相互リンク先の更新情報!

【レズ】仲良し4従姉妹2 【告白体験談】

カテゴリー:レズの告白体験談
tag:


前編:仲良し4従姉妹





次の日

家族みんなで近くの温泉に行きました。

田舎のマイナーなとこなので、うちの家族以外人はいませんでした。

うちの母親やなおこたちのおばさんも一緒です。

おばさんと言ってもみんなうちの母が40歳であとはみんな30代後半です。

まだまだけっこう、気も体も若いんです。

「ぜんぜん体の線くずれてないやン」

「いや〜お腹に肉が付いちゃって」

「胸もたれてきたわ」

「もう、なおちゃんやさきちゃんらがうらやましいわ」

「そら10代には負けるよ」

「肌の張りが違うわ」




とは言いながら、まだまだ小娘には負けてないぞって感じです。



その中でもひときわ目を引くのが、なおちゃんとおばさんです。

なおちゃんのおっぱいも大きいけど、おばさんも負けてないんです。

うちの母が、「あんたら親子ですごい胸やね〜」

「ちょっと並んでみ〜よ」

うちの母は私と同じくらいなので、たぶんBカップくらい。

「あんたは、昔から乳大きかったものんな」

「なおちゃんもその血ひいてるな〜」

「ちょっと、おばちゃんに触らせて」

そういってうちの母はなおちゃん(中3)のおっぱいを揉みだしました。

なおこは抵抗せず揉ませてます。

「うわ〜すごい、はりがあるわ〜」

「若い子のむねって、こんなんやったっけ」

「うちの子とはえらい違いや」(余計なお世話!自分も小さいくせに)

「もうお母ちゃんより大きんちゃうの?」

するとおばさんは

「まだまだ、中学生には負けへんわ!」

「ふん、ママより私の方が大きいもん」

と、なおこが冗談で言い返したら

うちの母が「うん、なおちゃんの方が大きいわ」

するとおばさんも冗談で

脱衣所まで戻って、ブラを持ってきて

「なお!私の着けてみ〜」

と笑いながら言いましたが、目はけっこう真剣!

すると、まだ隙間がかなりあって

「ほ〜ら、まだ10年早い!」って大人げない(笑)



そのあと、私たち子供みんなのおしりや、胸をさわって品評会!

私は、おしりの形と胸の形がいいんだって。

で、自分たちの胸もさわらせて、「これが、いいスキンシップや!」

うん、確かに。

私も、母親のおっぱいを久々のさわらせてもらって、嬉しかったし。

(うちの親子は、私の方が勝ちかな)



このあと、話は男の人のことに移ってますますヒートアップ。


告白体験談関連タグ

|||

【レズ】仲良し4従姉妹2 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年6月13日 | 告白体験談カテゴリー:レズの告白体験談

このページの先頭へ