相互リンク先の更新情報!

【初体験】種付け【告白体験談】

カテゴリー:初体験の告白体験談
tag:


俺はキスの後、理沙さんに自分が童貞である事を言うと、理沙さんは「わたし、マグロでいるから好きにしていいよ」と言ってくれたので、

俺は裸になり理沙さんを下着姿にして、理沙さんの膝を立てました。俺は理沙さんの膝の間に体をすべりこませ理沙さん上に覆いかぶさりました。

パンティの上から恥骨の上に自分のペニスをのせ正常位スタイルであたかもセックスしているように恥骨の上を擦りました。

そして乳房を揉みながらブラジャーのカップを下げ、乳首を母乳が出るかと思うくらい吸いました。

しばらくして俺は少しからだをおこし、ペニスを自分で握りしめパンティの上から膣口へとあてがいました。

俺は以前、ネットで見たエロ無修正動画で、男優のペニスがパンティもろとも女優さんの膣の中に入っていくのを見て興奮し、

セックスするとき実行してみたいと思っていました。

俺は狂ったように突き刺しましたが、

エロ動画のようにうまくいかず、パンティの布の張りでペニスが押し返され入っていかなかった。

俺はどうすれば挿入できるか考え、まずは布の張りを緩めるため開いた膝を閉じさせ、布の張りをなくすことを考えました。

そして再びペニスを突き刺し、少しずつ割れ目の中に食い込んでいき、亀頭までが膣内に入りました。

さらに奥へと挿入し根元まで入りました。

理沙さんの膣はかなりキツク、ペニス全体を包んでくれました。

理沙さんが言うには「SEX自体はもう2年近くしていないからじゃない」と言う事だった。

正直そうなのかは分からなかったが、キツイ膣は気持ちが良かった。




俺はぎこちないピストン運動でしたが、理沙さんがちょっとずつ腰を振ったり、浮かせたりしてくれました。

そして射精したくなり、理沙さんにどこに出していいか聞きました。

理沙さん「私をお嫁さんにしてくれるなら、中でだしていいよ。」

俺「わかった。嫁にしてやる。中に出すぞ。俺の子を産んでくれ。」

俺は思い切り膣奥深くに射精した。

大量の種汁が理沙さんの胎内に注ぎ込まれていく。

しばらく余韻に浸り、ペニスを抜くと、

パンティが精子と一緒に膣内から押し出されてきました。

その後パンティを脱がせ、繋がりました。

その夜は、8回ぐらい中だしし理沙さんに種付けした。



次の日に理沙さんにプロポーズし、あれよあれよと話が進み、

お互いの両親があい、結納をかわし結婚した。

その時にはもう理沙さんの胎内には命が宿り、

できちゃった婚になってしまった。





出典:胎内

リンク:俺の子を産んでくれ


告白体験談関連タグ

||||

【初体験】種付け【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年1月22日 | 告白体験談カテゴリー:初体験の告白体験談

このページの先頭へ