相互リンク先の更新情報!

【妹】黄色い液【告白体験談】

カテゴリー:妹との告白体験談
tag:


自分は妹(8歳)をおかずにオナニーをしています。

妹の脱いだパンツを部屋に持って行き、おまんまんのあたる所を広げその日の状態をチェックします。大抵はおしっこで黄色く染みをつくり、甘酸っぱい匂いを放っています。たまにねっとりしたものや、お尻の汚れや湿り気があります。

ぱんつを毎日デジカメで撮りコレクションしています。最低でも4枚、ぱんつ全体とおまんまんの汚れ、アップ、クロッチ部分に射精した4枚です。汚れの酷い時は多めになってしまいます。このコレクションも妹が6歳のころから始めたのでかなりの枚数になってきました。それをプリントアウトし日付をいれフォトアルバムに保存しています。

写真を撮り終えるとぱんつを楽しみます。匂いを嗅ぎ、舐め、射精し写真を撮り洗濯機に帰します。ねっとりしたものやお尻の汚れもなるべく綺麗になるように舐めとります。

妹は回りの同級生に比べても可愛い方だと思います。別に妹が好きだからとかではなく、幼い少女として見てます。だからこんな変態なことも出来るのかもしれません。

これ以外にも定期的に隠し撮りもしています。ただ、裸をとれたことは一度もありません。妹を見るとついおちんちんは反応してしまいます。もちろん妹と体の関係を持ちたいとも思っています。

一番の宝物は、妹のおしっこです。検尿するためにおしっこを取った紙コップをトイレに忘れていたおり、続けて入った自分がきずきそのまま部屋にもっていきました。コップには結構な量入っており、小さな瓶に入れ保存してます。残った分は半分にわけ、半分飲みました。口の中にいれ舌で味わい、おちんちんを扱きもう半分紙コップに残ったおしっこに射精して妹のおしっこと精液を混ぜました。さすがにこれは捨てましたが、もちろん一通り写真は撮りました。もの凄く黄色く塩っからいおしっこが宝物です。

気持ち悪い程の変態ですか?でも止めません。自分はもの凄く心地いいですから。


告白体験談関連タグ

|||||||

【妹】黄色い液【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年1月14日 | 告白体験談カテゴリー:妹との告白体験談

このページの先頭へ