相互リンク先の更新情報!

【職場】間違えてはいけない【告白体験談】

カテゴリー:職場での告白体験談
tag:


今付き合っている彼は職場の同僚で45才、私は42才です。お互い既婚同士です。付き合いだして半年位です。

主人とは大学時代に知り合い、そのまま結婚。今の彼と大人の関係になるまでは男性経験は主人一人だけ。キスさえもしたことなかったのですよ。

それまでも不倫体験のサイトは時折見ていましたが、男性のモノが大きいとか硬いとか主人のモノしか知らない私は比べるものがないからよくわかりませんでした。

お互い何となく距離が接近し、2人きりでドライブに行くようになりました(私たちの会社は月に1-2度平日休みがあり)。さすがに家族にはいえません。私だだけの密かな楽しみでした。

会社でドライブでとだんだんと私は彼に惹かれて行くのがわかりました。彼も私のことを良く考えてくれました。

そんな関係が半年位続いた時、何かしら不安が襲い掛かりました。私はこんな事してていいのだろうか、また、本当に私は彼が好きなのか、彼はどう思ってくれているのだろうか。

考えた末、次のドライブの時、思いきって聞きました「私のこと、どう思ってるの」

彼は少し沈黙の後ゆっくりと話し出しました「好きだよ、本当だよ。お互い結婚してるからこれ以上はできないと思うけど、本当はね、怒らないで聞いてよ。何回かホテルに行こうと思ったんだよ。でもこんな事、言ったら終わりだね」

もしかしたら私はその言葉を期待していたのか「あなたの好きなところにつれってって」

それが2人の関係の始まりです。

彼とのHは私が経験のない体位をしています。何から何まで私にとっては新鮮です。また、最初に比較を書きましたが今では2人の比較から少しづつですがわかるような気がしています。

タイトルの間違えてはいけない、ですが今でも月に1度位主人とこ関係はあります。このとき、彼と間違えてはいけないと言う事です。以前主人にはほとんどしないフェラを積極的にしてしまいそうになり少し焦った事がありました。

間違えてはいけない。


告白体験談関連タグ

|||||

【職場】間違えてはいけない【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年12月30日 | 告白体験談カテゴリー:職場での告白体験談

このページの先頭へ