相互リンク先の更新情報!

【手コキ】永遠のオナペットクイーン【告白体験談】

カテゴリー:手コキ告白体験談
tag:


 私には学生時代以来、ずっとオナペットにしている女性がいます。

彼女は、かなりの美人ですが、それと同時に、かなり気の強い女子でもありました。

彼女にまつわる猥談を聞くまでは、多少やんちゃな面はあっても、スケベな娘だとは判りませんでした。



 ある日、彼女にまつわる猥談を聞いたのです。

その内容とは、放課後、学校のすぐ近く神社の拝殿で堂々とセックスをして付近の住民から学校に苦情が入り、担任に注意を受けたというのです。

 他にも、ホームセンターのトイレでセックスをしたり、木にぶら下がってぺッテイングをされている、フェラをさせられる、制服を着たままさせられる等、彼氏とのセックスの体験を、堂々と皆に話していたそうです。

夏に黒い下着を付けて登校していたり、授業中に猥褻な本も見ていたそうです。

 それに興奮した私は、彼女の淫らな姿の妄想でオナニーをしました。

案の定、すぐに射精してしまいました。



 以来、今日に至るまで、専ら彼女の残像や妄想でオナニーを繰り返している日々です。

卒業アルバムの彼女の個人写真を、コンビニで拡大カラーコピーをし、それをクリアファイルに入れ、それに射精をし、擬似顔射を体感しています。

時には、浴室にそれを持ち込み、オナホールでオナニーをしています。

アイコラを作って、それでもオナニーをしました。




夜中や早朝に河原で彼女の名前を叫びながらオナニーをすることもあります。



 卒業後、偶然に見かけたこともあります。

初めて見る彼女のメイク顔、髪型、私服姿、そして久し振りに聞く声に、凄く興奮しました。

帰宅後、即オナニーをしました。

その日は妙に興奮して、何度も彼女でオナニーをしました。

その余韻は、その後も暫く続きました。

 成人式の振袖姿でもオナニーをしました。

 彼女が、身内の選挙のウグイス嬢をしていた時もあり、その枯れた声で叫ぶ声にも興奮し、その日も何度も彼女でオナニーをしましたし、この余韻も暫く続きました。



 以来、数年の間、彼女を見かけてはおらず、彼女でのオナニーのペースは普通ですが、久し振りに見た時の、あの興奮といったら相当なものです。

もし、また見かけることがあったなら、また私は彼女でオナニーをしまくるでしょう。



 彼女は、私の永遠のオナペットクイーンです。

 もし、夢にも彼女とのセックスが叶うなら、乗り気ではない嫌々されるセックスにしろ、その実現したセックスで中出しをして、一生、彼女に尻に敷かれても構わないので、毎日、彼女のスケベな顔を見たり、スケベな声を聞いていたいですし、毎日、セックスしたいです。





出典:なし

リンク:なし


告白体験談関連タグ

||||||||

【手コキ】永遠のオナペットクイーン【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年1月25日 | 告白体験談カテゴリー:手コキ告白体験談

このページの先頭へ