相互リンク先の更新情報!

【彼女・彼氏】風俗行ったら人生変わった4www 【告白体験談】

カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談
tag:


風俗行ったら人生変わったwww



風俗行ったら人生変わった2www



風俗行ったら人生変わった3www



の続きです







風俗行ったら人生変わった7www



130名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)20:46:26.15ID:NMCf6g/e0

こんばんわ。






えーっとですね、今日は、最終章のかよさんとのデートを書こうと思っていたんですが、



その前にどうしても書かなければならいことがあります。



よく考えたんですが、それは昨日の「真・風俗行ったら人生変わった編」のところです。



みんなの落胆があまりにもひどくて、はしょって書いてしまったんです、実はwww



だから、不自然に、時間経過したんです。



それに、「真」ってついてるのに、内容がそれほどでもなかったですよね。



出来事には、大きな変化はありませんが、あの「空白の二時間」に、



僕に何が起こったか?それを書かないと、やはり、「かよさんとのデート」も



書けないんです。





140名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)20:50:54.24ID:NMCf6g/e0

ほんとうにみんなの落胆が伝わってきて、ビビッたし、



今でも、あれなんですけど、そこを書かないと、出来事の真実が伝えられないんです。



だから、やはり書かせてもらいます。



あの「空白の二時間」で、僕の中に起こった心の変化こそ、人生変わった・・・なんです。



仕事など、立場上の変化も、起こっていくんですが、何よりも、僕の性格と言うか、



生き方に大きな影響を与える二時間だったんです。



だから、「真・風俗行ったら人生変わった」なんです。



では、よろしくお願いします。





146名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)20:52:49.34ID:NMCf6g/e0

で、おれは、かよさんの店のことしかしらないから、



最初は世間話なんかすると思ってたんだよね。



そこでヘタレ爆発すると思ってたんだよね。



でも、違ったんだよね。



俺がおどおど座ってると、あおいちゃんがとなりに座って、



ニコッって笑ったと思ったら、ズボン下げられて、パクッって・・・。



その間、5秒くらいだよwwww



俺「ええええええ????」



—————————

ここからです。



163名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)20:59:12.99ID:NMCf6g/e0

俺「ちょ、ぉ!ちょっと、ぁ!待って、ぅ!ください、ぁぅ!」



なんじゃぁ!この感触ああああ!!気持ち良過ぎるwwww



あおい「うん?なぁにぃ?(ニコッ)」



あおいちゃんは不思議そうな顔をして俺を見上げた。



俺はズボンをたくしあげながら、



俺「ちょっと、待ってください!俺、こういうところ、初めて(いや、初めてか?)で・・・」



あおい「あらぁ〜、そうなのぉ、可愛いぃ(ニコッ)」



俺「いえ、あの・・・」



おあい「じゃぁ、あおいに任せてぇ〜」



俺「違うんです!俺、きょうは、その、サービスはしてもらわなくもいいんです」



あおい「え゛え゛〜、なんでぇ(コマッタ顔)」



俺「あの、こんなところで、話すことじゃないのかもしれないけれど・・・」



俺は30分ほど時間をかけて、あおいちゃんに、最近の出来事を話した。



あんまり人に話すことじゃないんだろうけど、こういう場所だからこそ、



話せたのかも知れないし、人に初めて話すことで、整理できるところもあったんだ。



178名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)21:04:54.83ID:NMCf6g/e0

あおい「え〜、それ、純愛じゃん〜っ(ニコッ)」



俺「そうなんですよ。だから、晋作君には悪いけど、これはありがた迷惑なところがあって・・・」



あおい「なんでぇ?今時、そんなお友達、いないじゃぁ〜ん!」



俺「だから、今日は、その、お話しだけして帰ろうかなぁ〜ってwww」



あおい「・・・・」



あおいちゃんは、自分のバッグをとって、タバコを取り出して、火をつけ、



ふぅ〜っと、一服吸った。





あおい「あのさぁ、それ、ちょっと違うんじゃない?」



あ、あれ?ガラッと、全然、声が変わったwww?



あおい「君ねぇ、な〜んも分かってないわねぇ・・・。」



200名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)21:12:15.43ID:NMCf6g/e0

あおい「まずさぁ、君、その晋作君との約束は破っちゃいけないでしょう?」



俺「え?でも・・・」



あおい「なんで、破るの?」



俺「だから、かよさんっていう彼女が出来たから・・・」



あおい「でも、晋作君との約束が先でしょ?そもそも、晋作君がいなけりゃ、君、かよって娘と付き合えてないじゃない?」



俺「・・・でも、だからと言って・・・」



あおい「それだったら、男らしく、晋作君に、無理だって、答えるべきでしょ?高いお金を無駄に遣わすべきじゃないでしょ?」



俺「・・・でも、約束したから・・・」



あおい「で、形だけ付き合うっていうの?」



俺「・・・」



あおい「晋作君はあんたとかよって娘が、スムースにエッチできるように、わざわざ、こんなところにつれてきてくれてるんでしょ?それくらい分かってるよね?



俺「うすうすは・・・」



あおい「じゃあ、晋作君との約束は守る、そしてかよって娘とうまくやる、そしてかよって娘には、言う必要ない、これで、問題ないでしょ?」



225名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)21:18:06.53ID:NMCf6g/e0

あおい「どうしても、操を立てたいんだったら、晋作君に土下座するか、それでも許してもらえないんだったら、絶交するか。」



俺「ええ?何もそこまで・・・」



あおい「君ねぇ、中途半端なのよ。うまく立ち回って、かよって娘にも、晋作君にもいい顔したいんでしょ?で、そうやって立ち回ろうとすると、大抵、いずれ両方失うんだよ?」



俺「・・・」



あおい「そのガリガリ君ってのが良い例でしょ?お金ももらえない、かよって娘も失う。」



俺「あっ!」



あおい「両方とも手に入らない場合は、どちらか一方だけを大事にするのよ。そうすれば、片方だけは失わないでしょ?」



俺「でも、そんな、選べないですよ!」



あおい「だから、人生、そんな簡単に選べたら、誰も苦労しないのよ。でも、選らばなくちゃならないこともあるの!」



俺「・・・」



あおい「ちょっとwww!でも、この場合はそこまで深刻じゃないけどね。」





237名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)21:21:07.22ID:NMCf6g/e0

俺「あおいさんっていくつなんですか?」



あおい「え?私?いくつだと思うwww?」



俺「23か24くら?」



あおい「ふふふぅ、残念、32よ」



俺「え〜?」



え〜っ???うそぉぉぉ???俺より三つも年上?見えねぇ〜っ!!!



あおい「君は24、25くらい?」



俺「俺は、29です・・・。」



あおい「あら、案外同世代ねwww」



277名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)21:27:50.89ID:NMCf6g/e0

あおい「29歳で19歳の女の子あいてじゃぁね・・・、なるほどね・・・男のプライドがねぇwww」



俺「・・・」



あおい「いろいろコンプレックスあるんでしょ?相手は経験あるし、っていうか、本番なしにしても、まぁ、職業にしてたわけだし、そんな相手に童貞だと、恥ずかしくてどう振舞っていいかわからない。」



図星もいいところだ。



格好悪いところを見せたくなかったんだ。。。



そしてさ、あんなふうに、力強く、かよさんを自分の彼女にしたのにさ、そのあと、セックスで

「あれ?あれ?」



とか、そんなところ、みせられなかったんだよぉぉぉぉぉぉ!!!



305名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)21:34:44.87ID:NMCf6g/e0

あおい「セックスは大事よ?本当に。理屈じゃなく、セックスだけで続いてる男女もいるんだから」



俺「そんなもんなんですか????」



あおい「ほら、全然、分からないでしょ?エヴァンゲリオン見た?」



俺「はい?いや、はい、見ましたけど。」



あおい「私、あれ、大好きなんだけど、あのシンジ、最悪よねwww」



俺「え?なにが?」



あおい「レイはまあ、特殊だからおいといて、シンジさえ、しっかりしてたら、アスカを幸せに出来たのに。」



俺「はぁ。」



あおい「アスカがキスして!っていったとき、どうして抱きしめなかったのよ。レイやミサトにも気があってさ。アスカが、『あんたが全部私のものにならないなら、いらない!』って言ってたでしょ?」



俺「ああ、なるほど・・・。」



あおい「アスカは、誰かに強く抱きしめて引っ張ってほしかったのよ。加持さんは、ミサトだから、無理ってアスカも薄々知ってたのよ?」



あおいさんのエヴァンゲリオン話は止まらないwww





324名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)21:39:10.47ID:NMCf6g/e0

あおい「アスカは思春期で、エッチにも興味心身だったし、シンジがおどおどせず、アスカを抱きしめてセックスできるような男だったら、アスカはね、幸せになれたのよ?アスカは、誰かに必要としてもらいたかったのよ???」



俺「・・・。」



あおい「それなのに、なに?病室で、ぶっかけって何???最低もいいところでしょ?女でシンジファンなんてほとんどいないでしょ?」



俺(それはどうかと・・・どうなんだろwww)



あおい「そのかよって娘も、どう聞いても、必要とされたいってのが強いタイプでしょう?必要とされれば、風俗でも働いちゃう。昔から、そういう女はいるけどね?だから、あんたが、そんなおどおどしてたら、幸せになれるもんもなれないでしょ?」



エヴァンゲリオン・・・深い・・・www深すぎる!!!





345名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)21:43:35.10ID:NMCf6g/e0

あおい「まぁ、私はアスカのレイヤーやってたから、感情移入してるんだけどさwwww」



俺「そうなんですか・・・」



あおい「というより、私の言いたいこと、分かった??」



俺「まぁ、なんとなくは・・・、いや、分かりました!」



あおい「だから、今日はお姉さんに任せなさい!」



俺「え??」



あおい「まだ、そんな態度とるの?男でしょ?」



俺「は、はい!(え・・・・?)」



あおい「じゃあ、あとはお姉さんに任せてwww教えてあげるからwww」



俺「(え・・・?)」



363名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)21:47:01.54ID:NMCf6g/e0

まぁ、そうして、いろいろとな・・・。



でも、そんなことが俺が変わったことじゃないんだ。



あおいさんに手ほどきを受けながら、



それでもどうしてこんなに親身になってくれるんだろうとか、



どっか、冷静でたんだよね。



かよさんのときとは、全然違う。



かよさんに対しててんぱるときは、もう、完全にぶっ飛ぶからね。



逆にかよさんに関しては泣いてるのを慰めるとか、そういうときのほうが冷静で入られる。



でも、エッチなことに関しては完全にぶっとぶ、



かろうじて、たつくらいにはなったんだけどwww



逆にそれを隠したくなるくらいのわけだし・・・。





377名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)21:49:05.06ID:NMCf6g/e0

そして、どうして、自分が流される・・・というか好意を受け入れるのかを考えた。



というより、自分と違う考えの方に、それほど嫌な思いをせずに、持っていかれるのか。



そう、晋作君にここに連れらてきたのも、同じ。



で、分かったんだよ!!!



分かったんだよ!!!



全部の謎が解けたんだよ!!!



変われたんだよ!!!





400名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)21:53:28.47ID:NMCf6g/e0

ガリガリやスカウトは、自己中心的で利己中心的だよね。



こういう人間は相手のことなんか考えず、すごく強引で、それに引っ張られる人間も多いんだろう。



でも、晋作君とか、あおいさんは、自分なりに相手のことを考えて、相手の気持ちを考えて、



それで強引なんだよ。それが全部、正しいかどうかは別として。



得に晋作君は相手を観察してから、強引に出る。



ガリガリのことは、俺から聞いて、「甘えたガキって見抜いてから、詰めた」



スカウトに対しては、俺と話させて、相手を観察して、詰めたしね。



とにかく、相手を理解して、気持ちを分かって、相手の為を思って、それから自分の意見を通すんだよ。



俺なんか、初めてかよさんと会ったとき、自分のことしか考えられず、ハフハフハフハフだもんwww



相手に悪いんじゃないかな?嫌われるんじゃないかな?変に思われるんじゃないかな?



これは相手のことを考えてるんじゃない。自分のことしか考えてないんだよ!!



422名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)21:57:21.52ID:NMCf6g/e0

晋作君のアドバイスの「かよさんはドМだからそこらへん分かっておけ」とか、「自分のすることは正義でもなんでもなく、自分のしたいこと」とか、全部、繋がってくるんだよ。



かよさんは引っ張ってほしいタイプなんだよ。



だから、「強引にしちゃ悪いかな?」なんて、世間一般的な考え、つまり、正義とかはいらない。



要は俺と彼女が相性よければ、それでいいじゃん!!



上手くいえないけど、分かる?分かってくれよぉぉぉぉぉwww!!!



とにかく、自由になった気がしたんだよ。



すごく自由になった気がしたんだよ。





432名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)21:59:18.12ID:NMCf6g/e0

そして、かよさんとのデートにつながるんだよ。



456名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)22:04:17.48ID:NMCf6g/e0

まず、かよさんのことを理解しようと考えてみた。



かよさん、これまでいろいろ話したけど、ほとんど遊んでないwww

だから、俺と飲みにいくのも楽しかったんだよね。



ガリガリとは、映画に一回連れて行ってもらったくらいだったらしい。

しかも、ガリガリ、途中で寝てたらしい。



じゃぁ、デートに連れて行こう!

すごく、サプライズな楽しいデートに!!



彼女は、今、ある意味で毎日、休日みたいなもんだ。

それも、彼女を知ってるってことだよね。



だから、強引でいいんだよ(なんか、変だけどwww)



これまでみたいに「今度、どこかに遊びに行きましょう」的なんじゃなく、



「明日、○○へ行こう」で良いんだよ!!



あと、かよさん、服、持ってないwww

せっかく出かけるんだから、服を買ってあげよう!!



なけなしの貯金、全部はたいてもいいや!!

すごく楽しいプレゼントをしてあげよう!!

彼女に「そんなの悪い」とか、そんなこと絶対に言わせないwww

別に正義でもなく、俺の気持ちだしね、それがかよさんへの俺の気持ちなんだからwww



479名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)22:09:05.48ID:NMCf6g/e0

やっと、やっと最終章になりましたwww



「かよさんとのデート」



俺は、やっと、かよさんの過去とか、俺のコンプレックスとか、



ガリガリとか、スカウトとか、晋作君とかwwwと関係なく、



かよさんに向き合えるようになった気がしたんです。



ちょっとだけ甘かったんだけどwww



後は、波乱はないんで、まぁ、後日談に近いかもしれませんが。







511名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)22:15:49.77ID:NMCf6g/e0

貯金とか、全部、下ろして、20マソくらいwww

次の給料日まで生きれればいいや。



で、サプライズだけど、まぁ、品プリですよwww

晋作君の教えてくれた品川プリンスホテル。

水族館と遊園地とイルカショーに夜景の綺麗な部屋。



でも、これ、ネットで調べてみると、意外につーか、安いんだぜ!!

ネット予約だと170kで品プリの36階の部屋が取れるんだよwww

かよさんの風俗の一時間180kくらいと比べてどうよ?って比べるのがおかしいか?









534名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)22:19:53.34ID:NMCf6g/e0

ごめん、17000円だったwww



555名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)22:23:45.18ID:NMCf6g/e0

メールした。

俺「かよさんあ、明日、デートしよう。」



かよ「うん!どこに行くの?」



俺「もう、決めてあるから、全部任せて!」



かよ「うん、分かった。」



かよ「すごい楽しみ!」



かよ「お休みなさい」



俺「お休みなさい」



みたいな感じ。



573名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)22:26:29.47ID:NMCf6g/e0

で、ユニクロの服でばっちり決めた俺は、駅でかよさんと待ち合わせた。



かよさん、やっぱ、高え〜!かよタワーだよ、俺にとってはwww



それでも、俺に気をつかってか、ヒールじゃいんだけどねwww



そして、地味な服しかね〜www



それでも、おしゃれしてくれてるんだろうけどね。



黒系統しな、ないんだな、この娘。



で、まずは、六本木ヒルズに向かったわけさ。



服を買うためにな。



591名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)22:28:41.40ID:NMCf6g/e0

ヒルズ・・・初めて行った・・・。



すげー・・・。



なにここ、アメリカ???



すげー。



かよさんが、ブティックの前で止まって服を見たりする。



俺「ちょっと入ってみる?」



かよ「うん!」



612名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)22:33:07.00ID:NMCf6g/e0

ごめんなさい、黒系統の服しかないってことです。



かよさんが、目を輝かせて、服を見てる。



かよ「私も六本木ヒルズに来るの初めて!すごいところだったんだね!」



かよ「服も、私の身長に合うのがある〜!」



あ、なるほど。服を買う金がないだけじゃなく、サイズもあんまりないのね。



店員「これなんか、どうでしょう?お客様、スタイルがいいので、似合うと思いますよ?」



茶色のジャケットとシャツだった。



かよ「う〜ん、いや、いいです・・・、ちょっと見てるだけなんでwww」



俺「いっぺん、着てみなよ。試着室で」



かよ「え?」





620名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)22:35:19.52ID:NMCf6g/e0

はぁーっはぁー、しかし、今のセリフ、まだ、俺のキャラじゃないわwww



どこかに無理を感じつつ、でも、そういうセリフを話してしまう、俺・・・。



すごい違和感があるwwwでも、かよさんがその方が楽しそうなんだよなwww



そして、どうも、ちょっと前の俺だったら、言いそうな



「着てみる?着てみたら?」って感じのセリフは出てこないんだよ。



629名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)22:37:50.91ID:NMCf6g/e0

店員「35000円です。」



かよ「・・・・」



かよさんは店を出ると、



かよ「なんで?高いよ?」



俺「えっと(キャラ崩壊・・・カッコいい強引なセリフが浮かばんwww)」



俺「かよさんを着せ替え人形にしてみたいんだwww」



かよ「は?」





681名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)22:43:59.01ID:NMCf6g/e0

俺「いや、いや、えっと、かよさん、すごく綺麗だから、どこまで綺麗になるのか、やってみようと思って」



かよ「/////////////////////////」



俺「???」



かよ「/////////////////////////」



俺「??????」



あれ???かよさん、止まった。



そのとき、思い出したのが、晋作君がかよさんに、「めっちゃ綺麗」とか

言うと、かよさんが一瞬で紅くなっていたこと。

な〜んだ!!俺でもなるんじゃんwwww!!!!



つーか、何?この単純な過剰反応!!!面白ぇ〜〜www

何?これがSの気持ちって奴?



俺「だから、かよさん、すごく可愛いからさ・・・」



かよ「/////////////////」



おお!何度でも効くじゃんwww!!



困ったときは、こう言えばいいのかwww



702名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)22:48:04.68ID:NMCf6g/e0

それからは、いろんな服屋に入って一式服を買った。

まぁ、俺の感覚からしたら、高いwww

でも、かよさんが、申し訳なさそうにするために、



俺「うほっ!!すげー似合う!!」

俺「まぶしくて見れない!!」



とか、言ったら、かよさんは香取信吾にキスしたときの、



石原さとみ並みに真っ赤になって、無抵抗になるんだよなwww



可愛いっ!!!可愛すぎるっ!!!!ってのもあるんだけど、



面白くていじめ倒してしまったwww



731名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)22:53:30.21ID:NMCf6g/e0

最後の店の試着室で、全部買った服に着替えさせた。



で、ブラブラ歩いていると、メイクとヘアーが出来る店があったんだ。



むずがる、かよさんを無理やり押し込んで来た。





俺「終わったらメールして。おれ、ぶらついてるから」



1人で始めての六本木ヒルズを歩いてみたが、この余裕www何、



この幸せ感。1人でいると、より実感してきた。



俺、初めてまともなデートをしたったわ〜的な。



そして子一時間、かよさんから、メールが来て、またメイクの店に戻った。



そしたら、垢抜けたwwwアイラインとかマスカラ?で、



目元が協調されて、目がぱっちりしてて、



口紅?リップも輝いてて、いつもより少し派手な感じなんだけど、



それが服に合っていて・・・・っていうか、



不安になるくらい綺麗www



俺、この娘と釣りあうんだろうか?という不安・・・。



でも、ガリガリにさえ、一途になる娘だから大丈夫だろうwww



なんて情けない納得の仕方だろうか。



でも、絶対にいずれ、イケメンが寄ってくるわ、これは。



どうすればいいんだろう?



その不安は直後に現実になった。





740名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)22:55:21.09ID:NMCf6g/e0

722

全額かよさんの口座です。

税金とかどうなんだろ?



766名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)22:59:13.83ID:NMCf6g/e0

トイレに行って出てみると、かよさんに外人が話し掛けている。



でけーっっていうか、外人なら珍しく中も知れないが、185くらいはある。



しかも、ガリガリじゃない!!



しかも、ダークエンジェルのローガンだよ、イケメンじゃん!!!



ちゅーか、どんなだけ、お似合いなんだよ!!!



俺が、今、あそこにいけば、



ローガン185、かよ175(靴込み)、俺163となり、ド♪レ♪ミ♪みたいになるじゃねーかwww



声がかけづらい・・・www



785名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)23:03:12.01ID:NMCf6g/e0

しかし、かよさんが俺を見つけたから行かざるを得ない。



そんでね、外人にね、敵わないところはね、



奴は、気まずくなるどころかね、俺の手を握って笑顔で握手してから去っていくのよね。



そしたら、かよさんが、



かよ「あ〜、怖かった〜」



お前は田舎ものかwww?



795名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)23:06:26.42ID:NMCf6g/e0

そのとき、怖かった〜って言いながらかよさんが、俺に腕を組んできたんだよねwww



俺の中で、手を繋いで歩く・・・というミッションがあったんだけど、あっさり達成してしまったwww



超幸せ〜って、タッタヨ。



807名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)23:08:32.37ID:NMCf6g/e0

まあ、そんなこんなで、日も落ちてきたから、水族館に行こうってことで、



品川プリンスに向かったんだよ。



かよさんは、水族館に入ると、楽だったwww



放っておいてもじーっと魚を見てる。

っていうか話しかけづらいほど、見てるwww



話しかけづらいので、会話がほとんどない。

他のカップルは、談笑しながら、さっさと移動するのに、

かよさんは一つの水槽を数分間、見てるwww



どうしよう、この手持ち無沙汰www



かよ「東京にこんな水族館があるなんて不思議ですよね」



かよさんがやっと話してくれた。



かよ「私、水族館、初めてです。すごく楽しい・・・。」



俺「え?そうなの?」



それは嬉しいな。会話がなくてもまぁいいか。





819名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)23:10:52.43ID:NMCf6g/e0

そして、アクリルパイプの通路の上をサメとか大きな魚が通る場所があって、かよさんはあんぐりと上を見ていた。



その通路を通ると、今度は、イルカのショーのプールがあった。



けっこうでかいプールで何頭ものイルカと、



小型のクジラのショーをやってるんだよ。



オヌヌメ!



かよさん、またも無言。もう、食い入るようにじーっと見詰めている。



面白いか、楽しいじゃなくて、本当に集中して見ているんだよwww



ちょっとあんまりにも集中しているんで、指で背中を押してみたら、すごく、ビクッとなったから、俺の方がおどろいたwww



「ご、ごめんなさい」



なんで、かよさんが謝るんだよwww





828名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)23:13:04.02ID:NMCf6g/e0

俺「もう、謝るの禁止だよ、かよさんwww」



俺は、かよさんの様子におかしくなってしまった。



するとかよさんも、これまでに見たことのないような笑顔になった。



かよ「すごく楽しい!今日はありがとう。」



俺「もしかして、かよさん、あんまり、いろんなところに行った事無いの?」



かよ「うん、田舎にいた時はそんなに回りに施設も無かったしお金も無かったし。」



かよ「ここ数年は、映画にいったくらいかな。」



俺「じゃぁ、俺が、これからいろんなところに連れて行ってあげるよ。」



かよ「うんっ!!」



かよさんの目がキラキラしてる。



なんか、かよさんが元気になっていく感じがした。





838名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)23:14:55.09ID:NMCf6g/e0

品川プリンスホテルの最上階のレストラン



トップオブプリンスコートのコース料理



実は、宿泊もレストランもネットで予約すると格段に安いんだよね。



かよさんと知り合ってから、ラブホテルもネットで調べたけどwww、



宿泊は高いラブホテルと変わらないくらいだし、



コース料理も5000円くらいになるんだよwww



ちなみに、部屋も取ってあるんだけど、



それはまだかよさんに言ってないわけでwww



かよさんの部屋には泊まったけど、



ホテルにわざわざ泊まるってことは、やっぱりさ、やっぱりなわけよ。



それをこの食事中に言おうというわけで、



かよさんがOKしたら、初エッチ鉄板ということだよな。



俺「いや、そんなに高くないしwwwっていうか、気にしないで」



かよ「でも、悪い・・・」



いやいや、そこは、喜んでよwww



でも、慣れてきたわ、かよさんに。





864名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)23:21:34.48ID:NMCf6g/e0

俺「あの・・・あのさ・・・部屋を取ってあるんだけど」



かよ「え?こんなところの高くないの?」



俺「いや、風(俗に比べたら・・・)、高くないよ!結構安いんだよ!(やべーwww)」



かよ「そこに泊まるの・・・?」



俺「うん・・・(ちげぇ!!)、夜景がすごく綺麗なんだよ(キリッ)」



かよ「夜景?見たい〜。」



俺「だから、ね、ね?(駄目だ、やっぱりてんぱるし、これじゃスケベ親父みたいだろwww)」



かよ「うん、お泊りだ、わ〜いっ!」



天然でよかったwww



906名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)23:28:21.12ID:NMCf6g/e0

チェックインして、エレベーターに乗ったときからかよさんがそわそわし出した。



エレベーターに二人きりってけっこう、来るねwww



かよさん、あきらかに挙動不審。



部屋に入ると、とりあえず窓からの夜景に反応。



かよ「すごい夜景が綺麗〜」



次に、部屋をきょろきょろ、見てた。



いや、いい部屋だ。



これか?





でも、それが終わると、無口。



もう、俺から見ても異常に緊張してるwww



俺「お風呂に入る?(ニヤリ)」



かよ「////////////////////////」





941名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)23:32:48.25ID:NMCf6g/e0

しかし、相手がここまで緊張すると、余裕が出るもんだなwww



さすが、俺だ。



相手が弱ると、こんな俺でもとことん、強くなるぞ。



かよさんはベッドに座っている。



そんで、かよさんの側に立った。



俺「やっと二人っきりになれたね」



かよ「/////////////////////////////////」



ギャグのつもりでいったんだけど、かよさんは香取信吾にキスをした石原(ry、



書いたけど、かよさんは、すごく色が白いので、それはもう、鮮やかに紅くなるんだよwww



キスしていい?かよさん。って言わずにキスをするべきなのに、



やっぱり、怖くてできねぇぇぇぇぇぇwwwww





957名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)23:34:55.37ID:NMCf6g/e0

もう、考えないことにしたwww



したいと思ったときに相手に聞く!



しっかりと、聞く!!いいじゃないか、無理はいかん!!



俺「キスしていい?」



かよ「え?」



かよさんはそういって俺を見上げた。



そして、コクンと小さく頷いた。





992名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)23:38:06.47ID:NMCf6g/e0

かよさんが目を閉じる。



ふに・・・。



こんな感じだった。



唇ってふにってしてるんだwww



そして、当然、俺にはべろチューなんぞする勇気もテクもないので、数秒間で唇を離した。



ドキドキドキドキ・・・。1人なら、山に向かって叫んでいただろう。「うおおおおお!!」ってwww



で、かよさんを見ると、真っ赤になって、目が超うるんでるっていうか、目に涙がたまってるぅぅ〜泣



かよ「好き//////////////////////////」



俺は、もう一度、顔を近づけた。



さすがに今度は聞かずにすんだ。



キスってこうやってするのね。



ほら、かよさんが目を閉じてくれる。



チュッ、チュ、チュッってなんども口付けた。













風俗行ったら人生変わった8www





47名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)23:43:07.59ID:NMCf6g/e0

頭を撫でてみた。



かよさんの力がすっと抜けたような気がした。



押し倒してみた。



柔らかい感じで、かよさんはベッドにポスンッと横になった。



俺は、かよさんの服を脱がせようとした。



かよさんは、顔を手で覆った。



かよ「ちょ、ちょっとあかるすぎる・・・//////////////」



78名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)23:45:32.79ID:NMCf6g/e0

かよ「それに・・・、シャワー浴びたい・・・。ちょっと昼間に・・・汗かいたと思うし・・・」



俺「そういえば俺もちょっとかいたかも・・」



かよ「俺さんはいいの、イヤじゃない・・・。」



俺「じゃぁ、俺もいやじゃないの・・・」



かよ「ええ〜・・・、いやだよぉ〜」



どうしよう?どうしよう?



シャワーに行かせるべきか?



本当に嫌がってるのかな???



103名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)23:47:58.47ID:NMCf6g/e0

俺「シャワー、浴びてくる?」



やっぱ、女の子的には、初めてだし、恥ずかしいんだろうな。



この判断は間違ってないよな???



こくんとかよさんはうなずくと、風呂場へ入っていった。



俺はその間、部屋を動物園の熊のように歩き回っていた。



もちろん、再開するためにはどうしたらいいか考えていたのだ。



せっかくいい雰囲気になったのに、



シャワーから出てきたかよさんが、腰に手をあてコーヒー牛乳を飲むような



テンションになっていたら、どうやって再開すればいいのだろう?





125名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)23:50:57.22ID:NMCf6g/e0

俺はとりあえず、部屋を暗くしておいた。うん。



しばらくして、かよさんはローブを着て出てきた。



そして、ベッドに腰掛けていた俺の隣にテンッと座って、



もたれかかってきた。



おお!再開、楽勝www!!!



俺はもういちど、かよさんを押し倒して、ローブをはだけた。



かよさんは、横を向いてる。



頬が真っ赤だよwwwよっぽど恥ずかしいんだなwww



なんだろう?かよさんが恥ずかしがれば恥ずかしがるほど、



やりやすくなるんだよなぁ。







147名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)23:53:33.74ID:NMCf6g/e0

かよさんの胸を初めて見た・・・。



綺麗だった・・・。



ピンクの乳首にそっと唇を当ててみた。



かよさんは、横を向いたまま、ぴくんっとなった。



そのまま、チュッと吸ってみた。



かよ「ぁ・・・」



感動した。



この声はもう俺以外の誰にも聞かせないぞ。



死ぬまでだ。死ぬまで聞かせない。



と・・・思った。



188名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/28(金)23:57:18.76ID:NMCf6g/e0

俺は、彼女を出来るだけ、優しく、優しく、壊れ物を扱うように、



とにかく優しく愛撫した。ゆっくりと時間をかけて。



師匠・・・、ありがとう。



かよさんの体がうねる。



腹のラインが溜息がでるくらい綺麗に思えた。



そのとき、



かよ「私・・・感じてる・・・」



とポツンと言った。



そのときは、気にしなかったんだけど、後日談として、これは重要な一言だった。



そして、おれは、かよさんと重なる体制になった。



235名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/29(土)00:01:24.03ID:NMCf6g/e0



俺が動くとかよさんがあごをのけぞらせる。



俺がまたうごくとかよさんが喘ぐ。



一つ動く度に自信が湧いてきた。



俺にかよさんは確実に答えてくれるんだと。



かよさんの体が汗だくになってきた。



全てが愛おしかった。



力いっぱい抱きしめた。



かよさんも力いっぱい抱きしめてきた。

















ふぅ・・。



319名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/29(土)00:06:54.21ID:VXBV8rCr0

かよ「愛してる・・・泣、愛してるよ。」



俺「俺も、愛してる・・・泣」



二人とも泣いてた。



泣きながらエッチした。



快感っていうより、なんだろうな・・・感動って感じ。



気持ちよさを求めてるんじゃないんだよな。



いつ、自分がその、なんだ、射精するとか、タイミングが分からないんだよ。



すごく気持ちいいのに、早漏の俺が持ってしまうんだよwww



かよさんが、一回、すごくしがいついてきて、ビクビクビクってなった。



多分、イッたんだと思う。



その直後に俺も・・・。



そして、キスを交わした。



お互い笑顔で見詰め合った。



愛しい!!!愛しすぎるぜ!!!こんちくしょぉぉぉぉぉおおおおおおおお!!!!



439名前:遼太郎◆wS2fCa8rNY[]投稿日:2011/10/29(土)00:15:28.80ID:VXBV8rCr0

そのあと、笑いながら話した。



俺は、「結婚してください」って言いたくて仕方が無かったが、



さすが、最近まで童貞、早いwww



こんなに大事なものができるとは思わなかった。



意味無く、なんども抱きしめてみた。



何度もキスをした。



そんで次の朝を迎えたわけさ!



朝のコーヒーさ。





そして、一応、かよさんとの話はここでおしまいになります。



次の日からはまた別の出来事だもんね。





後は後日談があるくらいかな。

書いても書かなくてもいい話かも知れません。





みなさん、本当にありがとうございました!



出典:風俗行ったら人生変わったwww

リンク:vip+


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

【彼女・彼氏】風俗行ったら人生変わった4www 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年12月2日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

このページの先頭へ