相互リンク先の更新情報!

【友達】R太郎11【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


有給R 投稿者:R太郎  投稿日: 7月31日(土) 7時 7分 6秒 削除



私は、今日有給でした。午前中に用事を済ませた後、

午後は、プールです。普段の日は空いていると思いきや

結構な人がいました。今日は、おそらく中学生と思われる

肉付きのいい3人。1人はほとんど泳ぐ事なくずっと座って

いましたが、残りの2人にはみてもらえました。最初、

1人に気づかれるように泳いでくる正面で待ち、パンツから

Pを半分ほど出します。私の前1mくらいで、急に立ち上がり

笑いを浮かべて私の隣の友達のところに行きます。

私は、反対サイドに泳ぎ、再び待ちます。しかし、彼女らは

一向にこちらに来ないで、バタ足の練習をしています。私は

彼女がPに気づかなかったのだと思い、再び泳ぎました。しかし

私が泳ぎ始めると、彼女らは何か私を待つような感じで、ニタ

ニタしています。私がそばまで来ると、2人は顔を水の中に




沈めました。あらかじめPを出しておいたので、2人はコソコソ

話しています。

私が泳いで近づくと2人が待っていて水中でPを見る行為が3,4

回ありました。その間、プール内で鬼ごっこをしているとみられる

子がこちらまで逃げてきました。その子もかなり身体が発達して

Pを見せるに値するとおもい、反対サイドにいる時から、Pを袋ごと

出して、シゴイてましました。「来て見ろ、すごいの見せてやるぞ」

と心の中でテンションをあげます。こちらに平泳ぎでやってきます。

真っ赤にBしたPを彼女の正面に突き出しました。その距離1m。

「ぶはっ、何? ごほごほっ」と笑いを浮かべて私を見ます。

休憩時間です。私は、最後に見せた子がいる4,5人の集団のすぐ

後ろに座りました。「ちょっと、う、後ろのひと、変態っぽいよ。

さっきさ、泳いでたらアソコだしてた。」友達がちらっと振り返った

あと、「えーアソコ見たの? やらしー」「だって見せてるんだもん」

休憩後は、子の子達にしばらくまとわり付かれました。2人は小さいので

深いところには来れません。3人が深いところまで追いかけます。私は

パンツを腿のあたりまで降ろし、Pをシゴキました。彼女たちも私に

気づかれないようにしながら次第に近づきます。1人が水中で見れる距離

まで来ました。3人は私の前をうろうろ、反対を向いて水中に入っても、

水中では明らかに私のほうを向いてPを見ています。「ち、ちょっと、

すごい、丸出し」「こんなだよ、(手で形を示してます)」

3人が再び潜ったとき、私はシゴキました。彼女らは息が続くまでじっと

オナニーを見ています。しかし、「もう行こう」と言って離れてしまいま

した。

今日は、ここからがずごかった、再び休憩時間。彼女らはニタニタして私を

見ています。私は体育座りしていたのですが、股間のもっこりが気になる

ようです。私は、バスタオルを足にかけ、左右から見えないようにして、

Pを出しました。正面にこちらを向いて寝そべっている3人はじっと私の

Pを見てくれてます。「また、出てる。うあーでけっ」私は目の前で見られ

ている事にかなり興奮しました。少し股をひろげ、左手でPの向きをいろいろ

変えて、見せてやりました。かなりの興奮であるのにもかかわらず、最も

発達した子の胸の隙間が大きいもんだから、身体を少しのけぞらした拍子に

乳首が見えました。その瞬間「ぴゅっ、ぴぴぴゅ」とS。「あー、何か出た」

3人が見てます。「あれ、精子だよ」と大きい子がいいます。「やらしー」

私は、他の人にばれないよう、そそくさと退散。プールでのSははじめてです。

水中Sはみなさん止めましょう。


告白体験談関連タグ

||||||

【友達】R太郎11【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年1月13日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ