相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】ご希望に、答えて、俺の仕事(詳細編)【告白体験談】

カテゴリー:人妻との告白体験談
tag:


始めに覚えていて、もらいたいのは、ボンは、わがままで独占欲が強く、男女問わず、征服欲が強いって事

俺たちの、母親を喰うときは、初めは、眠らせてた、から、母親たちは、目が覚めた、朝漏れでた精子で、パンツが汚れてるのを、不思議に思ってたんじゃないかな(笑)。

プレイ的には、

眠ってる女をヤるのは、独りじゃ

難しいから、

例えば、(必ず)、自分の母親のレイプを手伝わせる。

マンコを舐める時、両足を持たせる。(正常位も)。

バックの時は、腰を持たせる。

確かに母親を、

憎んではいたけど目の前で、見るのは、少し忍びがたかった。俺たちの表情を見て、興奮

二週目は、撮影させる。ボンはセックスのテクニックは、劣るけど、外人並みのチンポは、必見だったが、母親は眠ってたからね。威力は、未知数だった。

女教師の時に、思い知ったな、

俺たちが、押さえつけて、ボンが、服を切り裂いて、極太を喉の奥まで、突っ込んで、

女教師は、放心状態。間髪いれず、乾いたマンコに、狂った様に腰を打ち付ける。この時、女は、全裸より、引き裂かれた服が若干残ってるほうが興奮する。

ボンは、中出ししたら、俺たちに、輪姦させたが、




黙って、涙を垂らす、女教師をみたら、破壊衝動にかられたよ。セックス事態は、良くなかった、ガバガバだったからな。



俺たちは、同期生の母親を、騙して、ボンに差し出した時は、睡眠薬なんて、面倒は、やめてた。音楽室に連れ込み、女教師と同じ。レイプを撮影し、脅して、ボンが飽きるまで、体を貢がせた。

俺たちは、別に熟女は、どうでも良く。映像を見せて同級女子、姉、妹を芋づる式で、輪姦してたから、

満足してた。



言っておくけど、今の若い奥さんなんて、昔は、天然記念物級だった。小太りオバサンばかりだった。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

【人妻・熟女】ご希望に、答えて、俺の仕事(詳細編)【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年1月10日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ