相互リンク先の更新情報!

【姉】イタズラ好きの姉の正体【告白体験談】

カテゴリー:姉との告白体験談
tag:


今、我が家の家長は、22歳の姉、真琴だ。父命の母は、父の単身赴任に1ヶ月ももたず。 押しかけて行った。俺15歳と、

妹雅美、10歳の

世話を姉に、丸投げしたのだ。



ねぇお兄ちゃん。カルピスって、精子なの?、なっ!ちっ違ーう。(ちっまた、真琴か) ってか雅美ぃ精子って解るのか?

白いのでしょ。

(解ってねーな)

真琴は、いつも、純真無垢な、雅美をからかい、俺の反応を楽しんでる。いい迷惑だ。

過去の事例は、

俺の入浴中に、

又を広げて座る。雅美に虫が又に、入ると吹き込み、哲也に舐めて、消毒してもらえって、風呂に押し込んだり。結果、

うっすらと毛が生えそろうアソコを、広げ舐めてって、泣く、雅美を、

納得させる為に、舐めたり。

裸を見せても、

哲也のチンチンが、




硬くならなかったら。結婚出来ないとか。結果、

裸の雅美を見たふりして、頭では、グラビア写真を思い、無理矢理、勃起させたり。

夜に自慰行為中に、チンチンが、痛い見たいよって、塗り薬を持たせて、

部屋に、押し込んだり。結局、

チンチンに塗られて、一晩中、スースーして寝られなかったり。もう限界に達し。雅美ってめぇいい加減にしろと、問い詰めたら。泣き出した。

騙されねーぞ

哲也が悪いのよ。はぁ?なにがだ。あんた、私の友達とヤッたでしょ。?だったら何だよ。

私の気持ちも、しらないでぇ。

キィーって、跳びかってきた。揉み合いになり。

俺がマウントポジションになったら。真琴は、オイオイと泣き出し、目をつむり、抱いてぇ哲也ぁ。ちょちょっと待てよ。姉ちゃん。哲也が好きなの(涙)○△□×状態が少し続き。おっおいセックスしたら、もうイタズラやめるな。うん。よっよしっ。真琴をベッドに、押し倒して、肌を重ねた。最中の真琴は、何時もの真琴ではなく。純情で従順だった。

それにしても、

処女とは、思ってもみなかった。

フェラもへたくそだったよな。

しかし、それからが、大変だった。自分の物になったと勘違いした。真琴と俺に超なついてる。雅美とが、俺を取り合う為に犬猿の仲に(苦笑)

真琴は、言い争いの時に、抱かれたと雅美にチクリ。訳も解らず。抱いてと、俺に迫る。

仕方なく、心は(萌)抱いたら。

完全無血の△関係。

お前たちぃぃぃ。

俺たちは、姉弟妹だぁぁぁぁ(涙)。


告白体験談関連タグ

||||||||||

【姉】イタズラ好きの姉の正体【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年1月12日 | 告白体験談カテゴリー:姉との告白体験談

このページの先頭へ