相互リンク先の更新情報!

【友達】エロいお姉さんに…【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


お疲れ様です。

ほんと疲れたよー、土日も出勤だったからね

でも明日やっとお休み♪

今日は涼しい方ですけど、まだまだ暑いので帰ったらシャワー浴びて、汗を流して下さい。

お酒飲みたいですね

そだね、じゃないとベタベタして気持ち悪いしね

一緒にシャワー浴びる?w

お酒かぁ、嫌いじゃないけど弱いくて

すぐ赤くなっちゃうw

かずやくんはお酒強いの?

ベタベタでもかまわないですけど、スベスベな肌の方がいいかもです

一緒にいいんですか?準備できてますけどwww

平均よりは強い方です。

弱いんですか?酔わせたいです♪

どうせならスベスベの方がいいよねw




いいよー、気持ちよーく洗ってあげるよw

いいなぁ、強いんだ

酔わせたらすぐ眠くなっちゃうよ?w

ほんとにシャワー浴びてきていいの?

でも、ベトベトでも・・・なんかエロいので平気ですw

気持ちよく洗うって////

待てます♪

前の彼氏がお風呂でエッチするの好きでねー

胸で背中洗ってあげたりとかしてたw

キスもしたり…

急げばたぶん15分くらいで浴びれる…と思うw

里佳さんはお風呂でするの好きですか?

背中洗ってもらうだけで、ビンビンになりそうです

キスしたいですね・・・

ビンビンになっちゃうんだ、かわいいかもw

うーん、お風呂でするのも嫌いじゃないけどね

でも普通にお部屋でする方が好きw

かずやくんキス好きなの?

おかえり♪

女の人とお風呂なんて入ったことないんで・・・

緊張してたら、あれですけど・・・たぶんビンビンだと思います。

好きです///

そっかぁ、そんなになってたら可愛がってあげたくなっちゃうなw

かずやくんはさ、エッチな事ってどこまでした事あるの?

触ったりとか口でしてもらったりとかそうゆう事なんだけど

あはっ、かわい♪

じゃあ…キスしちゃおっか?w

口でしてもらったことはあります。

ただ緊張しちゃって><

可愛がって欲しいです

お風呂上がりの濡れた髪とか・・・雰囲気あってやばいです

いいんですか?そっかぁ、緊張しちゃったかぁ

しょうがないよねw

うん、いいよ♪

それとも、私とじゃいやかな…?

(わざとらしく拗ねたふりをしてかずやくんを見て)

いえ、里佳さんとキス・・・したいです。

上手にできるかわからないですけど・・・

いいよぉ、上手じゃなくてもw

そんな事気にしないの…ね?

(笑いながらかずやくんを優しく抱きしめて)

(上目遣いにかずやくんを見つめ)

(ゆっくりと顔を近づけ、唇を重ねていく)

ん・・・里佳さん・・・

(里佳さんの唇に任せて、僕からも唇を近づける)

里佳さんの唇、やわらかい・・・

舌とかいれてもいいですか?

もぉ、いちいち聞かないの…w

んっ…かずやくん…ちゅっ♪

(再び唇を重ねると、自分からかずやくんに舌を絡め始め)

(くちゅくちゅと少し音を立てながら、舌を絡める)

んぅ…ふふっ、キス気持ちいい…♪あ・・・気持ちいいです、里佳さん

ん・・・ちゅっ・・・

(クチュクチュという音に興奮し、夢中で里佳さんの舌を追う)

やばいです///ほんと、やばいね…w

かずやくんとキスするの、結構好きかも…///

ね、もっとエッチなキスしてあげよっか?

(そう言うとかずやくんの舌を唇で挟んで扱くように緩く頭をふって)

はい、里佳さんとのキス・・・好きになりそうです

もっと?ん!?

(扱く瞬間、身体をビクりとさせる)

ん~・・・里佳さん、それヤバすぎです><

ん・・・あ、今かずやくんびくってなったーw

もぉ、ほんとかわいいなぁ///

(かずやくんの反応を楽しみながらキスを続け)

(不意に唇を離して)

ね、キスだけで満足かな…?

え?なってないですよ><;

たしかに・・・やばいんですけど

え?・・・

(里佳さんが唇を離してしまって、さびしそうな顔をする)

あの・・・キスだけじゃ・・・足りないです/////

えー、なってなかった?

ほんとかなー?

(人差し指でツンツンとかずやくんのほっぺを突いてw)

素直でよろしいw

かずやくんはどんな事されたいのかな…?

なってないですよ///

ツンツンやめてください><

どんなこと・・・///

言わないとダメですよね・・・

(里佳さんの手の甲を指でツンツンして尋ねる)

あはは、ついからかいたくなっちゃってw

んー、言わないとダメ♪

じゃないと、なんにもしてあげないぞw

(恥ずかしそうにしているかずやくんの耳元に口を寄せてささやいて、耳たぶを甘く噛む)

ダメですよね~

あの・・・里佳さんにしてほしいです

その、口で///

あ・・・耳弱いんで、やめてくだっ・・・さい

そっかぁ、口でして欲しいんだぁ…

こんなふうにかな…?

(かずやくんの耳を舌で舐めて)

(首筋から胸元へと唇を這わせていく)

もうおっきくなってるのかな?

(確かめるように服の上からかずやくんの股間を手で撫でる)

(舌が動くたびに体が反応してしまう)

ん><里佳さん・・・だめ・・・

(顎が上がってしまい、声を出さないように歯を食いしばる)

あ、そこ・・・////

(キスしてる時からビンビンでした)

すみません、我慢できなくて

キスでそんなに硬くしちゃったんだ?

ちゅっ…かずやくんのえっち…w

(手で撫でながらそっと唇を重ね)

(かずやくんの足もとで膝立ちになり、ゆっくりと服を脱がせていく)

ふふっ、パンツの上からでも大きくなってるのわかるよ?

(言いながら、下着ごしに硬くなったおちんちんにキスをして)

それじゃ…パンツも脱がせちゃうね…



里佳さんのキスがエロすぎるんです///

(なにもできず、里佳さんにただ服を脱がされる)

里佳さんに・・・見られてる

(恥ずかしい反面、待ちきれないけど・・・表に出ないように我慢する)

あ・・・

ほらほら、もうすぐ見られちゃうよーw

(焦らすようにゆっくりと下着をおろしていき…)

わわっ…すごいおっきくなってるねぇ♪

キスしただけなのにねぇ…

(先端に指を当てて、優しく亀頭をなぞり)

これを…どうして欲しいんだっけ…?w

(からかうようにかずやくんを見つめながら首をかしげ、問いかける)

そんな目で見ないでください><

あ・・・里佳さんに触ってもらってる

(少し触っただけで、かなりギンギンなっている)

里佳さんの・・・口でしてほしいです///

すごい硬いね…それに、ちょっと熱い…w

(手のひらで亀頭を包むように握って撫でて)

えらいえらい、ちゃんと言えたね♪

それじゃ…ご褒美ね

かずやくんはどこが感じちゃうのかな…w

(ちゅっと音を立てて亀頭にキスをすると、そのまま根本の方へ顔をずらし)

(根本から裏筋にそって舐めあげ、カリ、そして先端の割れ目へと舌を這わせる)

ご褒美・・・ありがとうございます

僕は・・・裏筋と先が・・・弱いかな><

あ、根元まで・・・すごい

里佳さんの顔すごく艶っぽくて、エロいです

ふふっ、そんなエロい?

かずやくんの感じてる顔も、結構エロいよ?w

(手で根本を扱きながら、先端を舌で舐めて)

そろそろお口で…しゃぶっちゃおうw

我慢しなくていいから、いっぱい気持ちよくなってね

(言うとゆっくり口の中へとおちんちんを含んでいく)

んっ…あむ…ちゅぅぅ…♪

(口の中で舌を絡ませながら、唇をすぼめ扱くように顔を上下させて)

(左手を伸ばしてかずやくんの乳首を弄りだす)

え?そんな顔してましたか///

(自分のものを咥える里佳さんを見て興奮を覚える)

ん・・・気持ちいい・・・

音がすごい・・・僕のどうですか?

(冷静なフリをしているが、今にもイキそう)

ダメ・・・気持ちよすぎておかしくなりそうしてたよーw

男の人の感じてる顔、かわいくて好き///

かずやくんのおちんちん…おっきくて硬くて…おいし♪

舐めてるとね、もっと気持ちよくしてあげたくなる…

ちゅぅ…じゅる…ちゅぷ…

(口の中に唾を溜めて、強く吸って音を立てながらしゃぶり)

(右手で根本を握り、リズムを合わせるように手の動きを加える)

(響く音やかずやくんの声に、だんだんと目をとろんとさせてしまう)

あ・・・里佳さん・・・やばぃ・・・

(ベッドを強く掴んで、我慢する)

こんな大きくなるのはじめてかも

里佳さんにもしてあげたいんだけど、ダメですか?

(気を紛らわさないとイってしまいそうで、突然提案する)

んっ…私も…?

んー、そうだね、してもらおうかな…

(少し考えてから頷く)

ふふっ、じゃあ舐めっこしようか?

やり方わかるかな?w

(からかうように言うと、着ているショーパンとキャミを脱いで)

(下着姿でかずやくんの顔にまたがるようにして69の体勢に)

(下着はうっすらと湿ってしまっていて…)

舐めっこいいですね

(里佳さんにまたがられ、下着のシミに気づく)

あれ?里佳さんも感じてたんですか?

(シミに沿って指をなぞる)

下着の上からなのに指先が濡れるほど

里佳さん淫乱なんですね

(調子に乗って、里佳さんのを下着の上からいじる)

んんっ…感じてたっていうか…こんなおっきいの舐めてたら…ねw

(少しだけ恥ずかしそうにしながら)

あんっ…もぉ、調子に乗らないの…

誰が淫乱だって…?かずやくんこそこんなにガチガチになってるくせに…

(下着ごしに触れられ、少し腰をくねらせ)

(少し強めに握り、カリを刺激するように扱きながら先端の割れ目を舐めて)

里佳さんの直接舐めたい!!!

(下着をずらして、舌を這わせる)

里佳さんのここ、凄く暑くなってる ペロッ

え?だめ・・・そんな強くしたら、イっちゃう///

(かなり前から限界に来ていた僕は腰を大きく浮かせた)

あ・・・んん!!

(顔を赤くしながら、ドピュっと白い液体を里佳さんの顔めがけて発射してしまった)

あ・・・とまらない><・・・ごめんなさい

(里佳さんの手の中でしばらくの間、脈打っていた)


告白体験談関連タグ

||||||||

【友達】エロいお姉さんに…【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年12月10日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ