相互リンク先の更新情報!

【彼女・彼氏】無念 【告白体験談】

カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談
tag:


いろいろあって一方的に別れを切り出した私。

最後にクリスマスイブは一緒にいようねってきめました。

それまでは、どんなイベントがあっても合コン優先だった彼なのに

その日に限ってラブホじゃないホテルを指定してくれました。

部屋に入ると、めいっぱいクリスマスの飾りつけがしてあって

それだけでなんだか涙が出てしまいました。

今まですごく欲しかったクリスマスイブが全部そこにあるのが

信じられなくて、心の底からうれしかった。

本当に別れていいのかなって、決めてたハズなのにってすごく迷いました。

そして、二人で服を脱がせあって、二人でシャワーを浴びて・・・

いつもの彼じゃないくらい優しいHでした。

「お前の全部を忘れたくないから。」

「今でもお前を愛している!しかし愛を超越すればそれは憎しみとなる!」

私はもう何も言えなくてうなずくのが精一杯でした。

何度も何度も愛し合って、たくさんの二人の思い出を話しました。




そして、いつもだったら一台の車で帰るのに

二台の別々の車で別れていきました。

その日はずっと同じ曲がラジオから流れていたので

今でも山下達郎のあの曲を聞くと、とっても切なくなってきます。



出典:    

リンク:   


告白体験談関連タグ

|

【彼女・彼氏】無念 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年12月27日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

このページの先頭へ