずかしさも消えたのか、いきなり胸をわしづかみにしてきました。




 思わず「あっ…」と声が出ちゃいましたw

 弟は私のDカップの胸を揉みながら、「姉ちゃんのおっぱいすごくやわらかくて大きいよ」といって乳首をつまんできました。

 それがすごく気持ちよくて、すごくあえいでました。弟は少しするとまたいきなり私のふとももの間に手をすべらせてきました。

 弟はどこで覚えたのか、私のクリを親指でいじりながらオマンコをほかの指でいじってきました。

 私は「あぁ~…洋太(弟の名前)すごくうまい。気持ちいよ~」とずっと声がでてました。

 10分後くらいに私がいっちゃったので弟は洗うのをやめました。

 ふと弟のほうをみるとまたチンポがビンビンだったので、なめてあげることにしました。弟のすごく大きいチンポを一気に口に含んで上下しながら舌で刺激しました。

 弟は相当気持ちがいいらしく目をつぶって息をきらせていました。

 なかなか弟がいかないのでチンポを思いっきり吸ってバキュームフェラをするとチンポがビクっとし、口のなかに一気に精子がきました。私は驚いて精子を飲んでしまいました。

 まずかったけど洋太はすごく喜んでくれていたので私もうれしかったです。

 その後は何もせずにお風呂から出ましたが、時々お互いの部屋に行き、おっぱいを揉んでもらったり、チンポを吸ってあげたりしてます。

 私も一つ大きくなってEカップになったので、今度はパイズリに挑戦したいと思います。


告白体験談関連タグ

|||||

【フェラチオ】弟【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月30日 | 告白体験談カテゴリー:フェラチオ告白体験談

このページの先頭へ