相互リンク先の更新情報!

【ゲイ・ホモ】年下の男の子【告白体験談】

カテゴリー:ゲイ・ホモの告白体験談
tag:


腕を後ろ手に拘束されて後ろから肉棒を出し入れされてすごく嫌なんだけど

痛みとかはあんまり無くうめいていると男が「早く済ませたかったら腰をグラインドさせろ」

とか言われて一生懸命腰をふっているとなんか変な気持ちに・・・

「ここをこうすると締まるんだ」とか言われて乳首をつままれると本当に肛門がきゅっと

しまってなんだかすごく気持ちよくなって声が出そうになるんだけど、悟られるのが

嫌だから必死で声を殺していると男も終焉が近づいてきたようで腰をつかんで激しく

前後させてくる。自分も息が荒くなってきたところに「けつまんこのなかにだすぞ!」

とか言われて自分も「いっちゃう、イク」とか声だしちゃって一緒にフィニッシュ!!!





 私もゲイじゃないはずなんですけど、アナニーで感じているときは

時々男の人のが欲しくなったりはしますね…(恥)。

女の方が好きなはずなんですけど、不思議なものです。



 ふたなり美少女って、私はあまり萌えませんね。仮に、ふたなり美少女




を相手にする場合を考えると、やっぱり自分が攻めですかね。

美少年を無理矢理犯すような感じで責めたいところです。

 自分が責められる場合はやっぱりたくましい男性の方が良いかなぁ…



 う〜ん、ゲイじゃないはずなんだけど……

今の恋人は普通に女性ですが、高校時代に中学生の男の子と

やっちゃったことがあるので正確にはバイなのかな…



演劇部だったんですが、

いわゆる美少年系の新入生が入ってきて、何となく彼女と別れた(というより、

彼女は元部長で先輩だったので卒業していったわけですが…)直後で

「可愛いなぁ」と思って手を出してしまっただけです。

 最初はただの先輩後輩だったんですが、彼は女顔で背も低かったので

自然と女性役が多かったんですよ(あんまり書くと高校特定されそうですが、

中学が男子校で高校から共学になるので中学生は女子部員がいないんです)。

で、居残り練習で二人きりになったときに思わず襲っちゃいました(喜)。

 それから2年弱ぐらい、私が卒業するまで関係は続きましたよ。今思うと、

ちょっと可哀想だったかもしれませんが、色々コスプレさせましたね。特に、

ブルマ+体操服が萌えました。三日に一回ぐらいのペースでコスプレHを

してました。もちろん、常に彼が受けです。ほとんど、女の子として扱って

いましたし、部員の間では公然の秘密みたいな感じでしたね。

(おかげで、同窓会とかで高校の友人と会うと、いまだにショタ扱いされます…涙)



 あと、女装させて町中をデートしたりもしましたね。後半は慣れてしまったのか、

化粧まで巧くなっちゃった彼ですが、最初は初々しくて恥ずかしそうにスカートを

押さえている様子がたまらない感じでしたよ。地方だったので大人のおもちゃとか

売っていなかったので残念だったのですが、もしあればお尻にバイブを仕込んで

デートとかしていたと思います。結構いじめていた感じですかね。

 かなり従順なタイプで、私に逆らったというか拒んだのは1回だけで、

それは女装させて電車に乗ったときに痴漢プレイをしようとしたときでしたね。

本気で嫌だったみたいで、涙目で抗議されたうえ足を思いっきり踏まれました…。

 エゴかもしれませんが、何となく彼も私を嫌ってはいなかったと思いますよ。

実際のところ、デート自体は楽しんでいたみたいでしたしね。

 そんな関係も私の高校卒業と同時に切れて、そのまんまです。

願わくば、彼がまっとうな道に進んでくれていると良いのですが、それを言うと

当時の友人達は「あそこまで調教しておいて図々しい」と言うんですよね…。

やっぱり、ゲイの道に進んじゃってるのかなぁ…。



 ということで、私の話は終わりですね。大したこと無いでしょ?



いえ、だから攻められたことはないですって…

男を相手にしたのは、例の彼が最初で最後ですよ。

というか、本当に女の子みたいで可愛かったんですよ。

 記憶は美化される傾向にあると言いますが、当時の彼の

ブルマ姿をみたら襲いたくなる人って多いと思うけどなぁ…



 ちなみに、今の彼女とはごく普通です。一つ前の彼女には

コスプレをお願いしたらふられてしまったので、今度は自粛

しておりますし…(苦笑)。

えっと、スレ違いネタをあまり引っ張ると怒られそうなので、

アナニーに関連がありそう、というか自分自身が参考にしている部分を

絡めつつ少しだけ報告して終わりましょうかね。



 結論から言うと、半年ぐらいは無理でした。最初に押し倒したときは、

挿入失敗で痛がっただけで終了。一週間後ぐらいに白色ワセリンを薬局で

購入して、やっと初Hに成功しました。でも、基本的に痛がるというか苦しそうで

ほとんど感じてはいなかったと思いますね。

 変化があったのが3、4ヶ月後ぐらいで、プレイ中に彼が「止まって欲しい」と

言い出したんですよ。痛いのかな?と思って馴染ませようと止まっていると、

しばらくして彼が妙に身体をくねらせるんです。そのときは、馴染んだんだな

と思って、再びピストン運動を再開してフィニッシュしました。

 私もたいがい鈍かったのですが、種明かしをすると止まっているときに彼は

感じていたみたいなんです。というか、ピクッピクッという微妙な動きが気持ち

よかったんでしょうね。彼が何も言わないから、結局半年も気づきませんでした。

 で、それに気がついてからは挿入中にとめて、わざと微妙な動きで刺激を

繰り返すようにしました。そのおかげで、ようやく喘ぎ声らしい声をあげるように

なりましたし、射精はしないのですが身体が硬直するような女性の逝きに近い

状態に度々なるようになりました。今思えばドライに達していたんでしょうね。

 止めた状態でしばらくいじめてから、勢いよくピストンをすることでさらに深く

逝きますし、数回に一回はトコロテンで射精するようにもなりました。そのころ

からは本当に女の子みたいに喘いでましたよ。元カノの部長よりずっと感じて

いたようにも見えましたしね。



 で、何が言いたいかというと、アナルの快感はエネのように微細な刺激を

継続的に与え続けるのが有効なのではないだろうか?ということです。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

【ゲイ・ホモ】年下の男の子【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年1月26日 | 告白体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの告白体験談

このページの先頭へ