相互リンク先の更新情報!

【姉】姉と‥②【告白体験談】

カテゴリー:姉との告白体験談
tag:


飲んだ直後、「ごほっごほっ」とせき込み、目をあけました。姉が「○○来て」と彼氏と間違えているみたいでした。

間違えていたのでやりやすかったです。まず、足を持って開いても抵抗なかったです。僕は、アレを持ち、姉のアソコに宛がいました。宛がった瞬間、姉が「ア、アン」と喘ぎ出しました。挿入してもしばらく動かずにじっとして、右の胸を激しく揉んで、左胸を舐めました。しばらく続けていると、姉の体がビクンとなりました。イッタ様でした。それから、僕は姉のアソコにアレを出し入れしました。そのうち、姉の中に出しました。つぎに姉に「四つん這いになれ」と命令しました。素直に四つん這いになりました。アレを尻の穴に当てると、「えっ、そこ?」といったので、まだだと思いました。僕は「開拓だ」と言いました。すると「いいよ」と姉が言いました。入れると腰を振り、中に出しました。


告白体験談関連タグ

||||||

【姉】姉と‥②【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年1月3日 | 告白体験談カテゴリー:姉との告白体験談

このページの先頭へ