相互リンク先の更新情報!

【友達】続。衛ちゃん。の続。【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


かわいい寝顔で。眠っていた衛ちゃんに。

手錠。。

目隠し。。

口にはタオル。。

なんてなんて。しちゃてマスが。。

友達の頃。かっこいいのに。

ちょこってだけど、エッチなコト言う衛ちゃんで。

どんな話しも一緒にしたくて。

ちょこってだけど、応じる私。

友達だしって感じで、ノリっぽく。

衛ちゃんなら。。とも、思ってた。

どんなにゃんにゃんが好き。に。応じて。

アトアト恥ずかしくて1人のとき。ごろごろ。

なので。恋人になれて、初めてのにゃんにゃんでわ。

ちゅぅのあと。。




「いい…?」

「え…っ。まだ、やっぱり。。」

「いいよっ。待つよ。」

「うん…。」

「こう。ぎゅってしたりなんかも、好きだしな。」

ぎゅぎゅってされて。

きゅぅ~んっ(はーと)

「ね~ね~。」

「ん?なに?」

ぎゅぎゅってしたまま、顔を向けた衛ちゃんに。

「んちゅ。。。。。」

私からちゅう。

ちょっと、長かった?

「。。はぁ。はぁ」

「衛君と。したい。。。

 シテ。。。?」

「いいの…?」

「うん…。」

ぎゅぎゅってしたまま、衛ちゃんからちゅうされて。

二人の初めての。にゃんにゃん。

「友達のあいだ、大胆なコトも言ってたのに。。

 かわいいな。」

「ァ。。ァ。。」

こんなこと言われて。またきゅぅ~ん。

その日は、エプロンつけて(はーとはーと)。

衛ちゃんが晩ごはんつくってくれたのに。

何食べて。どんな味で。が。

私の食べたいものだったのに。

私の好きなにゃんにゃん知ってるから。。?

しばらく思い出せないくらい、凄かったデス。

もちろん。とってもとっても感動して。

とってもとってもおいしかったデス。

二人の、初めてのにゃんにゃんは。

二人とも、ホントの初めてじゃなかったけど。

カナしい思い出もあったナカで。

大好きな衛ちゃんとにゃんにゃん出来たトキ。

ホントの初めてみたいに。

恥ずかしくて。

でも。大好きなヒトだから、嬉しくて。

幸せって、思って。

泣いてしまった。

大好きなヒトと、初めてにゃんにゃんするトキって。

ホントの初めてじゃなくても。

いつだって、ホントの初めてになっちゃうモノなのかも。

それから。いろんな初めてを、衛ちゃんと二人で。。

どんな初めても。嬉しい初めてだった。

大好きな衛ちゃんが、私にくれた初めてだから。。

もっと。初めてしたくって。


告白体験談関連タグ

|||||

【友達】続。衛ちゃん。の続。【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年12月8日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ