相互リンク先の更新情報!

【ゲイ・ホモ】学校の席【告白体験談】

カテゴリー:ゲイ・ホモの告白体験談
tag:


俺とたつきは、現在中2年生。



俺と、たつきは学校の席で前後の関係。はっきり言って,童顔ですっげーかわいー。

もちろん,俺は男。たつきも男。でも、やはりかわいい。ギュ〜と抱きしめたい!!



そんな時、俺はたつきにHな話を持ちかけてみた。俺もたつきもそっち系の話はあまり

しない方だっただからたつきも、やや興奮気味だった。



っていってもSEXとか女の穴に男のアレを入れるとかチンコを口のなかにいれるとか

(フェラチオ)言ってただけ。いざ一緒にトイレに行っても、体を引っ張ることさえ

できない。する勇気がなかった。



でもそんなある時、たつきが,ふと後ろを向いて俺にしゃべってきた。とその時、俺は快感に襲われた。どういうことかというと,俺のアレを制服ズボンの上からさするように先とかをグニュグニュしたのだ。



俺はびっくりした。たつきには、いつかやってもらいたいとは思っていたけど,向こうからぐりぐりしてくれたとは・・・。






んでも,俺はオナニーを覚えてから、多少の刺激も声は出さないし、表情も平気な顔をしてできるから,すぐにはみんながよくやる、【アハハとかおい!やめろヨ〜】とかは

できなかった。でも、せっかくたつきがやってくれているのだから・やめられたら嫌やという気持ちで、無理やり笑った。気持ちよかったのは事実だ。



楽しかった。亀頭がふにゅふにゅされたあの20〜30秒かな。せいぜい。でも

とっても楽しかった。快感だった。



今度は、俺がたつきのを触ろうと、それ!と襲った。(周りのみんなにバレんように)

そしたら、すげ〜拒否るのよ!本当に。別に、小さくてもいいじゃんと思ったけど、

まあがんばっった。んで、何回かやっているうちにあった。見つけた。握れた。

なんとか・・・。 でもすげ〜小さい。何か触った という感触だった。

でもたつきが言うに、それは勃起中らしい。



んで,その日の帰り、トイレに行こうと誘ってきた。別に、変なことをしよう!と言っているのではなく、ただ単に小便しただけだった。

これは絶好のチャンス!と思い、思い切って体をうしろにひいた。

たつきは“お、おい!○○〜。”と俺にいった。

そのあと、今度はもう1回引いて覗いた。チンコを生見した。

すげ〜小さいの!んで,すごい包茎。皮があまりすぎというか・・・。



でも俺は興奮した。 んで、たつきは今度は○○にやったるでな。

みんなの前でさらしたるでな!と言われた。



俺は半分不安ともう半分は凄い興奮でいっぱいだった。



今日は、楽しい1日だった。


告白体験談関連タグ

||||

【ゲイ・ホモ】学校の席【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年2月4日 | 告白体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの告白体験談

このページの先頭へ