相互リンク先の更新情報!

【友達】R太郎23【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


暖房室 投稿者:R太郎  投稿日: 6月25日(日) 21時20分18秒 削除

こんにちは、R太郎です。今日、久々にプールRしてしまいました。

ターゲットは小5の4人。帽子に5年○組・・・と名前があるものの

5年とはおもえないようなBodyの子もいました。

今日は、これまでと違って、暖房室でRしてしまいました。

(最初は、そのつもりではなかったのですが・・・・)

暖房室は薄暗くて、窓が小さいために、入り口付近まで来ないと

中も見えないし、こちらからも見えません。4人は2mほど

離れた私に対して直角方向に向き合い、クラスの噂話をしています。

私は、かなりピチピチの小さなパンツをはいていました。

まず、ゆっくりパンツの上からPを擦ります。すぐには気付いて

もらえませんでした。しかし、力を入れて、パンツのこすれる音が

しだすと、4人の会話が途切れ途切れになりました。

私は顔の部分が柱に隠れるように座っていました。すなわち直接

4人の顔を見れませんし、向こうも同じです。




パンツからPが零れるほどBしました。4人の会話は全くありません。

「・・・・クスクス・・」「やばいよ・・・」と小さな声が聞こえます。

私は、思い切ってパンツの横からBしたPを出しました。

「うあ~、でっけえ!」1人が思わず声を上げました。「ばかっ、

声だすな」4人は私がPをいじるのをずっと見ています。

私は、誰も暖房室に向かってこないことを確認した後、立ち上がり、

4人の前で、いきなりシコシコし出しました。

4人は擦る真似をして、「でっけー」「形が気持ち悪い」など

いろいろいっていましたが、私がPから手を放すと先が上を、向いている

ことに非常に興味を持ったらしく、Pの先を下に向けて、手を放すと

ビョーンと上をむことに大爆笑しました。

大騒ぎでP鑑賞していると、一番からだの大きな子が「やらせて」と言ってきまし

た。

彼女は恐る恐るPを触り、Pの先を下に向けようとしますが途中で手を放す

ので何度もPを上下に振られました。そして、もう一度と、触ったとたん。

ぴゅーぴゅよ彼女のおなかに大量の精子を発射。「ごめんごめん」と

良いながら退散。


告白体験談関連タグ

||||

【友達】R太郎23【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年1月15日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ