相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】妻の貸出し複数【告白体験談】

カテゴリー:人妻との告白体験談
tag:


大人の文章で書き換え御願い致します!



愛する妻の美幸がOさんに犯されている?動画を見てオナニーするのが日課に成りました…

勿論美幸とは今だSEXしていません私が求めても何かと理由を付けて拒みます

余程女性器を酷くされたのでしょうか?私は美幸のオマンコを確認したくなりました。

私はOさんに美幸のオマンコの状態と複数プレイの動画も撮影して欲しいと御願いしました…

後日OさんからSDカードを渡されました…

画面にはOさんの他に3人の若い(美幸と同じ位の年の)男達が映っています仮にA君・B君・C君としておきます。

美幸は下着姿状態でベッドの上で大の字に寝て?いますどうやら意識が無いようです。

A君「社長この奥さん社長の愛人ですよね?」

Oさん「ああ・今日はお前らに好きにさせてやるよ…」

A君「それにしてもこの奥さんスタイル良いですね社長が羨ましい」

Oさん「普段仕事頑張ってくれているからご褒美だ」

B君「え・本当にいいんすか~?拡張しますよ」

Oさん「ああ・もう俺のでガバガバだから…殺さなければ何をしてもいいぜ…」




C君「俺童貞なんです嬉しいですよ社長」

Oさん「しかし…既にガバガバでお前らに悪いけど昏睡状態で頼む」



私はOさんに事情を聞きました、撮影は手持ちカメラで美幸に意識が無いので堂々と撮影できた…

いくらOさんが美幸に他人に抱かれて欲しいと言ってもそれは無理なのでOさんはビールに睡眠薬を混ぜて

昏睡状態にして撮影すると言う事と自分の会社の社員の若い連中を使ったという事でした。

其の中でもB君は拡張マニアらしくてクスコ等も持っていると聞きました。



A君「この奥さん完全に寝ていますね?」

Oさん「好きに遊んでいいぜ玩具やから…」

B君「社長本当に良いんすか?」

Oさん「ダッチワイフ扱いしてもいいよ…起こさなければな」

C君「俺…中出ししても…良いんですか」

Oさん「おう…童貞から行き成り…だな」

B君「クスコ突っ込んで子宮口撮影したい…」

Oさんはクスコ拡張や中出しまで若い男達にOKしています私は大興奮でした…

3人はジャンケンをして順番を決めていました…

私は興奮しましたいくら意識が無く無防備だからと言っても

愛する美幸の肉体をOさん以外の知らない他人の男に好きにさせるのだから…

罪の意識と嫉妬心と言い様の無い興奮感が私のチンポをビンビンに硬直させていました。

まずBくんが女体に触りだしました…美幸の脚から触っています…

B君「うわ~肌も綺麗し、たまらんなー」とか言いながら全身を触っていきました。

Oさんは若い社員達に「パンティーが脱がす時片足に掛けたままにしておけ」と言っています。

更にOさんが「お前ら写真取れよ…」と美幸の脚を拡げました大股開きです、美幸の女性器を皆携帯やスマホで写真を撮っていました。

A君「うわっ正直アソコ…グロいですよね?社長が遊んだんですか?」

Oさん「ま・まあ…俺の巨根で散々掻き回したからな…」



B君が美幸にキスをしていますが勿論無反応です、次は胸を揉んで乳首を噛んだりしていますがまだ無反応です

小陰唇のビラ肉を摘んだりしゃぶったりしていました、B君は美幸のアソコにオロナミンCの小瓶を挿入しています。

次はキュウリや茄を挿入していましたまるでビデオの女性器マニアそのものの内容でした。

B君「指でクスコしますよー」と言いました。

B君が両手の指2本ずつを使用してグバァと膣口を拡げて見せています…A君もC君も「スゲー」と言いながら撮影していました。

B君「之じゃ内臓まで撮影出来ないですね社長クスコ拡張本当に良いですか?」

B君「社長愛人さんのアソコの中身まで全部見た事有ります?」

Oさんは「勿論無いよ」と答えました…私も実は見てみたいと思っていました。

B君「社長これで拡げすぎると筋が切れて締りが悪く成ったり膣口が開いたままに成る女性がいますがいいですか?」

Oさんは「もう半分壊れてるから全開まで拡げても構わんぜ」と言っています。

A君が美幸のの脚を持ってM字開脚の形にしました。

B君がローションをクスコに塗っていました用意が良いですC君がハンディカメラで妻を撮影しています。

Oさんは「もしネットに流すなら顔モザイクは掛けとけよ」と念を押していました。

B君ははマニアみたいです自分の彼女の拡張やSEXの動画をネットで投稿しているようです。

C君がカメラに向かって言いました、「之から美人人妻の子宮口を撮影しますどうぞお楽しみ下さい」

私も美幸のの子宮口など見た事有りませんこの時点で私は興奮と期待で先走り汁でブリーフを濡らしています。

Bくんがクスコを妻のアソコ挿入していますローションのお陰でズポッと簡単に挿入出来てしまいました。

「キリキリ・キリキリ」と拡げるネジが巻かれています最大まで拡げられました、妻の内臓が見えています

凄い光景でした妻の膣口は大型クスコでガパァと7cmぐらい丸く拡げられていますライトで中身を照らしてみます

ピンク色のヒダヒダ肉が有りました焼肉のてっちゃんみたいでした其の奥に薄い紫色のプクッとした丸い亀頭に

似た子宮頸部が露に成って少し前に押し出されていす。

指で届く所まで金具で押し出されていましたピクピク蠢いてなんだか芋虫みたいです更に子宮口の穴から白い淫な汁が垂れていました

とてつもなく・・・エログロでした・・・皆が美幸の内臓を写真に収めてました。

B君「社長愛人さんの子宮で遊んで良いですか?」

Oさん「死なない程度でな…」

A君「コリコリで遊びましょう」

B君がガラス棒を妻の子宮口に挿入しだしました。

Oさんビックリした様子で「おいそんな事して大丈夫か?」

B君「社長大丈夫です彼女にもしていますよ」と言いました、A君もB君も美幸のの子宮頸部のコリコリな所を

指で穿っています更に子宮口に指を挿入していました美幸が「う・・うん・・」少し反応しました起きると思い

クスコは抜きました薬が切れるとまずいので時間を考えて3人まとめて遊ぶみたいです。

B君が肉棒を美幸のの口に捻じ込んでいます…

A君が妻の乳房を舐めています。

C君が妻のオマンコに指マンしています。

続く


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

【人妻・熟女】妻の貸出し複数【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年1月2日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ