相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】不適切な関係 1【告白体験談】

カテゴリー:人妻との告白体験談
tag:


私達夫婦は約8年前に恋愛結婚し、お互い忙しいながらも楽しく生活をしてました、、、、、、、、。

そう、あの時までは。

私、35 旦那様 38才 で共に北〇道の某デパートで外商営業をしています。子供はいません。

私達夫婦は良く二人で仕事帰りに、居酒屋やBAR、カラオケなどに行き普段の愚痴や、仕事、将来、等の

話を良くし、よそ様から見たらごく普通の夫婦です。

良く主人から聞く話の中で主人と同級生の話題があがり,何度と聞かされました。

その方は、主人の小学校からの同級生で比較的家も近く、良く遊んだそうです。

そして、いつも話を聞くたびに胸のザワツキみたいなものを感じてました。

その方も、大手企業にお勤めで、たまに連絡はとってたみたいですが、時間が合わず見たいな感じでした。

そんな時に、その方の母上様がおなくなりになり、会社帰りに葬式に行く事となりましたが胸騒ぎが何故か止まりません。

無事ご焼香も終り、お二階へと案内されました。そのなかには当然ですが、旦那様の同級生もたくさんお見えになられて

いまして、不謹慎ですがそこはチョットした同級会みたいな感じとも受け取れました。

そこに、喪主である彼が現れご丁寧なご挨拶を頂きましたが、今まで聞いている方のイメージとは少々違いましたが、何故か

胸騒ぎだけは収まるどころか高鳴る一方でその時の会話等は全く覚えていません。

旦那様とご友人達は、朝方まで残るとの事で私はその場を失礼することに致しました。




その後、1月ぐらいが経ち、ご葬儀がキッカケとなり連絡をとり合い、その彼と、その方の彼女と私と旦那様とで

会社帰りに良く飲みに行くようになりました。

私からみた感じた4人の概要をご説明しておきます。

旦那様、38才 サラリーマン 171 63 大沢 たかお似

私   35才        165   天海裕希 に似ていると良く言われます。?

彼   38才        178 78 徳重聡 (よくいえば?)

彼女  40才        165   真野響子

彼と彼女は、同棲をしていましてご結婚は未だの状態でしたが、とっても仲がよく会話も旦那様に比べて

面白く、4人で飲んでいる時はいつもあっといゆう間に時間が過ぎ、週2~3回はお会いするほどまでになりました。

そんな生活が1年ぐらい続き、彼と彼女がめでたくご結婚する運びとなり披露宴の出席も非常に楽しみに過ごし

当日を迎えました。

盛大な披露宴、2次会と終り、彼の友人、同級生30人ぐらいでそのホテルのスイートルームでの3次会となり

ものすごい量のアルコールを頂き酔いもかなりのものでした。

何人かは、お帰りになり、何人かは、別ルームでそのまま寝、旦那様はなんとお二人のベットルームのベットでほかのご友人

の方と占領していました。

さすがに彼は少々怒り、寝ていた2人をベットの端に重なるように落とし落ちつきました.

その時,奥様は、シャワーを浴びていまして、横になっている彼の横に大胆にも私から行ってしまいました。

最初は、他愛もないお話でしたが、突然 彼が、、、、、、、、、。

『お願いがあるんだけど?、、、怒らないで聞いてと、、、、、、。』

かなりの胸騒ぎです。

『チョットだけでいいから、胸をさわらさせて、、、、、。』

続く、、、、、、、。


告白体験談関連タグ

||||||||||

【人妻・熟女】不適切な関係 1【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年12月8日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ