相互リンク先の更新情報!

【職場】ビルの掃除おばさん(その1)【告白体験談】

カテゴリー:職場での告白体験談
tag:


6Fのフロアからこの2Fのフロアに来て2週間が過ぎた頃、清掃のおばさんと仲良くなった。

9Fのフロアを3フロアづつ分担しているらしい。彼女は1F〜3Fで月、水、金は彼女一人で

火、木、土は掃除機を掛けるので2人でやっている。後で分かったのだが47歳。こちらより5つ年上だ。

彼女は5時過ぎに1Fから始まって、ここに来るのが18時15分頃だ。いつもにこにこして部屋に入ってくる。その頃は他の社員は退社している。他の社員と言っても3人だけだが。

月曜はにこにこして入ってくるなり右手を差し出すのだ。親指が人差し指と中指の間に入っている・・・そう!例のサインだ。

つまりこの週末にSEXしたかを確かめるのだ。YESなら同じサインを返す、NOなら親指が入らない普通のグーを出す。

そして金曜には掃除が終わって部屋を出て行く時に、そのサインを出しながら行くのだ。

「週末のSEXを楽しんで」とでも言っているのだろう。

6Fにいた頃は彼女の存在を知らなかったが、彼女のほうは随分前から知っていたらしい。

本来は6Fの社員なのだが、2Fの関連会社の支援で2年間の期間限定で派遣された。

6Fにいた頃からちょくちょく顔を出していたが・・・後で彼女が言うには、17時前に掃除用具を2Fの男子トイレにある用具置き場に取りに行った時、用を足しているのを2度見たそうだ。顔だけじゃなく、しっかり息子も見たそうだ。

そこの小用便器は普通の便器ではなく・・・・新幹線の上野駅のホーム上にあるトイレの便器みたいに・・・壁の向こうに凹んでいる便器で・・・普通に用を足していると横から丸見えになるのだ。

2Fに移ってすぐの頃は他愛のない話ばかりだったが、ある時コーヒーを飲みながら窓際に立っていると「どこ触っているの?」

・・・無意識に自分の息子を触っていたのだ。

「昨日奥さんと激しかったんじゃないの?」




実は昨日の女房はいつもと違って・・・騎上位の時の向きが反対で・・・お尻をこちらに向けての腰振りが激しかった・・・危なく逝きそうになったが・・・何とか堪えたのだった。最後はいつものように正常位で・・・逝く寸前に抜いて女房のお腹に・・・

途中で一服したがいつもより長く1時間半ぐらいだった。

一戦が終わって女房に聴いたら・・・昼に友達と3人でお茶して・・・旦那を逝かせた事ある?・・・女房は処女だったから・・・SEXは楽しんではいるが・・・逝かさせられる方だと思っている。2人の友達は何人か経験済みで結婚したらしく・・・一人はFeraが得意で

Feraなら逝かせる自信があるらしい。もう一人は騎上位の反対向きなら逝かせる事があるらしい。旦那側を向くとGスポットに当り、自分が良くなって駄目らしい。

「奥さんはその騎上位を試したのね」後2〜3分続けられていたら持たなかったかも?

「それでそこがヒリヒリするの?むずかゆいの?・・・立派な亀の頭だもね。奥さん喜ぶでしょ」・・・???・・・「前にトイレで見ちゃったの・・・ずる剥けでカリが張出してて・・・2度も」まったく気がつかなかった。「だからこの部屋で逢った時・・・股間に

目がいってしまったの。・・・あれが大きく硬くなったら・・・と想像しちゃうわ」

机に戻りノートPCにUSBメモリーを差し込んで・・・画像を読み出す。そしてスライドショーにしてから窓際に戻り、話を続ける。おばさんも処女で結婚して旦那一人しか知らないそうだ。おばさんは社員の机を拭きはじめる。最後に窓際の私の机を・・・・・・・

「わっ!!・・・びっくりしたー!・・・凄いのが・・・」PC画面から目が離れない。

今はもう止めたが数年前迄モロ画像を投稿していた。その元画像をスライドショーにしたのだ。それは女房とのではなく、もちろん女房との方が圧倒的にが多いが。出張の時行く関西のファッションマッサージ嬢との物だ。

馴染みになって漸く撮らせてくれたのだ。当然、顔は映っていない。クローズアップ物ばかり。嬢の舌がカリを舐め回している・・・亀頭をパックリされている・・・手コキしながらこっちに向かってピースサインしている・・・嬢の秘唇に亀頭を擦りつけている・・

勃起している乳首に亀頭を・・・等々だ。

「凄く大きい!彼女の手のサイズが・・・」自分の手と比較してから「たぶん20cmぐらい?・・・

亀頭も・・・カリが・・・エーッ!!・・・あなたなの?」

女房もびっくりしていた。「だって、奥さんは処女だから勃起した一物をそんな間直で見た事はないでしょ?」いや、挿入こそ無いがかなりきわどい体験は何回かあるらしいよ。

少し古いのかSEXは結婚が決まってからと・・・ただ、好奇心はかなりあったから何人かとはFeraや手コキをした経験しているし、手マンもされたと・・・・ペニスの大きさはこんなものかと思っていたみたい。たぶん14〜15cm?・・・ずる剥けもいなかったみたいで

仮性包茎なのか亀頭が大きく張出しているのは初めてだった。

「この写真の娘・・・入れてみたいと言わなかった?」その娘はその道は1年ちょっとらしいけど少し可愛いし、ボディもまあまあだから人気があったみたいで・・・・かなりの数のペニスを・・・10回近く通っているといろんな話が聞けたし・・・他にも・・・・・・

「まー・・・いいこともあったみたいね。もっと色々聴きたいけどこんな時間だから・・・又今度続きを聴くわ」

(次回に続く)


告白体験談関連タグ

|||||||||

【職場】ビルの掃除おばさん(その1)【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年12月23日 | 告白体験談カテゴリー:職場での告白体験談

このページの先頭へ