相互リンク先の更新情報!

【友達】R太郎18【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


久しぶりのヒット 投稿者:R太郎  投稿日:10月11日(月) 3時28分43秒 削除

こんにちは、体育の日なのでプールにも沢山の人がいると

思いきや、いつもと変らないどころか、ターゲットがゼロ

でした。次の休憩時間で帰ろうと思っていると小学生4,5

年と思われる2人が来ました。2人とも泳ぎが上手で最初は

上級向けのコースで泳いでいましたが、やがて遊泳用の区域

にやってきました。1人は結構可愛くて、肉付きがよいので

最初はその子がやって来る時を狙ってハミRしました。

すぐにその子は気づいて、もうひとりの子に話しています。

私のテクニックですが、連続ではRしない事にしています。

2にはニコニコしながらまっしぐらに私の方に泳いできます。

しかし、私はRせずに通り過ぎました。反対側に到着して振

り替えると、2人は泳いでついてきたらしく5m前あたりで

私がUターンしてくるのを待っています。私はPを棒の半分を

出して歩きました。その子らは水の中に潜るとあからさまに




水中で私の股間を見ています。そんな事が何度も続きました。

私はパンツの左側からしかPを出さないものだから、必ず左に

いて、水中でP鑑賞します。

そのうち、私は監視員から比較的死角になりやすい端っこで

突っ立ていると、2人が話しをしながら泳いできます。私は

袋ごとPを出し切りました。2人は3,4m前でこれまでとは

違うPの状態に気がついたようで、なかなか近づきません。

しかし、私のすぐ横にあるはしごへ向かって泳いできました。

はしごは私のすぐ横です。ほとんど私に向かって泳いできている

のと変わりがありません。水中で、しかも50cm位の距離で私のPを

見ています。私はセンズリを始めました。「○ちゃん、見て!」

じゃれ合っていた1人が言うともうひとりがセンズリしている私の

股間を見ます。「ははははは、こうやって、にょきによきしてる」

「こんなだよ、こわーい」2人はいったん離れいていく様でしたが、

5m先で反転してまた、やってきました。もう2人は私に気づかれてい

るのを気にしている様子はありませんでした。もう、Pに向かって

真っ直ぐやってきます。センズリをしているPをじっと見ています。

センズリ中は手でPが隠れてしまうので、時折、根元を持って既に

BしたPをみせたり、上下に振ったりしました。2人との距離は1mありません。

久しぶりの大ヒットにかなり興奮しました。BしたPを上に向けて

裏筋を見せます。「さっきと大きさ違うじゃん・・・」「しー、

ばれちゃう・・・」1人が横に来ました。後ろを向いていたのですが、

メガネを直す振りして、水中に潜ると、反転して、真横にいる私の

Pを見るのです。20cmくらいですか、距離で、私はPから手を放

して全てを見せました。ばしゃー勢い良くでると、5,6先まで離

れます。「近寄り過ぎだよ」「だって、見てみなよ、すごいって」

「やだよ、こわい」「長いよ、キノコみたいだよ」最初の子が潜水し

て再び横にこようとします。水底すれすれに近寄ると、一気に浮上し

てきます。私は、横に移動し浮上地点に来ました。その子はすーっと

泳いでくると私の目の前20cmくらいで浮上します。私は足を広げ、

腰を少し突き出して、Pの根元を持って水平にします。BしたPの目

の前に出てきました。「ぶはっ、はやくはやく、○ちゃんすごいよ!」

もうひとりが水中に顔を入れて来ます。2人はPに頭が一杯で、私の事

を忘れています。センズリを手で真似ているのを見ると興奮です、

親ゆびをPにしてこすっているのを真似しているのをみると、

いろいろなイジリ方を教えたくなります。

それから5分くらい、鑑賞が続きました。私はSしそうになり、いったん

プールから出ました。Sは厳禁でしょう。


告白体験談関連タグ

||||

【友達】R太郎18【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年1月14日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ