相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】辞められない仕事 2【告白体験談】

カテゴリー:人妻との告白体験談
tag:


ケース 3、

時間指定の荷物を宅配するお宅がある。午後3時に訪問する。荷物は、宛名だけで、自作自演の荷物だ。

旦那の浮気が発覚すると、宅配を自宅に送り、俺を待ち受けてる。

しかも、かなり重い荷物だから、室内に持って上がると、後ろから抱きつかれて、鼻息を荒げて、チンポにしゃぶりつく。

四十代には見えない容姿とスタイルだから、美味しく頂くが、こんなに良い女の嫁さんで、浮気する旦那の気が知れない。

ケース 4、

団地には、1日一回は、やってくる何処かに宅配がある。初めは何もなかったが、ビデオの配線が解らないお宅の配線を、サービスがてら、してたら、奥さんが床を雑巾がけしだしたが、パンツが丸見えってか、

普通のパンツなのに、Tバッグに、自分で絞ってる。誘ってるな。

ベルトを緩め、立ち上がる。ズボンはずり落ちる。

ボクサーパンツの中の勃起チンポを見せつけると、膝をついたまま、スリヨってくる。

パンツの上から、ほうずりして、くわえこむ、股から手が入り、片手で扱きながら、服を器用に脱ぎ、キッチンで立ちバックで、突き上げる。週1ペースで、宅配して、三十路のさせ頃の体を、手を変え品を変え、楽しむ。

ある日、宅配したら、女友達がいる。今日は宅配だけかなって思って、奥さんと玄関先で雑談してると、女友達が寝室に入った。俺は帰ろうとすると、奥さんが寝室の電球替えてって、寝室に入ると、裸でうつ伏せの女性が、お腹の下に枕を敷き尻を突き出してる。

据え膳喰わぬは恥だから、バッグスタイルのアソコを舐める。穴を舐めながら鼻でアナルも刺激して、親指の腹でクリを、必殺の3点責めで、呆気なくイカせて、チンポを突き刺しガンガン責め、時折ゆっくり抜く、するとチンポが抜け出る瞬間に、アナルを擦る。

女友達は、1時間の間に何回イッタかぐったりしてる。後ろで行為を見ながらオナニーしてる奥さんの口に射精して終わり。

この団地にまた1つお得意様が、増えた日だった。




ケース 5は、また今度。

ちなみに、

1日2回は、セックスしてるので、3時間は、仕事をロスしてるから、給料が下がるかも。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

【人妻・熟女】辞められない仕事 2【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年1月14日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ