相互リンク先の更新情報!

【友達】温泉で【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


こんにちは。

御一緒してもよろしいですか?

(えっ?ここ混浴だったの?)

(でも…気にしなければ大丈夫よね)

ど、どーぞーありがとうございます、失礼しますね。

(腰のタオルを外し、股間を露わにしつつ)

(当然のように隣でお湯に浸かる)

暑いですねー

ここは初めてですか?

は、はい…

(えーっ…隣に来ちゃったよぉ…)

(しかもタオルしてないし…丸見えだよぉ…)

(でも…おっきいなぁ…)

ちょっと驚いてるみたいだったから

そうじゃないかと思いました。




ここのお湯は、効能抜群ですよ。

(何気なく話しているうちに、お湯の中で)

(ペニスがぐんっと上を向き始め)

どうですか?よく温まるでしょう?

そ、そうですね…

(うわぁ、どんどん大きくなってる…って、あたし何見てるんだろ…)

(身体に巻いたバスタオルを巻き直すと、バスタオルに乳首が浮き出てしまう)ほんと、気持ちいいですよね…

(二の腕が密着するほど接近する)

(ペニスは、もうすっかり真上に反り返ってしまっていて)

…こういうのは、お嫌ですか?

(バスタオルに浮かんだ乳首に)

(指先で転がすように触れてみる)

(突然乳首を触られて)

ああんっ!

(なんで?タオルごしなのにすごく…感じちゃう…)

(それに…なんだか濡れてきちゃった?)

い、いやぁ…

(言いながら思わずペニスを撫でてしまう)

(すごい…あ、熱くなってる…)

いや…じゃないみたいですね?

触った時、とてもいい声出てましたし…

ほら、胸の先こんな固いですよ…?

(両手を伸ばし、タオルの上から)

(乳首を摘んで擦って)

…俺のも、もっと触っていいんですよ。

さっきから見てましたよね?

(触れられると、ペニスをびくっびくっと大きく痙攣させる)

だ、だめぇ…

(乳首を弄られるたびに身体をくねらせる)

(そんなにされたら…どんどん溢れてきちゃう…)

み…見てないよぉ…

(手の中でどんどん大きくなるペニスを根元から先まで何度も撫でる)

(すごい…おっきくて…はちきれそう…)

(先っぽ…ぬるぬる…)

本当に見てなかったですか?

それにしては、いやらしい触り方しますね…?

(さも気持ちよさそうにペニスを跳ね上げさせ)

(先走りをどんどん溢れさせて)

…もう、これ取っちゃいますね。

(そっとバスタオルを外してしまい)

とってもお綺麗ですよ…ほら、こんなに乳首尖らせて…

(両手で胸に触れて揉みしだき始めながら)

(乳首をこりこりと摘んだりかるく引っ張ったりする)

(先っぽを軽く握って、ぬるぬるしたところを指でなぞる)

(手の中でペニスが何度も跳ね上がる)

あ、タオル…

(タオルを取られて、小ぶりな胸を責められると、思わず声が出る)

ああっ…だめ…ううん…

(もう…イッちゃうかも…)

うぅ…っ……

(敏感な亀頭を握られ、ぶるっと腰を震わせて)

(その手を先走りでベトベトに汚していく)

もう、ダメじゃないですよね…?

可愛くて素敵な胸です…んむ、ちゅぱっ…

(片方の乳首を咥え、唾液塗れにしながら舌先で転がして)

(もう片方の乳首を指先で擦り立てる)

だっだめぇ~~~

(腰をくねらせながら絶頂に近づいていき、ペニスを握る手に力がこもる)

(ああ、すごく…脈打ってる…)

(おっぱいも、すごく…いい…)

ああんっ…もっとぉ~~~

いいですよ…

もっと気持ちよくなってくださいね…?

(乳首にむしゃぶりついて舐め回し、反対の乳首を摘みながら)

(もう一方の手を股間へやると、割れ目をくちゅくちゅとこすって)

ほら、もうしっかりお湯が効いてるじゃないですか…

いやらしい蜜でぐちゃぐちゃですよ…

(咥えている乳首を甘噛みしつつ)

(割れ目と一緒にクリも擦り立てて)

(指にオマンコをこすりつけるようにしながら)

だっ!だめぇ!い、イッちゃう~~~!!!

(身体がビクビクと激しく跳ねて目の前が真っ白になる)

はぁはぁはぁ…

(放心状態なのに、ペニスを扱く手は止まらない)

イッちゃいましたね…

そんなに身体が敏感になっちゃってますか…?

(相手が達してしまうと、胸元や鎖骨にキスをしていき)

くっ……俺もとっても気持ちいいです…

何だか扱いてる手も嬉しそうですね?

まるで、俺のが欲しいみたいですよ…

(手の中でペニスを破裂しそうなほどに勃起させ、血管を浮き立たせながら)

(イッたばかりのクリを指先で転がして)あっ…んっ…

(キスされるたびに身体が跳ねる)

(クリを弄られて)

だめぇ…また…イッちゃうよぉ…

(ペニスに浮き出た血管を指でなぞりながら)

入れ…て…

…ええ、喜んで……

ですから、まだイッちゃダメですよ…

ほら、後ろ向いてもらえますか…?

(手を握って、温泉の縁に移動すると)

(そこの岩に手を付かせ、お尻を突き出させる格好をさせて)

さ、入れますよ……

(ゆっくりと焦らすように、膣肉を掻き分けるように)

(ガチガチのペニスを挿入していく)

は、恥ずかし…ああっ!

すごい…おっきぃ…奥まで…

(ビンビンのペニスを包み込みながら)

熱い…すご…はぁぁ…もっとぉ…

貴女の中も、熱くてぬるぬるでいっぱい絡み付いてきて…

気持ちいいですよ……ほら、動きますよ。

(後ろから胸を撫で回し、両方の乳首を転がしながら)

(腰を激しく前後に動かし始め、固いペニスを出し入れしていく)

奥、突いてますよ…

こんな場所でセックスして、気持ちいいですかっ…?

(パンッパンッといやらしい音を響かせて、子宮口を突きまくりながら)

(片手の指でクリを捏ね回して)

あっ!いっ、いいっ!

(乳首やクリを弄られるたびに腰をくねらせる)

すごい…いいっ!気持ちいいっ!

もっと…もっとぉ…

(喘ぎながら腰を激しく振り、ペニスを奥へと導く)

うぅっ…!

そんないやらしく腰振って……エッチなんですね?

…さ、お望み通り、もっとしてあげますね…!

(相手の腰の動きに合わせて、腰をピストンさせ)

(子宮口を抉るようにペニスを奥までねじ込み、膣内を掻き回す)

俺も、そろそろ出ちゃいそうですよ…

どこに出しましょうか…?

(どんどんピストンを大きく激しくしていき)

(後ろから耳や首筋にキスをしながら、囁いて)

あああああ…すごい…固いよぁ…

もっと…もっと奥に…

えっ?出ちゃうの?

おく…奥にいっぱい…ちょうだい…熱いの…いっぱい…

入れる前にも、いっぱい扱かれちゃいましたからね…?

分かりました、それじゃこのまま…イッちゃいますよ…!

(射精に向かって、一心不乱にガクガクと腰を振っていき)

ほら、出しますよっ……うううっ…!!

(乳首をつねり、クリも押し潰してしまいながら)

(ドクンッドクンッと濃厚なザーメンを子宮口へと大量に放っていく)

ああっ!すご…激しっ!

きて!ちょうだい!いっぱい…

あああああっ!!!

(仰け反りながら精液を受け止める)

はぁはぁはぁはぁはぁ…

(無意識に腰が動き、精液を一滴残らず搾り出す)

はぁ…はぁ……

すごいですよ、中がまだうねって……うぅ…っ…

(膣肉の搾るような動きに、大量のザーメンを注ぎ込んで)

…ふぅ……

とっても素敵でした…

(汗だくの身体で後ろから抱きしめ、唇を重ねて)


告白体験談関連タグ

|||||

【友達】温泉で【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年12月10日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ