相互リンク先の更新情報!

【友達】R太郎13【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


またプールR 投稿者:R太郎  投稿日: 8月18日(水) 2時14分21秒 削除

久しぶりのプールRです。

水泳パンツになり、更衣室から出たところで

中学生2人組がいました。これだ、と思いチャンス

を待ちました。しかし、なかなかいいチャンスがあ

りません。水の中でチャンスを覗っていると段々冷

えてしまい、外に出てチャンスを待ちました。

ところが、4人の中学生らしき、でも学校の水着でな

くカラフルな水着を着た子がやってきました。

私はターゲットを変更。向こうから泳いでくる4人の

うちの1人にPを半分出して待ちます。1回で気づきま

した。対岸で、何やら話しています。メガネが2個しか

ないので、違う子がメガネをつけて1人で泳いできます。

私のそばで一端立ちあがると、再び潜水。明らかに私の

股間を見ています。はみ出たPを見ると、「あるある」




といって戻っていきます。4人のうちピンクのセパレート

タイプの水着を着た子が結構可愛くて、その子の時は、

棒を全部出しました。私の横で話しをしているのが聞こえ

ます(彼女らは、私が自分のPが出ているのを気づいてい

ないと思っていたようです)。「私よく見てないよ。」

「出てたじゃん、3,4センチかなー」

その後、私が対岸にいると入れ替わりメガネを使って

私のPを見ます。みんなすごいニコニコ顔で私を見ます。

ピンクの子が泳いできました。私は、袋ごとPを出し、

待ちます。彼女は私の正面2mくらいで笑いをこらえて

対岸へ戻っていきます。プールの中央あたりで残りの

子に、「あるある、すごいよ、はやくはやく」といって

すれ違います。残りの3人が泳いできます。丸出しのP

を見て「ちょっと、はははは」更にピンクの子が再び

きます。私のPはビンビンです。ピンクの子は正面で立

ち止まり顔を水の中に入れてあからさまにPを観察します。

「ちょっと○×ちゃん早く!」と横の子が声をかけます。

しかし横からも1人がもぐってPを観察しています。先ほどまで

3,4cmだと思っていたPが真っ赤になってBしている

のを見て、初めて偶然Pが出ているのではないことを知っ

たようです。メガネを貸し合って4人がBしたPを見ます。

「やばいよー 見せてるんだよあれ」「◆○ちゃん、見過

ぎだよ。やらしい」「だって、いいじゃん。ははは」

「さっきと全然ちがうよ。」

4人はしばらく形がどうだのこうだのと話しをして、

帰ってしまいました。

さあ、帰りの時間です。監視員が更衣室をまわる時間に

監視員が女である事を確かめて、更衣室へ行きます。

出口あたりで、監視員がこれまでRしていない監視員である

ことを確かめ、トイレに行きます。パンツからPを出し

Pを再びBさせます。もう射精寸前のところで監視員がきました。

便器から離れた位置でBしたペニスを水平にするもんだから

周囲から丸見えです。「すいませーん、ここでやらないで

くださーい」とハスキーな声が聞こえたとたん「ぴゅっ、

ぴゅ」と射精してしました。監視員は、「やだ、出してる。

はやく止めて。」と言います。わたしはそそくさと着替えに

行きました。


告白体験談関連タグ

||||||||

【友達】R太郎13【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年1月13日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ