相互リンク先の更新情報!

【姉】Hな薬を手に入れたので【告白体験談】

カテゴリー:姉との告白体験談
tag:


ついに、ついに女の子がHになる薬(媚薬)を手に入れちゃいました。

まず最初に俺の餌食になったのが2つ上の姉ちゃん。

童顔で結構かわいいのに姉ちゃんはもともとエロイ女でして、風呂上りにバスタオル一枚で歩くのはもう日課。

普通に谷間見えてるし、3日に1回は毛も拝めるくらいガードがゆるい。

きっとオナニーも大胆なんだろうけどいまだ見た事がない。

何度かノックなしの部屋突入をかましたが見事に全部ハズレ。

そこで俺を助けてくれるのが媚薬様だ!

夕飯準備を手伝うふりして、母親の目を盗んで姉ちゃんのお茶に媚薬を混ぜる事に成功!

その日、姉ちゃんはご飯前にお風呂に入っていた。

最高だ!こうゆう日は姉ちゃんバスタオル巻いたままの格好でご飯食べるのはお約束。

お父さんがいたら怒るんだけど、まだ帰っていない。

姉ちゃんがHな格好で風呂から出てきて、そしていつも通り俺の横に座った。

風呂上り喉が渇いてたんだろう、お茶をいっき飲み。

ありがとうございます!心の中で叫んだ!

しばらくして効果が表れた。




股間が気になるようだった。

左手は器を持たず、完全に股間を押さえている。

気のゆるみからタオルが何度もはだけておっぱいが丸見え。

それを直す手が遅いもんだからその度に見ちゃうよね。

俺のちんぽが立ってるのは当然だが乳首が立ってるのを俺は見逃さなかった。

股間を押さえたまま部屋に戻る姉ちゃん。

オナニーは確実だ!

後はタイミングだけなんだが、だがしかし俺のちんぽが待ってくれねー。

部屋に入って5分とたってねー…早いかもしれない…けど我慢できなかった。

ドアをめいっぱい開けて一気に踏み込んだ!

なんとそこは予想以上のパラダイス!

全裸の姉ちゃんが俺のほうに股を広げてちんぽバイブでオナっていた!

目をつむってる事とバイブのウィンウィンといった大きな音で俺の存在に気付いていない。

出し入れさていれるバイブが姉ちゃんのHなお汁に濡らされてるのがよく分かった。

そっと近づいて匂いも分かるくらい接近したところでついにと言うかやっと気付いた。

パニクル姉ちゃんから目をそらさずできることならこのままオナニーを見ていたい。

Hまでとは言わないが、フェラくらい持ち込みたい。

ちんぽを握り妄想は膨らむが現実AVとは違う。

キッとにらみつけられ、勃起したちんぽに蹴りをもらって追い出されてしまった。

なんだかその日は何回でも逝ける気がして、俺も裸になってオナニーしまくった。


告白体験談関連タグ

||||||||||

【姉】Hな薬を手に入れたので【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年12月26日 | 告白体験談カテゴリー:姉との告白体験談

このページの先頭へ