相互リンク先の更新情報!

【初体験】包茎手術(ご参考に)2 【告白体験談】

カテゴリー:初体験の告白体験談
tag:


さて勃起がおさまったところで手術が始まりました。

医者が1名と看護婦が2名。

さすがにおちんちんの手術だけあって恥ずかしさという意味では健康診断の恥ずかしさとは比較にならないと思います。

看護婦2人のうちの1人はまだ新人だったのかかなりぎこちない様子でした。

おちんちんの皮をできるだけ剥けた状態にしてレーザーメスで切っていくのですがその新人看護婦がおちんちんの皮をむいた状態を保つ役でしたつまりずっとおちんちんを握りつづけなければならないのです。

しかし要領の分からない看護婦はどうしたらいいのか分からないらしく泣きそうな声でどうすればいいのか分かりませんと先生に訴えていました。

おいおい俺のおちんちんは一体どうなるんだと思いながらその看護婦は先生からの指示を受けレーザーメスで切る作業が始まりました。

しかし予期せぬ恥ずかしさが待っていました。

今までほとんど剥けたことのないおちんちん。

つまり露出したことのない亀頭はすごい状態になっていたのです。





出典: 

リンク: 


告白体験談関連タグ

|

【初体験】包茎手術(ご参考に)2 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年1月13日 | 告白体験談カテゴリー:初体験の告白体験談

このページの先頭へ