相互リンク先の更新情報!

【友達】消えたと思ってたメモ(自衛隊員と消防隊員とラガーマン) 【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


921 :908 :2008/06/17(火) 17:54:03 0

>>919さん GJ&お疲れ様です。

消えたと思ってたメモが見つかったので貼り付けてから消えます・・・。

「いつもの人」認定されてまで書き込んですみません。

ちなみに慰謝料は元夫とトメの合わせて20万弱でした。

借金があるから払えねーよ、というのが言い分でしたが、車を処分してくれました。

焼肉はちょっと高い所に総勢15人ほどで行ったので綺麗さっぱりなくなりました。



923 :908 :2008/06/17(火) 17:54:44 0

結婚して1年目に、夫に多額の借金が発覚して義両親宅に同居した。

借金の内訳は大体遊興費と車のローンと使途不明金の方が多額(多分風俗?)。

しかも結婚前からの借金。親が建て替えてたのもあった。

自転車操業してたらしいけど、結婚後は私が管理してたから返済できなくて督促が来て発覚。

もちろん離婚話に発展した。

義両親は私に土下座までして「離婚は思いとどまってくれ」と言ったし、




私も当時は夫大好きだったので「2人で頑張れば大丈夫!」とエネってた。

でも、1ヶ月経たないうちに喉元過ぎればなんとやらで私をいびり出したトメ。

「返済が毎月多額なので子供はまだ無理」と話しても「孫まだ?」

旦那の所持品(プラモとかPC)をネトオクで売り払い、

私の持ってた服や宝飾品も売り払って返済にあてたのを知ってるのに

「着たきり雀でみすぼらしい」「嫁子はまだ若いのに流行も知らないの?」

「自分の服買うな、息子君(夫)は外で働くんだから息子くんのを買え」

パートで働き出せばパート先に顔を出して「浮気するんじゃないわよ」

「外で働く暇があるんなら家事しろ」「お給料は渡しなさい」

帰宅してからや休みの日に家事してれば「珍しい」「槍が振る」

「台所は私の城だから入るな」「余計なことするな(トイレ掃除してただけ)」

「犬の餌みたいで食べれたもんじゃない」と食事を捨てるのは日常茶飯時。

でもトメが出してくれるのは 焼 き め ざ し 3 尾 とご飯と漬物少し。



924 :908 :2008/06/17(火) 17:55:20 0

市役所に税金やなにゃらの減免手続きをしに行けば「みっともない」

「出歩くんじゃない」「誰と会ってた」「どこ行ってた」

私も反論してたし、言いなりにはならなかったけど、トメはへこたれなかった。

ウトがたまーーにトメを〆てたけど、耐え切れずに訴えても夫もエネ。

「悪気はないんだ」「俺たちのためを思ってくれてるんだ」「今は我慢して」

半年で精神を病みましたorz

不眠に幻聴、手足の痺れに難聴、胃の不快感に感情のコントロールができず、

内科に行ったら心療内科を勧められ、自立神経失調症と重度の鬱とのこと。

義実家とっていうかトメと夫から離れなさい、という医師の判断でしたが、

意地になってしまっていた私は薬を飲んで治していこうとした矢先、トメに階段から突き落とされ左足を骨折。

トメが呼んでくれなかったので救急車を自力で呼び、気がついたら病院でした。気を失ってたらしいです。

トメの事をこの時点で訴えようとしましたが、

トメが先にマヤって、落ちそうだった私を助けようとしたけど手が届かず助けられなかった、

嫁子ちゃんにもしもの事があったらアテクシ・・・!!とやってくれてましたので

あー、そうなのかー突き落とされたと思ったのは気のせいだったのかーと

私まで何故か騙されましたorz 薬でボーっとしてたのだと今なら思うのですがorz

そして3ヶ月間の入院中に洗脳が解けたというか、目が覚めました。

パートは入院の為に退職したので動けるっちゃ動ける。

ちょっと難しい資格持ってたから再就職も難しくない。

子供もいないし私名義のローンや借金は全くないから全然身軽。

私は奴隷じゃない。それ以前に幸せに生きる権利があるはず!

離婚推奨してた実家の助けで、親戚の友人の知り合いという弁護士さんを紹介してもらい、

ここで皆さんがアドバイスしているような教えを貰う(手書き日記とか明細とか)。



925 :908 最後です :2008/06/17(火) 17:56:10 0

日記は家計簿の横に一言メモで毎日つけてたし、給与明細も返済明細も夫に提出させてたし、

借金発覚時に利用明細も取り寄せてたからそこはクリア。

私はトメの事も障害で訴えたいと言ったら録音はしてなかったけど

家計簿の一言メモだけでも大丈夫ですって言われた。それだけ酷いって。

診断書もしっかり貰いました。

あ、弁護士さんには無理言って病室まで来てもらってた。

その分ちょっと高くついたけど、早く離婚したかったし、義実家にばれないように動くには入院中しかないと思ったのと、

このまま退院したら義実家に戻ることになるだろうし、そしたら外出もさせてもらえなくなるだろうと思ったから。

被害妄想だったかもしれないけど、当時は本気でそう思ってた。

でも、義実家関係者は夫も含めて誰もお見舞いに来なかったし、

同じ病院内にある心療内科にかかってたので、

「基地外になるなんて恥さらし!!!」とトメがファビョってくれたおかげで

病院の人にも同室の人にも知られてた挙句に同情されたくらいw

弁護士が病室に来るのもその他の口裏あわせとかにも、病院側には凄く協力してもらって

心苦しいくらいだったけど「貴方が良くなるためですからね!協力しますよ!」って言ってくれた。

長々と本当にすみません。以上です。


告白体験談関連タグ

||||

【友達】消えたと思ってたメモ(自衛隊員と消防隊員とラガーマン) 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年12月2日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ