相互リンク先の更新情報!

【友達】思い出【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


僕は現役で関東地方では有名な国立大学に合格できました。頑張って勉強してきた甲斐があったなと思いつつ。女の子とも付き合ったこともなく。当然童貞でした。

 アルバイトとして。家庭教師を始めました。中学3年の女の子を生徒として受け持ちました。

 中3といってももう完全な女性で。すぐに女として意識してしまいました。顔はごくごく普通でしたが。体はすっかり大人でCカップはありそうで。童貞の僕はすぐにやりたくなってしまいました。

 とはいえ。エッチの仕方も口説き方もわからず。犯すわけにもいかないので。教えながらも悶々とする日々でした。

 しかし意外なところからチャンスは巡ってきました。

 4月から教え始めて。1月経ちゴールデンウイークがやってきました。生徒の両親が旅行に出るということで。なんと二人きりで教えることとなったのです。ゴールデンウイークのうち教えるのは一日だけだったのですが。わざと夜ではなく。昼からの授業に設定しました。

 いつものように2時間真面目に授業を行った後。雑談をしていくうちに。キスをしたことがあるか聞いてみました。

 あるとか言っていましたが。話はどんどん進み。当然エッチな話になりました。

 どうやら処女のようでますます興奮しました。

 どんどん盛り上がってきて。お互いムラムラしてきて。やってみようかとなりました。

 最初はキスをしました。恥ずかしながら。ファーストキスです。唇と唇を重ね。見よう見まねで舌を入れてみました。彼女もぎこちなく舌を絡めてきました。

 もう僕のあそこはびんびんです。

 やり方がわからないものの。その大きな胸をもみ始めました。コンドームあるか聞いてみました。彼女は机から。ひとつ取り出しました。もうこうなれば止まりません。

 お互い裸になり。すっかり硬くなった息子にコンドームをはめ。彼女のベッドでやってしまいました。ビデオで見たとおりの正常位で下半身を押し付けているうちに。マンコに入ったようです。

 少し痛がっていたようですが。かまわず腰を動かし続けました。初体験の割には緊張して結構持ちました。




 まもなく射精しました。信じられない気持ちよさでオナニーとは比べ物にならないと思いました。大量に発射して。血まみれのコンドームには白濁した液体がいっぱい入っていました。

 シーツが血で汚れてしまったので。洗濯することになり。洗濯しながら。シャワーを一緒に浴びました。またまた興奮してきて。勃起してしまいました。

 またしたくなってしまいましたが。コンドームがなく。仕方なく。初めての69をやってみました。

 やり方がわからないけど。一生懸命あそこを見ながら。舐め続けました。2度目の発射です。

 次の日は授業のある日ではないのに。コンドームを買っていき。朝からセックスの個人授業をやってしまいました。

 その日から。わざと両親がいないときに彼女の家にいき。セックスの個人授業を行い。両親がいるときはほんとの授業をしました。でも段々区別がつかなくなって。ほんとの授業でもキスしたり。ペッティングをしたりしました。

 彼女の高校合格のお祝いに内緒で旅行をして。思い出のセックスをしました。

 もうあれから10年くらいしますが。お互い初体験した相手でどうしてるかな? 忘れられない思い出です。


告白体験談関連タグ

||||||||

【友達】思い出【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年12月31日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ