相互リンク先の更新情報!

【友達】風俗にいた友達④【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


後日また投稿して頂いたので、続きを紹介します。

————–後日談—————

あれから結局1週間ちょっとで呑みに行ってきた。

もうちょい頑張ろうと思ってたんだが、誘惑に負けたってのが理由です。

『久し振りのエッチで凄く良かった』

『初めてお客さんの入れちゃった』

『しちゃダメって思ったら興奮しちゃった』

『大きさがジャストミートだねw』

『今度はフェラでイカせてあげる』

とまぁ~こんな感じのメールが日々送られてくるんですよ。

『でも別に彼女になりたいとかないから!』

『今はお金貯めなきゃだし、彼氏とかいらないから』

そう言ってたので、誘惑に負けて行っちゃいました。

今日はアタシが奢る!と言うので、普通の居酒屋で呑みました。

呑みながら今まで言わなかった身の上話まで聞かされ、そのままやっぱりラブホへGO。




酒を飲んだ彼女のエロさはお店以上。

部屋に入ってベッドに横になった俺の下半身に寄ってきて、イイからイイからと脱がされて即尺w

マジでイイの?と少々不安にもなったけど、彼女はお構い無しで洗ってもいないチンコを舐めまくり。

日中働いてたからどう考えても臭いと思うんだがw

それでも丁寧にカリも舌で舐めまくるし、汗臭いであろう玉袋まで舐めまくり。

『酔ってるから口だけじゃ無理っぽい』と笑ってたけどさ。

一緒にシャワー浴びた時も仕事のクセなのか、自然と手が出てくるんだよね。

体を洗いっこしててもちゃんと洗ってくれるし。

潜望鏡~!とか言って湯船に入ってる時もサービスしまくり。

今度はちゃんとゴムをして、朝まで2回戦もしちゃいましたw

俺の亀頭が子宮口にフィットするらしく、変な痙攣しながら昇天してました。

これが相性っていうのかなぁ~と漠然と考えながら、不思議な気分で腰をグラインドしてた。

『汚いって思わないんだったら・・・時々誘って欲しいな』

帰ってからの夜にそんなメールがきた。

別に汚いとか思って無いけど、ちょっと病気がね・・・

それを察したのか、直後に『病気は多分大丈夫だと思う、頻繁に検査してるから』だってさ。

だから『俺で良ければいつでも会うよ!』なんて言っちゃったw

人生初のセフレが風俗嬢っていうんだから、幸せなのか不幸なのか分かりませんな。

いろいろとコメント頂いて1つ1つにお答えできませんでしたが、ホントありがとう!

彼女も1人の女として人間として、これからも接して行こうと思ってます。

多数のご支援ありがとうでした。


告白体験談関連タグ

||||||

【友達】風俗にいた友達④【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年2月5日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ