相互リンク先の更新情報!

【友達】R太郎5【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


今日のR 投稿者:R太郎  投稿日:05月09日(日)20時34分16秒

プールでまたRしてきました。今日も、小学6年生

(帽子に6−2と書いてあった)5人。

そのうちの最も大きい、身体の発達した子を中心に

見せようとした。彼女らが泳ぎ着くプール際にいて

横チンだして待っていた。彼女が泳いでくると、目的の

子は、私のPに気づかない様子だったが、隣の子が私のP

に気づいた。ニヤニヤして私を見てから、友達に耳打ちしている。

私は、ここで対岸に泳ぎ始めた。しばらくすると彼女らが泳いできた。

すると、さっきの子だけが私に近づき、水中で私の下半身を見ている。

その見方が私の目の前で堂々と見るものだから、私も恥ずかしくなって

しまった。その子は、Pを確認すると後ろにいた友達を手招きして

集めます。残りの子が潜水しながら、私をそばを泳いできた。それも

みんな水中で私の下半身を見ている。

「はははっ、すごい」と笑い声がする。私のPは完全にBしてしまいました。




最初に見た子は、私の前を横切る時に、目の前でいきなり水の中にもぐり、

私のPを見た。

私は、対岸へと泳いだ。

しばらく対岸で待っていても彼女らが来ないので、私から泳いでいった。

事もあろうに、私が泳ぎ近づくと、彼女らは水中で潜水したまま

泳いでくる私の股間を見ているではないか・・・

私は1度何気なく後ろを向きながらPを袋ごと出した。

彼女らはPを確認すると大笑い。「だしてる、だしてる」「すっごい大きい」

最初の子だけが私の目の前に残り、4人はプールサイドへ行ってしまった。

4人はプールサイドにいた別の友達(3人)に何か話している様子だった。

私は目の前の子が水中に潜って私のPを見ているとき、しごき始めた。

その子は驚いたように顔を出すと、4人のほうに向かって「●×ちゃんー」

と呼び、すごい勢いで手招き始めた。4人のうち、可愛い子1人だけが

やってきた。「●◆ちゃん、いじってるいじってる。すごいよ」と

最初の子は興奮状態で来た子に話す。その後2人の観察が始まった。こんなに目の

前で

あからさまに私のPをみる子は初めてだ。水中でPを見て、息が続かなくなると

顔を出す。そんなことが何回も繰り返された。おとこのOをゆっくり見せてやっ

た。

しばらくして、彼女らは時間が来たのか、水からあがって暖房室へ、

ここでも私のOショーが待っていた。私も後を追った。部屋の前でPを出し、

バスタオルで隠して中に入った。彼女らは私の顔を見るとひそひそ話。

私は彼女らに背を向けて身体を拭いた。そして、前をむいてPを披露。

「やっ、だしてる」「さっきプールでずっといじってた。」

「真っ赤じゃん、きのこみたい」

私は、シコシコこすり始めた。5人は何も言わずじっと私のPと顔を

交互に見ている。「うーきもちい」といってS。

いつものように、そそくさ退散です。


告白体験談関連タグ

||||

【友達】R太郎5【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年1月12日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ