相互リンク先の更新情報!

【近親相姦】おにぃと【告白体験談】

カテゴリー:近親相姦告白体験談
tag:


私には2つ年上の兄がいます。すごくかっこよくて自慢の兄です。そんな兄と最近しちゃったんです。

初めてお兄ちゃんとやったその日は、両親とも出張中で家には私とおにいちゃんしかいませんでした。



そんな日、居間でテレビを見ていると、お兄ちゃんが、急に私のところに来て、キスをしたんです。

「お兄ちゃん、何するの?」

「前から、してみたかったんだよ。いいだろ?」と言うんです。

「だめだよ〜。私たち兄妹だよ?」

「兄妹でもいいじゃん。俺、お前とやりたいんだよ。」

あまりにも、兄が私とやりたいと言うので、

「お兄ちゃんがそこまで言うなら、いいよ。」とOKをしたんです。

お兄ちゃんは、私の洋服を脱がし始め、あっというまに下着だけになってしまいました。私が恥ずかしがっていると、

「ゆう、恥ずかしがるなよ。きれいだから。」と言いながら、ブラをはずし、胸をペチャペチャと舐め始めたんです。

「・・・あん・・」

「もっと、きれいにしてやるよ。」

と、胸からどんどん下に下りていって、最後に全部脱いで、あそこを舐め始めたんです。




「お兄ちゃん、そこだめだよ〜。」

「大丈夫。もっと気持ちよくなるから」

と舐めるんです。でも、お兄ちゃんはすごく上手ですぐに、

「あああん、お兄ちゃん、気持ちいいよ〜、イチャいそう」

と私が言うと、

「イクときは、一緒じゃないとだめだからな」と言って、舐めるのをやめて、お兄ちゃんの大きなあれをだして

「舐めてくれよ」と私の顔の前に出したので、私が舐めてあげたんです。



ペロペロ、チュパチュパ。チュパチュパ、ペロペロ。



「お兄ちゃん、気持ちいい?」

「お前、上手だよ。最高だよ。」と言ってくれたんです。

「もう、入れてやるよ。お前のあそこに。」

といって入れてくれたんです。



あそこに入れた瞬間、

「ああああん、お兄ちゃんの大きいよ〜。」

そして、激しくされて、とうとう二人で、

「あああん、イッちゃう〜。」

「俺も・・・」

と二人でいきました。



その後、制服を着てHをしたり、野外で(もちろん、人目のないところで)やったり、デパートのトイレ(もちろん、個室で)などでやってます。

その中でも、デパートのトイレでやった話をします。長くなりますがお付き合いください。(また、書き込むときが長引きそうなので、一気に書いていたほうが、みんなも次回が気にならなくていいでしょ(笑))



その日は、お兄ちゃんと買い物に行っていたんです。

そして、お兄ちゃんがおもむろに「なぁ、ゆう。トイレでH、や・ら・な・い・か?」

と耳元で言うんです。でも、デパートだったので、

「誰か来たら、ばれちゃうでしょ!」といったんです。

しかし、お兄ちゃんは、「4階のトイレなら、来る人少ないよ」と言うんです。

確かに、そのデパートは、4階は店ではなく、ちっちゃい子が遊ぶ場所になっているので、滅多に人はこないんです。

でも、私はためらい、「だめだよ。帰ってできるんだからだめ」と言ったんです。

すると、「それなら、親に近親相姦やってること、友達にばらしちゃうよ?」と言うんです。

それだけはしてほしくないんで、渋々やることにしたんです。

入ったのは、女子トイレの個室(洋)。

お兄ちゃんは、待ってましたって感じで私にキスをし、首、胸、お腹と舐め始め、その日はスカートだったため、捲り、パンツの上から、あそこを指ですっーとなぞるんです。

「あん」と思わず、びくっとしてしまいました。その後も、指であそこをいじられ、気持ちよくなって、

「お兄ちゃんのあれ、早く頂戴。一緒に気持ちよくなりたい。」

というと、お兄ちゃんは出してくれて、便器に座ったんです。その上に、私がまたがった(こんな表現でいいのか?)んだけど、、、

「お前がほしがったんだから、自分で入れろよ?」と言うんです。

恥ずかしかったけど、ほしかったから、自分で入れました。

すると、下から、激しく突いたり、ゆっくりしながら、胸を舐めたりして、もう、すごく気持ちよかったから、思わず声がでかくなってしまい、

「そんなに大きな声出して、誰か来たらどうするんだ?」と言うんです。

そんな中、激しくついてきて、二人でまたイッてしまいました。



長い話聞いてくれてありがとう。今も気持ちいいことやってます


告白体験談関連タグ

|||||||

【近親相姦】おにぃと【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年1月27日 | 告白体験談カテゴリー:近親相姦告白体験談

このページの先頭へ