相互リンク先の更新情報!

【彼女・彼氏】美和【告白体験談】

カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談
tag:


<>236名前:こぴーくん投稿日:03/01/0311:12ID:9QHjFNf0<>

美和はいきなり俺のチャックをこじあげ、パンツの上から優しく触ってきた。

「ねえ、ココどう?」といいながら力を入れながら揉んでくる。

「ん、、、うん、、気持ち良いよ」

「堅くしちゃ駄目ー」とさらに手のひらに包み込んでくる。

「で、でも、そんなにされると、、、」と、情けない声を出してしまう。

「エッチな液出してもゆるさないからね」といいつつパンツの脇から指が入ってくる。

「ねぇ、、キスしたい」と口を出す俺。

「駄目っ!!堅いよ、堅くしないならキスしてあげるよ」

「で、でも、、、はぁはぁ」



<>237名前:こぴーくん投稿日:03/01/0311:12ID:9QHjFNf0<>

「あれ?ネバネバ出てきたよ」と先っぽを親指でいじめられる。

「う、うん、、だって、、、、ん、、」

「私の手よごさないでよー」といいながらパンツの中で思いっきり早く美和の指が這い回る。パンツの中だから妙に荒荒しく感じてしまう。




「ほら、こう?堅いよ、昨日オナニーしてないの?」と美和は耳元で囁く。・

「う、うん、仕事で疲れたから、、、」

「私の事考えてオナニーしてないの?この指止めちゃうよー」と先走りで濡れたチンチンを激しくしごいてくる。

「ご、めん、、はぁはぁ、会えない時はちゃんとオナニーするからイってもいい?」

「また私の手汚したい?」

「いい?」

「出るとこみせてくれる?」

「う、、、ん、、、」と言い、美和は俺のズボンとパンツをおろす。そしてすごい勢いでしごきはじめる。

「んーーーーっはぁはぁ、、で、、るっ」

、、、、、、、、、、

「ぴゅっとでたね」そういいながら美和は笑った



出展:萌えた体験談のコピペ祭りPart10


告白体験談関連タグ

|||

【彼女・彼氏】美和【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年1月29日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

このページの先頭へ