相互リンク先の更新情報!

【妹】東京大学物語【告白体験談】

カテゴリー:妹との告白体験談
tag:


俺は以前、東京大学物語という漫画をよんで実行してみたいことがありました。

それは女性とずっと手錠をつないだままいるということです。

高校生当時、彼女もいなかったし、その対象の女性はいませんでしたが、唯一

妹しかいませんでした。

俺は19歳で妹は中3の夏休みのことでした。

俺は妹にバイトでためた3万円を掛けて、妹と勝負することにしました。

内容は24時間、手錠をつないだままいることです。

ギブアップしたら妹が俺に3万円払い、ギブアップしなかったら俺が妹に3万円

払うというルールです。

妹は深く考えず、OKしてくれました。俺は即、手錠をアダルトショップに

買いにいき、妹が深く考える前に実行に移しました。

手錠を妹と俺につなぎ、数時間後、待望の瞬間がやってきました。

それは、妹の放尿です。

妹は、この勝負はやめようと言い出したが、俺はそれには応じません。

「ギブアップなら3万だよ」って。妹には到底払えない金額です。




おしっこ我慢してる妹に俺は興奮してしまいました。

妹は家にいるときはショートパンツにTシャツでノーブラです

妹は「絶対みないでよ」って懇願してきたけど俺は「それは約束にない」と

つっぱねました。

俺は妹の放尿する姿にものすごく興奮しました。

肝心なアソコはみえませんでしたけど、陰毛は少しみえました。

その後、妹はこの賭けのキャンセルを言い出した。

妹は毎朝、うんちするからです。

俺は交換条件に「一緒にお風呂に入るだったら許す」と

妹は数分考えて「エッチなことはしない?」って聞いてくるので

「SEXは絶対しないが、俺の言う事はきけ」ということで一緒にお風呂に

入る事になりました。

妹の胸は思ってより、ずっと大きい。大きいといってもCカップぐらいです。

「俺が洗ってやる」といって手に石鹸をつけて、胸をさんざんもんでやった

そして、俺の息子を妹に握らせて、俺は妹のあそこをあらってやった

そして俺は昇天www

妹は2度と俺との賭けに乗ってくることはありません。


告白体験談関連タグ

||||||||||

【妹】東京大学物語【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年1月1日 | 告白体験談カテゴリー:妹との告白体験談

このページの先頭へ