相互リンク先の更新情報!

【彼女・彼氏】彼女とHしようとしたら逮捕されたwww 【告白体験談】

カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談
tag:


学生の頃の出来事。



吾輩スペック

身長165、髪が長い

ベースやってて、そっちに夢中の甲斐性なし

顔はいい方ではないと思う



彼女

身長160くらい

死ぬほどかわいい



まず出会った時のお話。



一浪して某国立大へ。

音楽に金をかけたいから塾でバイトを始めた。






その塾に彼女もいた。

たまたま、彼女も俺と同じ工学部の同じ学科で一浪。



他にも色々別の大学の人もいて、自己紹介も含めて飲み会。

男3、女3でほぼ合コンみたいな。



だけど俺はコミュ障、何もしゃべれず。

まぁ何もなくそのまま帰ることになった。



そしたら彼女は結構飲んでたらしくフラフラだった為、

大学が同じの俺が送ってやることになった。



終電に乗って最寄に着く。

だけど彼女はまだフラっとしてる。

仕方ないから家まで送った。(彼女も俺も一人暮らし)



とりあえず鍵を開けて、ベッドに寝かせ帰ろうとした。



そしたら彼女が「まだ帰らないで」と。



童貞だからどういうことか分からんかった。



とりあえずそこに居続けたけどその内酒入ってたから床で寝てしまった。



数時間後、目を覚ましたらすごいことになってた。



なぜか俺はズボンを下ろしている。

そしてそこに下だけ脱いだ彼女がまたがっていた。



俺「え、どういうこと?」

女「あ、その、」



女「タイプだったから…」

俺「え?」



高校の頃、女子全員に嫌われてた俺。

こんな事言われるの初めて。



女「嫌だった…?」



全然そんなことありません



ただ知らない間に童貞卒業してたことが別にどうでもいいけどなんかひっかかった。



女「あ、でも私も処女だよ」



そういう問題じゃない。



まともに動けそうにないし知識もないからその後の行為は全て彼女に任せた。



あのぎこちなさからして多分本当に処女だったんだと思う。



行為の後、色々整理した。



・彼女はHが大好き。だけど緊張して男と話す事が出来ない。

(なぜか俺は大丈夫らしい)

・俺には一目惚れしたらしい。

・起きたら無防備な俺がいて我慢ならんくなってやった。



その後彼女に告られた。

俺もタイプだったんで即OK。



その後はもうサルみたいにヤッてた。

彼女も俺もド変態だった。



コスプレとか縛ってみたりとかもした。



彼女がいきなり言い出した。

「色々プレイしたけどレ●プっぽいのしてないよね」



俺の初体験は彼女によるレ●プだったハズだが…



とりあえず彼女はノリノリ



そんで彼女の部屋の合鍵を渡された。



女「いつでも襲ってきていいよ(笑)」



俺もちょっと燃えてた



その3日後、俺は彼女の部屋へ向かった。



彼女が寝てるだろうと思われる時間。

鍵の音で目が覚めないようにそっと開けた。

彼女は熟睡中。



そこで口を塞ぎ、準備してたロープで腕を縛った。



そしたらものすごくインターホン連打された。



なんかしらけた…



とりあえず彼女(起きてる)は腕縛られてるから俺が出ることに。



そこにはBBAと警官(多分近所の交番から来た)がいた。



BBA「この人です!!ピッキングして部屋に入ったの!!」



は?ってなった。

なんかよく分からんまま警官が上がってきた。



そこには腕を縛られた彼女。

俺は取り押さえられた。



とりあえず俺はそこで話を聞くよう警察に要求。

警察も俺の落ち着きぶりからそれを承諾。



その間BBAは

「早くその男を逮捕して!!」

と発狂中。無理もないが。



そして経緯を詳しく説明。



警察も最初は疑っていたが、彼女の携帯の中のプリクラが

俺と彼女の関係を証明してくれた。



初めてプリクラに感謝した。



で、警察は

「怪しい行動は控えなさい」

と忠告して帰った。



その後外に出してたBBAともめてた。



BBA「なんであの男がいないの!!早く逮捕してよ!!」

警察「あちらに正当な事情がありました。」

BBA「正当な事情って何よ!!」



困り果てる警察、正当な事情といっても

やはりレ●プごっことは言いにくい



警官「あれはお互いに任意だったんです。」

BBA「任意ってどういうことよ!!」



いい加減察してくれ…



BBA「そもそもピッキングはどうなの!?犯罪じゃないの!?」

警察「合鍵をもっていたらしく…」

BBA「鍵を盗んだのね!!逮捕なさい逮捕!!」



警官「いえ、女性の方から鍵を渡したので、盗難ではありません」

BBA「じゃあ、アレよ!!脅して鍵を出させたのよ!!」



なぜ俺をそこまでして犯罪者にしたがる…



警官「いえ、全てお互い任意だったのでそういうことではございません」

BBA「そんなわけない!!女の子の気持ちも分からないの!?」



お前はレ●プごっこの事を他人に知られ、さらには騒ぎ立てられてる女の子の気持ちが分かってない。



警官「とにかく、全て任意なので犯罪ではございません」

BBA「どうしてあの男をかばうの!?あんた達もグルね!!」



BBAの想像力って怖い…



BBA「手錠貸しなさい!!あたしが逮捕する」



BBAは無理やり警官から手錠を奪おうとした。

これがいけなかったらしい。



BBAが公務執行妨害で逮捕された…



その後、彼女はアパートに居づらくなり、俺と同居、

今は結婚してまたやりまくりの毎日です。



逮捕されたBBAのその後はよく分からん。

彼女(てか嫁)曰く普段からうるさい人で

他の住人や大家ともよくもめてたらしい。



出典:彼女とHしようとしたら逮捕されたwww

リンク:


告白体験談関連タグ

|||||

【彼女・彼氏】彼女とHしようとしたら逮捕されたwww 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年12月16日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

このページの先頭へ