相互リンク先の更新情報!

【職場】入院【告白体験談】

カテゴリー:職場での告白体験談
tag:


工事の関係で地方に行った時、ちょっとへまをしちまって入院することになっちまった。

その入院先で出会った20代半ばくらいの吉田真由子似の看護婦なんだけど、回診の時からちょっと様子が変だった。

なんか色目を使ってるような、興奮してるような、そんな目をしてオレのことを見たりして。

2人きりの時には、やたらと体に触ってきたり、体を密着させてきたりしてオレに気があるんじゃないかって思うくらいだった。

右手の骨折だけだったので、自分でトイレに行けるのに、わざわざ尿瓶を持ってきて「トイレは大丈夫?」なんて言いながら、アソコを触ろうとしてきたりもしたし。

そんな風にされ続けたらこっちもガマンできなくなってくるけど、右手が使えないのでオナニーもできず、溜まる一方だった。

それで入院して5日か1週間した夜中に、その看護婦が来て「下のほう、溜まってきてるんじゃない?」って耳打ちしてきたんだよ。

     キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!

こ、これが噂の!って思った。本当に下半身のケアまでする看護婦がいるんだって。

オレは期待して「ええ、看護婦さんのせいで、溜まりっぱなしです」って答えたら、「いくらか援助してくれれば、お手伝いできますけど…」って。

一瞬、金かよ!って思ったけど、現役のこんな美人の看護婦さんに抜いてもらえるならって考え直して、すぐに「い、いくらで?」って聞き返しましたよ。

そしたら「手なら2000円、口なら5000円、アレなら1万円で」て言ってくるじゃないですか。

結局、看護婦の誘惑に負けて、その日は口でお願いすることにした。

おしぼりでチンコを拭くと、尿道の辺りからチロチロチロって下の方に舐めていって、何度も裏スジを往復するように舐めた。

その間も右手で玉ぶくろを揉むように刺激して、まるでプロ並のテクニックだった。




舌はすっごくソフトでくすぐったいような感じもしたけど、溜まりきったチンコにはすっげえ刺激的で、すぐにビンビンになっちまった。

たっぷりサオを舐めてから、やっと咥えてくれて、音をさせないようにこっちもソフトだったけど、舌使いが半端じゃなかったので、あっという間に看護婦の口に発射しちまった。

看護婦はそれを飲み込むと「5000円ね」って言って出て行った。

その後も夜勤の度の下の営業に来て口のコースをお願いしてたけど、3回目くらいの時にアレっていうのをお願いしてみた。

それはこちらの想像通り、SEXのことだったんだけど、さすがというか、やはりというか「ピル飲んでるから、ナマでいいよ」って言うんです。もちろん、中出しもOKです。

こんなんなら最初からSEXをお願いしておけばよかった。

でも、調子こいてたら、1ヶ月くらいの入院で10万近く、その看護婦に貢いでた。気持ちよかったからいいけど。

もちろん、これは地方の病院で体験した、本当の話だよ


告白体験談関連タグ

||||||||

【職場】入院【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年12月17日 | 告白体験談カテゴリー:職場での告白体験談

このページの先頭へ