相互リンク先の更新情報!

【手コキ】真の家族サービス【告白体験談】

カテゴリー:手コキ告白体験談
tag:


499:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土)23:30:59

休日の家族サービスして、疲れて寝ていた。

27時間テレビ見るといって頑張っておきている小4の娘が、何を思ったか、俺のパンツを下ろして、

チンポを観察していた。最近、娘は何故か俺のチンポに興味津々。

自分に付いていないものが珍しいみたいだ。



違和感を感じてふと目が覚めたが、俺は、まだまどろみ状態だった。

まだ目を開けていないときに、嫁が言った。



嫁「○○ちゃん、パパのちんちんいじっちゃだめでしょ」



うんうん。そうだよな。それが正しい。じゃあ、良いタイミングになってからおきるか。



嫁「そんな触り方だと目が覚めちゃうでしょ。いじるときはそっとしないとダメ」






おい?違うだろ?



嫁「ほら、ここをこうすると大きくなるし、少し放っておくとしぼむのよ。面白いでしょ?」



おきるタイミングを逸し、いたずらされるに任せていたら、本当に眠くなり、寝てしまった。

再び目が覚めたら、母娘そろってテレビで馬鹿笑いしている。さっきのは夢だったのか?



きっとロリな男だったら、たまらないシチュエーションなんだろうけど、なんだかなあ。



出典:2

リンク:2


告白体験談関連タグ

|

【手コキ】真の家族サービス【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年1月22日 | 告白体験談カテゴリー:手コキ告白体験談

このページの先頭へ