相互リンク先の更新情報!

【オナニー】美和子物語 吉井さん アナルセックス 立位で【告白体験談】

カテゴリー:オナニー告白体験談
tag:


美和子物語 吉井さん 和服でお出かけ吉井さんのお友達が高松市内で茶会を開かれるのでご招待を受けているとのお話でした。

美和子さんもご一緒に出かけましょうとの事になりました。土曜日の昼過ぎに岡山を出発しました。

吉井さんは自動車の中で、先日の佐藤さんをお招きしての食事会では迷惑をかけたと謝って下さいました。

弁解していただいても仕方がありません。その後で、佐藤さんとお会いして仲良し会をしたことはおしゃべりしていません。

これは美和子が望んでベッドを共にしたことですから・・・。吉井さんに、あなたと生涯を過ごしたいので不謹慎な事はしないで下さいとお願いしました。

吉井さんも美和子が誰とも浮気をしないように言って下さいました。岡山から高松までは1時間ほどで到着しました。

吉井さんのお友達は内科の勤務医だとの事でした。

茶会は奥様のお弟子さんたちを招いての内輪のお稽古会でした。久しぶりに茶会ですから緊張していました。

お若い方から高齢のお方を含めて5人の会合でした。

奥様が亭主となられて茶会が始まりました。

和やかな時間を過ごしてから、隠れ家に向かいます。その日の夕方に岡山へ戻る予定で和服を着ていました。

隠れ家へ入りますと吉井さんからキスをされました。

着物を脱いでシャワーを浴びましょうと誘われましたが着付けが得意ではありませんから・・・。

躊躇していました。キスと着物の上からの乳房への愛撫で美和子のベビーが泣き始めていました。

自分でも解るほどの分泌でした。




自宅には幼い子供を残していますから、母に電話をして子供の世話をお願いしました。

母には吉井さんとの事を知らせていましたから快く受け入れてくれました。吉井さんには高松でお泊まり出来ますと報告しましたら大喜びでした。

シャワーを浴びようとしましたら、入浴する前に仲良くしましょうとのお誘いです。

ベビーを綺麗にしてからで無ければ困りますと言いましたら、汚れていた方が良いからとの事でベッドインしました。吉井さんに着物を脱がせて戴きました。

襦袢、そして下着を脱がせて頂きました。

最後にピンクのガードルを脱がせて頂きました。

このガードルは、股開きタイプでした。

着物を脱がないで用が足せるのです。そのクロッチ部分を見ながら、着用したままで仲良し会をしたいとのお言葉でした。

下着を脱ぎ去ってベッドへ移動するよりも、ショーツを着ている美和子と交わりたいとのワガママでした・・・。仕方がありませんから、その部分を開いて美和子のベビーへキスして頂きました。

十分な時間で会話をしていましたから美和子のベビーが大泣きでした。

吉井さんにラブジュースを飲んで頂きましたが、次々にジュースが出てきて吉井さんは大喜びでした。数日前に竹下さんが口づけしてくれたベビーですけど・・・。

竹下さんは美和子がほかの男性とエッチをしていることは告げていません。

今までの侭の美和子と思っています。

別れる前提ですが竹下さんのテクニックと大きくてタフなジュニアは忘れがたいし・・・。色々な思いの中で吉井さんを受け入れています。

吉井さんが出そうだからと言われて、ベッドに横たわりました。

美和子が上位で結合したいとの仕草です。

『美和子さん、上様になって下さい』とのコメントです。

女性上位で結合したいとのご希望でした。女性上位なら、美和子さんが先に満足を得られるからその方法が良いとも言われて・・・。

ガードルを脱ぎ捨てて、美和子がイニシャーチブをとって吉井さんへのしかかります。

腰に力を入れて突きますから吉井さんのジュニアは美和子の奥深く突入しています。

先端が美和子の内壁にこすれて二人とも夢中でした。美和子の絶頂と吉井さんの射精が同時でした。

両手で抱き合って二人の体位を反転します。

美和子が下になって吉井さんの腰を挟みます。両足を高く上げて興奮が高まります。

絶頂感が続いています・・・。

深い交わりです。更に体位を変更して69です。

お互いの部分を唇で愛撫し合います。

吉井さんの残りのザーメンが美和子に移ります。

射精後ですから少ないですけど・・・。先日は生理の最中でしたからすべてを飲みましたが・・・。

濃度が異なります。竹下さんはお若いですから彼のザーメンをお口で受けますと濃度がきつくて大量です。

ヨーグルトみたいですが。このことは吉井さんには言いません。暫くお休みをしてから、お土産のお寿司を食べました。少しのブランデーも。

運動会の後のお食事はオイシイ。はだかの侭で浴室へ移動して浴槽に身を沈めます。

吉井さんの両足の上に美和子がのっかています。

対面方式ですから美和子の乳房は彼がいじっています。

乳首を噛んでイジワルしています。

勿論、乳房のマッサージは吉井先生の得意技です。立ち上がってシャワーで流しながら洗って頂きます。

両足を開いて内部の清掃は吉井さんのお仕事です。

時々、内部でこね回されて迷惑していますけど ???シャンプーを体中に塗って頂いて壁に手を突きます。

吉井さんが後ろから立位で挿入です。

美和子は、スゴク、興奮しますね。わざと、間違えてお尻へペニスを移動されます。

吉井さんは、時々イタズラされるのです。

やがて、ローションをペニスに塗りつけて後ろへ入れられました。美和子は入浴しますと、シャンプーで肛門の内部を洗っています。その後でローションを塗っていますけど・・・。

お尻は美和子の指しか入っていません。お尻に吉井さんのペニスがするりと入って思わず叫びました。

だめですよ・・・吉井さんはペニスを入れて美和子の身体を羽交い締めにしています。

お互いに初めての経験でした。

悪い美和子です

でも、大好きな運動会ですよ


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

【オナニー】美和子物語 吉井さん アナルセックス 立位で【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年2月4日 | 告白体験談カテゴリー:オナニー告白体験談

このページの先頭へ