相互リンク先の更新情報!

【友達】みか【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


yukoさん、私も投稿者:みか投稿日:8月7日(月) 21時53分25秒

5年前、私が高校1年のとき、親戚が遊びに来て海に行ったときのことです。

私と小学校4年生のかずくんと1年生のゆうくんで海で遊んでました。

家が海の近くなので水着のまま家に帰ったんですが、

「みか、かずくんとゆうくん洗ってあげて!」と母がいうので

風呂につれていきました。2人とも砂だらけ。ゆうくんは海パン履いてなくて

オチンチンまで砂まみれでした。私も裸になってかずくんを裸にしました。

先にゆうくんを洗ってあげました。小指の先くらいで可愛かったです。

ゆうくんはずっと私のオッパイ触ってました。ずっとそうしていたかったんです

けど、もう一人いるので、急いでゆうくんの体を拭いて「ゆうくん上がったよ」

とおばさんに渡して今度はかずくんの番。

私の前に立たせて洗ってるとゆうくんのまねをしてオッパイ触り始めました。

Hな子。ゆうくんと違ってオチンチンがちょっと大きいのでスポンジだと

洗いにくくて手で洗ってました。洗ってると、えっと思う間にムクムク大きく

なってきました。握るようにしたらツルっと皮がむけてピンっと立っちゃった




んです。当時処女だったのでそうゆうのを見たのも触ったのも初めてでした。

そうゆう知識はあったんですけど。

とりあえず洗わなきゃと思って2・3回こすってあげたら、

ぴゅーっと出ちゃったんです。これも初めて見ました。

オチンチンはしばらくビクンビクンとして何度かぴゅーっと出した後すぐ小さく

なって、かずくん泣きそうな顔になってました。「ないしょだよ!」

と言ってまたオチンチン洗ってあげると笑顔になりました。剥いて洗って

あげるとくすぐったいらしいです。

でも、ここからが恥ずかしい体験なんです。

いいかげん時間がたったので風呂から上がり、かずくんの体を拭いてあげて

ました。かずくんはまだオッパイに触りたいのかバスタオルの中に手を

入れ、前がはだけてしまいました。「こら!」なんて笑って拭いていました。

バスタオルが落ちて丸裸だったんですが、おばさんしか来ないと思って

そのままだったのが間違いでした。

足音がして、おばさんかなと思ったら、ドアを開けたのはおじさんだったのです。

「キャー」っとバスタオルで隠しました。幸いかずくんの手でオッパイは

見られずに済みました。あとでおじさんに聞いたら下の方は見えたみたい。

5年ぶりにかずくんたち、遊びにきました。かずくんにそっと、

「みかちゃんのオッパイ覚えてる?」と聞いたら真っ赤になって何も言って

くれませんでした。もう一緒にお風呂は入れないね。

おじさんとはお互い何も気にしてません。


告白体験談関連タグ

||||||

【友達】みか【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年12月26日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ