相互リンク先の更新情報!

【風俗】おおつか駅北口【告白体験談】

カテゴリー:風俗での告白体験談
tag:


おおつか駅北口の和風へるす「大和○○」に行った。

風俗童貞の漏れ、へるす初体験。



階段を下りると、蝶ネクタイをした男性がコースの確認をしてくれ、40分コースを頼む。支払った代金は男性の財布の中に。レジを置かないのだろう。

薄暗い部屋に案内してもらう。床は傷んだ毛足の短いカーペット。大きな座布団が二つとティシュ

仕切りは頭の高さより10cm高いぐらい。和風っぽく仕上げてある。壁の仕切りは板張りのつもりらしいが、フローリング材だよ・・・・隣の声は聞こえるし。

姫が入ってきた。外国人で化粧が濃い。肌は小麦色。

麦茶を勧められ、服を脱がされ、姫も服を脱ぐ。真新しいブラと、不自然に派手なパンティ。多少ぽっちゃりしているがバストの張りはしっかりしている。乳首はピンク20代、30代??



シャワー室に案内され、体をさっと、股間を念入りに洗う。漏れはモンダミン、姫はマイ歯ブラシで洗口。ところで、このシャワー室。入り口の扉は低いし、中はタイル張りだが薄汚れているし、シャワーは瞬間湯沸かし器。おいおい



部屋に戻ると、股間周辺にローションを付け、お腹や胸で股間をこすってもらう。気持ちいい。

そのあと生フェラ。今までフェラの上手い女に当たったことがないので、これは堪能できた。

で、いきなりゴムの封を破り、息子に被せる。あれ?さっき生フェラしたのに??

「上?下?」身振り手振りで示すが漏れは心配。「いいの?」と聞いてしまった。




「いいよ」というので、姫を下にして合体しようとするが、なかなか入らない。ろくに濡れていないのだ。漏れからは前戯してないもん。ローションを塗り、何とか合体。



そこで、姫のわざとらしい喘ぎ声。明らかに演技と分かる。

明らかな喘ぎ声、○番の後ろめたさ(店の人に見つかったらどうしよう)、そして、合体するつもりではなかったので、合体したことによる彼女への罪悪感。隣からは別の姫の喘ぎ声(多分演技) 漏れは萎えてしまった。



「手でいいよ」と萎えた息子を示し、手こきとフェラにしてもらう。行きそうというと、口を離した。口内発車はNGらしい。結局てこきで行った。

シャワーを浴び、パンツだけ穿くと、マッサージのまねごとをして、40分終了。姫の努力とやる気には感謝。



「どこから来たの」「・・(新幹線で2つ離れた町)」「姫は?」「タイ」「漏れもタイに行ったよ。エメラルド寺院とか、象にも乗ったし」「・・・」「姫もしっかり稼いでね」ハグのまねごとをして、見送られる。



これって、良い方、悪い方????


告白体験談関連タグ

|||||||

【風俗】おおつか駅北口【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年2月3日 | 告白体験談カテゴリー:風俗での告白体験談

このページの先頭へ