相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】知り合いの母親の下着で【告白体験談】

カテゴリー:人妻との告白体験談
tag:


俺はあるマンションに住む高校一年生だ。俺は昨日同じマンションに住む知り合いの家に忍び込んだ。その家は父、母、姉、妹の四人家族なのだが家にいないときが多く妹が部活の時に家に誰もいない場合必ずポストに鍵を入れていくことを知っていた俺はその日鍵を盗みだし家へと入った。

当然中には誰もいない。俺は一直線にタンスへと向かい下着を探した。最初は姉の下着から探しだした。姉の下着は滑らかな生地のやつが多かったそれでオナニーしようと思ったが母親の方が美人であったため途中で切り上げ母親の下着を探し始めようとしたが、洗濯機に入れる前の衣服類がたくさん積まれていたためもしかしたら脱ぎ立てのものがあるかもしれないと思いあさりはじめたら、やはり置いてあった。俺は直ぐ様にモノを取りだし母親のパンティーを被せながらオナり始めたそこからはもう夢中だった。そのパンティは脱いだ直後らしくかなり暖かかった匂いを嗅ぐとおしっこの匂いが残っており気が狂いそうになりながらオナった。直ぐにイッてしまいかなりドロドロにしてしまった。

これで終わりにしようかと思ったがまだ物足りなく、今度はタンスの中にあるキレイな下着でオナニーした。

これもかなりクロッチ部分をザーメンまみれにしてしまったが、そのままタンスの中に戻してしまった。

このことはバレていないらしく、その母親の下着の数が少なかったため翌日あたりには俺が汚したものを履いていると思うとすぐに勃起してしまう。きかいがあったらまた行こうと思う。


告白体験談関連タグ

|||||||||

【人妻・熟女】知り合いの母親の下着で【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年12月29日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ